バックナンバー 2011年 7月

本日、6月議会最終日終了後、議会だより編集会を開催しました。

次回は、8月3日(水)AM10時から開催予定です。

濱田市長は、選挙公約で「副都心の拠点施設としてJR摂津富田駅南に(仮称)富田複合庁舎を建設」とかかげられ、代表質問の答弁でも、駅周辺において必要となる機能も念頭におきながら、複合庁舎を含めた具体的な施設整備のあり方を検討すると言われました。そのこともあり私の一般質問は「富田のまちづくりについて」をテーマにさせていただきました。

1、①第1次~第5次総合計画までの富田の位置づけは?
  ②都市計画マスタープランでの富田の位置づけは?
2、③富田地区についてこれまでの都市整備内容は?
  ④富田駅周辺地区の特徴についての認識は?
3、⑤平成8年に国鉄清算事業団からの土地取得目的は?
  ⑥これまでの維持・管理は?
  ⑦土地の今後の活用予定は?
4、⑧まちづくり勉強会の目的とメンバ、開催状況、市の関わりは?
  ⑨「京都姉小路界隈のまちづくり」との交流は?
5、⑩まちづくり基本構想の短中長期目標に対する状況とスケジュールは?
6、⑪「JR摂津富田駅周辺行政サービスコーナー設置事業」「JR摂津田駅北側のターミナルの高度化」は、市長が言われた「(仮称)富田複合庁舎を建設」の構想とは、一致しているものか?
7、⑫都市マスタープランには、富田都市拠点へのアクセス機能を高めるため、   バスルートを検討、まちづくり基本構想にも、富田芝生線、牧田線の整備に伴い、市バスの運行を期待する声があるが、その路線とは?
  ⑬コミュニティバス運行検討においての富田地区での運行はあるのか?
8、⑭(仮称)富田複合庁舎を駅前で建設した場合、健診業務、貸館業務、期   日前投票所の設置等、が求められるが、市の見解は?
9、⑮勉強会では、「歩行者を中心とした安全で安心して歩くことが出来る道路の整備」が望まれているが、策定中のバリアフリー基本構想での富田地区の取組みは?
10、⑯高槻ブランド戦略として「歴史資源ゾーン」の発信予定は?
   ⑰濱田市長の「富田のまちづくりを進めていく」決意は?

ご招待をいただき来賓として、出席させていただきました!

ブログバックナンバー
カレンダー
2011年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
吉田ただのりツイート
公明党広報
ブログパーツ
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
公明党広報
サイト管理者
高槻市 吉田忠則
yoshida-tadanori@mail-osaka.com