image1_6.JPG

委員会行政視察2日目は泉大津市営火葬場「ゆうしお」について視察させていただきました。

泉大津市は人口76000人の国内最大の毛布産地です。
木更津市において新火葬場建設計画の参考にするため、今回、泉大津市で平成23年から供用されている火葬場視察となりました。

外観からは火葬場とわからないような建物の造りになっており、近隣の工場や企業との融合を図っているようです。
出入り口の動線や館内の動線も他の市民と顔を合わせることを極力配慮した構造でした。
通常、見学出来ないような炉の構造や裏側まで見させていただきました。
近年、ペットの火葬も増えているようで、年間約1000体以上を直接火葬場で受付を行っているそうです。
待合ホールはコミュニティ施設として宝くじ事業の補助により設けられたようです。
管理は指定管理者制度ではなく、市民課が直営で嘱託制度、シルバー人材などの協力の元、事業展開しています。
今後、参考にしていきたいと思います。iPhoneから送信

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp