image1.jpg

ちょうど1カ月前のブログでもご紹介しました、大型商業施設そばの危険な交差点ですが、本日、地元の300名分の署名を添えて牛込区長と住民代表とともに、信号機設置の要望書を木更津警察署長と木更津市長に提出いたしました。
木更津警察署、交通課によると、信号機設置の要望を千葉県に提出するにあたっては、地元住民の意見はとても重要で、効果的であるので有り難いです、とのお話しでした。
木更津市役所では渡辺市長、副市長、市民部長、市民活動支援課長が約束の時間に待っていて下さり、署名簿とともに要望書を提出いたしました。
住民側からは、悲惨な事故を防ぐために、是非とも市長からも警察署長へ後押しをお願いしたいと訴えさせていただきました。
渡辺市長からは毎年県内で1000件の信号機要望があるとの話しがあり、木更津警察署長とお会いするので要望いたします、との回答をいただきました。
地元住民300名の署名により、少しでも早い信号機設置の実現を今後期待していきたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp