image1_7.jpg image2_2.jpg

昨年、市民から市内高柳地域に蓋も柵も施されていない排水溝が通行に危険とのご相談が2カ所に渡りありました。
早速それぞれ現地を確認し、1カ所は町内会から要望を行政へ提出していただき、私からは担当課長へ詳細を申し上げておきました。
もう1カ所は、近くに子ども達が集まる公園や幼稚園があります。今回、幼稚園に徒歩で通うお母さんから「排水溝に落ちるのではないかと心配です」と相談がありました。この排水溝は数年来の案件のようでしたが、行政へ相談したところ、岩根中学校の「母女の会」(母親と女性教師の会)からも要望が提出されていました。
2カ所とも28年度中に落下防止柵(場所によりガードレール)の整備に着手する予定になりました。
早期の整備により、子ども達や高齢者の安全な通行の実現を期待したいと思います!iPhoneから送信

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp