我が人生”50年”に思う

吉田ただのりは昭和38年4月2日、次男として大阪府八尾市の病院で生まれました。

小学校2年生の時、父親の仕事都合で高槻市に移り住み、市立川西小学校と市立第二中学校を卒業し、中学校3年間卓球部で所属していたことから、私立浪速工業高等学校(現在の星翔高校)に入学し、卓球部の副部長で大阪大会等、文武両道を貫き通し卒業しました。

高等学校では機械科で設計士を目指すようになり(株)カンセツエンジニアリング(現在の(株)カンセツ)に入社しました。19歳から43歳まで24年間お世話になり、後半の約10年間は、大手半導体メーカーの協力企業社員として彦根市に単身赴任や片道約2時間の通勤をして、よき上司、同僚、後輩に恵まれ充実した毎日を過ごすことができ、平成19年に円満退職して議員に初出馬することができました。(株)カンセツの皆様をはじめ、メーカーの皆様には、あらためて御礼と感謝を申し上げます。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

兄弟は6歳上の兄、2歳上の姉、4歳下の弟で仲のいい兄弟ですが、兄には弟、父親との同居で苦労をかけています。

両親は、ともに福井県福井市の出身ですが、結婚後、大阪府八尾市に住まいを移し、私が幼い頃、自営業で梯子づくりをしている姿が思い浮かびます。母親とともに苦労して四人兄弟を育ててくれたことは、今なお感謝に絶えないところです。

10年前に他界した母親は、卵巣癌との闘いを終え霊仙に旅立ったことは残念の極みであり、母親の分まで父親に対しての親孝行を決意する日々であります。

妻と結婚して20年目を迎えました。私が議員になることで妻にも大きな人生の転換を余儀無くさせてしまったこと申し訳なく思う日々であります。今では数多くのボランテイア活動を行うことで、地域の中で輝く議員夫人として活躍してくれていることにありがたく思っているところです。

超未熟児で生まれた長男は現在大学2回生、年子として生まれた長女は現在高校3年生、同居して17年になる義父母とともに一家和楽の人生を歩んでいるところです。

先日51歳の誕生日を迎えた私は、市議会議員初当選より8年目を迎える本年であります。報恩感謝の日々で頑張って参ります。

平成26年4月 吉田忠則

ブログバックナンバー
カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
吉田ただのりツイート
公明党広報
ブログパーツ
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
公明党広報
サイト管理者
高槻市 吉田忠則
yoshida-tadanori@mail-osaka.com