image1_2.JPG

「木更津の公園にはバスケットを練習するゴールがないので、置いてほしい!」と要望してくれた中学2年生の ひなちゃんとお母さん、妹さんの こなつちゃんを紹介します。
小櫃堰公園内にバスケットゴール3基整備の きっかけをつくってくれた親子です。
今日は公明新聞 社会部の取材を受けました。
さすがバスケット部の ひなちゃんはゴール確率が素晴らしい!
ひなちゃんの通う中学校では体育館の耐震工事が行われているため、部活動はバスケットゴール無しでやっているそうです。
「お友達を誘ってゴール練習に来ます!」と元気な声が秋晴れの公園内に響きました(^-^)/

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp