バックナンバー 2010年 4月

こいのぼり掲揚期間は4月25日(日)~5月5日(水)まで

今年も芥川の空に約1000匹のこいのぼりが泳ぎます。
芥川桜堤公園で「消防音楽隊」や「高槻太鼓」の演奏などがありました。

式典では初等部児童が入学後、短い期間で作詞し、練習した曲「心をひとつに」を全員で合唱しました。
また、本学アイススケート部の高橋大輔さんと織田信成さんが駆けつけ、お祝いムードに華を添えました。
午後から開催した「開校記念オープンキャンパス」では、気温の低い天候にもかかわらず、約3000名の方が参加されました。
キャンパス見学や本学吹奏楽部&高槻市中学校吹奏楽連盟とのコラボレーション、社会安全学部・研究科開設記念講演、初等部見学会、高等部授業見学会など、プログラムは盛況のうちに終了いたしました。

1、吉田ただのりより市政報告会を行いました!

2、池坊議員より国政報告がありました!

●吉田忠則市議会議員 市政報告

質問1)ガン無料クーポン券について、鳩山政権では予算減額(国費1/3)されたが、高槻市では事業継続の予算執行が可決された。4月より、高槻市では検診をワンコイン(500円)で受診されるようになった。

質問2)高槻市の学校耐震化工事について、鳩山政権では予算減額(5000億)されたが、公明党国会議員の取り組みで、予備費を活用しての学校耐震化予算を確保できるように閣議決定された。これを受けて高槻市では、市長に緊急申入れを行った。

●池坊保子衆議院議員 国会報告

国会議員の役割として国予算については、地方議員との連携が不可欠として、ソーシャルワーカー、学校図書費などの例をあげられ、公明党のネットワーク政党の強みを強調した。

子ども手当について、今年度1年限りの1万3千円は、児童手当の拡充を考えれば許せる範囲でさまざま修正を加えて賛成したが、来年度以降2万6千円が実行するとしたら、現在の年間防衛費5兆円相当額は、あまりにも多すぎる。

高校無償化については、自公政権時積上げた基金486億円を簡単に活用した。公明党として3年後見直すとの附則を付けて賛成した。

鳩山総理の人間性 にふれられ、人は良いけど国のリーダーとしてはふさわしくない実態が現在の政権運営にあらわれている。普天間問題では、オバマ大統領から信頼されていない ことが明らかになってしまっている。このような総理が国のリーダーであることは、一番不幸なのは国民である。公明党の国会議員になったことは、人生におい て正しい選択であったと思っている。

本日の参加者は、宗派が違う方ばかりとのことで、私も宗派が違うが公明党議員として頑張っていますので応援してください。

最後に写真撮影の提案をされ、参加者全員に名刺を手渡し握手をされて終了しました。

●参加者の声

大変わかりやすい説明で勉強になった。公明党のネットワーク政党に期待したい。石川予定候補のような若い人に頑張ってもらいたい。等、参加して良かったとの声がありました。

議会だより第199号について最終決定の審査を行いました。

文教市民委員会・副委員長として出席させていただきました。

パソコンや携帯電話を使って予約した市立図書館の図書や雑誌を、JR高槻駅南側すぐにある市立総合市民交流センター1階に完成した「駅前図書コーナー」で受け取れるサービスが12日からスタート。
サービス開始の直前には、オープニングセレモニーが開催され、奥本市長らによるあいさつやテープカットなどが行われました。
同コーナーは、総合市民交流センターの閉館日を除き毎日午前9時から午後10時まで開館。利用するには、電子メールなどで知らせが届きますので、予約図書案内機兼自動貸出機で保管場所を確認し、直接書棚から取り出して借りてください。

式典では初等部児童が入学後、短い期間で作詞し、練習した曲「心をひとつに」を全員で合唱しました。
また、本学アイススケート部の高橋大輔さんと織田信成さんが駆けつけ、お祝いムードに華を添えました。
午後から開催した「開校記念オープンキャンパス」では、気温の低い天候にもかかわらず、約3000名の方が参加されました。
キャンパス見学や本学吹奏楽部&高槻市中学校吹奏楽連盟とのコラボレーション、社会安全学部・研究科開設記念講演、初等部見学会、高等部授業見学会など、プログラムは盛況のうちに終了いたしました。

ブログバックナンバー
カレンダー
2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
吉田ただのりツイート
公明党広報
ブログパーツ
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
公明党広報
サイト管理者
高槻市 吉田忠則
yoshida-tadanori@mail-osaka.com