image2_7.jpg image3_4.jpg

熊本地震の復旧、被災者支援のための総額7780億円の補正予算が成立したことを受け、5月23日、参院災害対策特別委員会は、衆院の同委員会と合同で熊本を視察。大きな被害を受けた南阿蘇村や益城町で復旧に向けた課題を調査しました。
また、県庁で蒲島郁夫知事らと意見交換。補正予算の執行が始まる段階で、現地の課題を自分の目と耳で確認できました。
現場第一主義を貫き、被災者の皆さまが1日も早く平穏な生活を取り戻せるよう、総力を挙げていく決意です。(5/26ツイッターより)

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp