バックナンバー 2017年 2月

1967年2月、高槻市内8農協が合併し高槻市農業協同組合が発足してから50年。現代劇場大ホールで記念する式典が盛大に開催されました。歴史を感じる厳かな式典でした。

3月1日から28日までの会期で第1回定例会を開催する為の議事日程、審議方法を協議。その他案件では、政務活動費の領収書ホームページ公開について他の課題についても議論すべき等、各委員から御意見を賜り、次回議運に再度会派の御意見をいただく事で終結しました。

12月議会の報告及び3月定例会を控え党員の皆様と意見交換をさせていただきました。また国会議員公明党の実績等も紹介させていただきました。御参集いただいた皆様ありがとうございました!

毎月恒例の総会では、今後の統一外選挙の候補者紹介、浮島とも子衆議院議員からの国会報告等がありました。終了後、府職員から「国民健康保険制度広域化」についての説明。樋口文部科学大臣政務官から「給付型奨学金」「私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援」等、公明党が頑張った国の事業について説明がありました。国、府事業の受け皿を3月議会の中で獲得する取り組みに頑張って参ります!

3月定例議会に向けて会派に対してのレクチャーが始まりました。議会・議員の役割りを果たせるよう頑張って参ります!

昭和51年12月設立以来、今日までその役割を果たす為に御尽力をされてこられた皆様方に深く感謝と御礼を申し上げます。
第1部 記念式典では、篠笛奏者の演奏の後、高須賀議長から主催者挨拶、32の全地区防災会結成達成に冠し地区防災旗の贈呈、功労者の皆様に表彰がありました。
第2部では、大冠北自治連合会が「地域住民による避難所運営〜市民避難訓練から見えた地域課題〜」をテーマに発表。続いて、講師 防災科学技術研究所 研究員 水井氏から「住民が行う予防・対応・回復の活動」をテーマに記念講演がありました。
市民会議が目指される『市民一人一人の力が主体的に発揮できる地域社会』の実現に向け、私も日々の活動の中に体現していきたいと思います。

JR摂津富田駅前でご挨拶。
政治の安定こそ市民の願い。安定した自公連立政権のもと地方議会においては、ネットワーク政党の強みを活かした3月定例議会に。大変重要な当初予算議会を団結して臨んで参ります!今朝もお声かけいただいた皆様ありがとうございました。

私は午前の部に参加。オープニングに津軽三味線の演奏、松尾会長の開会宣言の後、来賓挨拶、そして、はまだ市長から御礼と決意。2期目折り返しとなる新年度を対立ではなく協調を重視した市政運営に取組むと。同じ市民のために取組む一人として頑張って参ります!

今年度最後となる委員会は、午後6時から開会され、2項目について議論し、様々な意見について再検討を要請し、行政提案について了承することとなりました。
◉事務事業評価の見直し
◉施設使用料の見直し
お疲れ様でございました!

大変冷え込んでいましたが、清々しく行えました。
◉茨木市議選の報告と御礼
◉島本町長選の出馬表明
◉高槻市議会3月定例会のお知らせ
等、お話ししました。お声かけいただいた皆様ありがとうございました!

最近の投稿
ブログバックナンバー
カレンダー
2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
吉田ただのりツイート
公明党広報
ブログパーツ
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
公明党広報
サイト管理者
高槻市 吉田忠則
yoshida-tadanori@mail-osaka.com