Twitter
外部リンク
サイト管理者
岡山市 竹之内則夫
no.1city@pure.ocn.ne.jp
バックナンバー 2015年 9月

9月8日、9月議会の個人質問に立ちました。まち・ひと・しごと創生総合戦略そして総合計画の策定と、岡山の元気な未来へ、これからが正念場です。
今回の質問戦では、行政の「人・組織」が政策のボトルネックになっていることを、農業振興や子育て支援を通じて指摘しました。今のままでは課題解決ができない、新たな対策が必要だと判っていても、「今の要員では新たな取り組みまで手が回らない」と職員が二の足を踏んでいるからです。
ご報告はふたつ。ひとつめは、これまで求めてきた、発達障がいに対応する「児童発達支援センター」の公募が9月2日から始まったこと。11月中には事業者が決まる予定です。もうひとつは、日本一子育てしやすいまち、女性が働きやすいまち」を目指して提案してきた私立園の保育士確保について、今日「処遇改善に前向きにつとめる」との答弁が出たことです。まさに地方創生の必要経費です。