カテゴリー(■都市環境委員会)

本日の公明新聞に掲載していただきました。ありがとうございました。要望の内容は、JR高槻駅の新快速専用ホームの整備に関する要望で、濱田市長は本年2月、太田当時国交相にも要望しています。献身的な御努力に感謝申し上げます!

今回2ヶ所の喫煙所を日本たばこ産業株式会社、関係所管の協力をいただき設置を行う運びとなっています。
⭕️JR高槻駅南側グリーンプラザ3号館デッキ上北側出入口前。
⭕️JR高槻駅北側デッキ通用階段下公衆便所横。
※年内中に着工し1月中旬に開設を予定。
※阪急高槻市駅周辺は、今後検討予定。

いよいよJR高槻駅の新ホーム並びに昇降式ホーム柵が平成28年春供用開始となります。
本日、事業最終年度となる平成28年度に必要な国費を改めて要望するため濱田市長が上京しました。地元議員として、林府議、灰垣議長と共に同席させていただきました!

石井大臣ツーショット

本日10時から委員会に付託された次の案件について審議しました。
⭕️条例案件 4件
⭕️指定管理者の指定案件 6件
⭕️補正予算案件 2件
について、其々質疑の後、すべて全員賛成で可決されました。今後は12月16日本会議で委員長報告後、質疑、採決の運びです。委員会終了後、委員会協議会を開き、所管事務報告を聴取しました。今回は11件あり、すべて重要な案件ですので、市民の皆様への積極的な発信に心がけます。
次は、一般質問の準備に入ります!

会員事業所優良従業員表彰式にて受賞された皆様、おめでとうございました!
都市環境委員長として、出席させていただき、終了後の懇親会では、受賞された方々から御苦労話しを伺い、自身も会社勤めの時の事を思いだし懐かしく語らう事が出来ました!

福岡市へ
テーマは「総合雨水対策について」視察しました。
自治体規模は異なりますが、都市化による浸水被害の拡大は同様です。福岡市では平成11、15年に甚大な浸水被害があり平成16年から「雨水整備レインボープラン博多」を策定し着手され、平成21年7月の豪雨時には、浸水被害を防いでいます。また、雨水整備水準を時間雨量59.1mmから79.5mmに見直しされていることも三度浸水させない強い決意が伺えました。雨水貯留施設や貯留管の設置による効果は明らかで、高槻市が進める雨水対策アクションプランに基づく取組みを加速する必要を感じました。
福岡市職員の皆様、ありがとうございました。

糸島市へ
テーマは「糸島市森林再生プロジェクト」における市の施策について。全国初となる公設の貯木場「伊都山燦」も視察しました。
本年8月施行した「高槻市林道管理条例」策定の際、糸島市の条例を参考にさせていただいた旨、冒頭の委員長挨拶で御礼を申し上げました。
糸島市職員の皆様ありがとうございました!また、歓迎の御言葉をいただいた谷口副議長には、最後まで同席していただきありがとうございました!

高槻市として、大雨時の浸水被害軽減を図るため、購入した簡易止水板であるウォーターゲートの機能確認の為、デモンストレーションを実施、会派で視察した。ウォーターゲートについては、平成25年2月東京都内の城北中央公園を会派で視察。25年度代表質問で要望し、27年度予算で2基購入。地下駐車場がある公共施設に保管している。今後、コミュニティや自治会等、普及されることを願っています。

ブログバックナンバー
カレンダー
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
吉田ただのりツイート
公明党広報
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 吉田忠則
yoshida-tadanori@mail-osaka.com