高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

農業公社についての講演も

□議長公務 式典・イベント 視察・研修会 / 2020年1月28日

第149回 北摂市議会議長会に出席

A2D7C85C-497B-456A-A735-AE608694CF8727日(月)、午前から午後にかけて「第149回 北摂市議会議長会」に出席させていただきました。本議長会は北摂7市の正副議長、局長が出席する会議。

この日の協議事項は、⑴令和2年度各議長会役員の改選について、⑵令和2年度北摂市議会議長会会計予算(案)について、⑶その他となっており、この後の研修会では「農業公社の取り組みについて」を学ばせていただきました。

当番市の“箕面市”さま、講師の“箕面市みどりまちづくり部農業振興課長”さま、大変お世話になりました。

「箕面市農業公社の取り組みと地産地消の推進」と題してのご講演。箕面市では、農地面積と農家戸数が年々減少している傾向、農業者の課題として、後継者がいない32%、5年後に離農・縮小を考えてるが24%とのアンケート結果を基に、解決策として「箕面市農業公社」を設立。

公社でつくられた農作物を「学校給食」という大口消費先に向け、将来的には自立経営を目指していくとのこと。中学校6校、小学校12校、小中一貫校2校のそれぞれに野菜を、1日12,000食、年間36万トン出荷、配達されているとのことでした(平成30年)、また、自校調理方式で行われているそうです。

さらに、“アレルギー対応”については、平成30年に「個別対応給食」から「食物アレルギー等対応給食」に変更、平成31年にはすべての給食献立を「低アレルゲン献立」に変更して対応されているとのことでした。さらに「除去おかず用専用食器」も活用。

私の方からは、野菜の配達の様子や、少子化の進展に伴う今後の展望をお伺いさせていただきました。大変、勉強になりました。ありがとうございました。

春の詩 互いに誓う 平和にと

□ホームページ □議長公務 式典・イベント / 2020年1月27日

新年市民俳句大会が開催

D5B7158F-F267-46AE-B9CA-6EA36D606D1626日午後、春の陽気の日曜日。“高槻市俳句連盟”さま主催の「新年市民俳句大会」が開催され、市議会を代表しましてごあいさつを申し上げました。

新春恒例の“新年市民俳句大会”のご開催、誠におめでとうございます。

皆さま方には、日頃より本大会をはじめ、吟行(ぎんこう)句会や本市文化祭への参加など、高槻市文化団体の一員として、市民文化の向上に多大なるご貢献を賜っており、深く感謝を申し上げる次第でございます。

様々な活動を通じ、俳句という伝統文化の継承に加え、若い世代への啓発にも力を注いでおられますことは、大変意義深いことであると思います。

俳句は、五七五という限られた十七音で、季節の情感や心情を表現し、私たちの心を豊かにしてくれるわが国を代表する伝統文化です。

市議会といたしましても、この伝統文化継承と発展に寄与できますよう、本市文化行政の振興に取り組んでまいります。

結びに、本大会の運営にご尽力いただいております“高槻市俳句連盟”の会長さまをはじめ、関係各位に厚くお礼申し上げますとともに、皆さま方のご活躍と俳句連盟の益々のご発展を心から祈念申し上げまして、私のあいさつとさせていただきます。

最後に、この日を目指し、あまりうまくありませんが、私も俳句をつくってきましたので、ご披露させていただきたいと思います。

「新年を ともに寿ぎ 俳句詠み」、もう一句「ノーレイン ノーレインボウ(No Rain, No Rainbow) 良き年へ」

この日いただいた“会誌”「槻」第79号の“巻頭言”に会長の思いが綴られていました。今年も更に良い年となってくれることを願われ、俳句という詩歌は、わずか十七音のなかに広大な世界を展開することも可能であり、また微細な目にもとまらないようなことも詠いあげることができます。その意味では実に奥深い文字といえると思います。

しかし先生方からは、時事俳句は歓迎されません。五十年後、百年後には、意味をなさない句となっているからです。それでも、大震災などの句は奨励されます。

人が生きている限り伝えられるような出来事は、その時しっかりと詠っておくことが大切だからです。その意味では、平和は永遠のテーマかもしれません。と・・・

また同誌13頁には、昨年の“夏季市民俳句大会”が紹介されていました。私の名前を見て感動しました。副市長、市議会議長、教育長より、異口同音に伝統文芸である俳句を通して、高槻の文化向上に寄与するよう励ましのお言葉を頂いたと副会長の寄稿。こちらが感謝と感動の思いを。

帰宅後改めて一句、「春の詩 互いに誓う 平和にと」

つなぐ 〜きずな・笑顔・みらい〜

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月26日

「第38回 令和元年度 高槻市PTA大会」が盛大に開催され

E0BC3467-51C3-4677-BE2D-A112D7E138AC25日(土)午後、PTA大会の開催にあたり、式典において市議会を代表してごあいさつを。

平素は、本市の市政発展に多大なるご理解とご支援を賜り、この場をお借りいたしまして厚く御礼を申し上げます。そして、本大会が38回を迎えられましたことを、お祝い申し上げますとともに、これまで“高槻市PTA協議会”の運営にご尽力いただきました関係者の皆さまに、心から敬意を表する次第でございます。

さて、私は日頃より、これからの社会を生きる子ども達には、ひとの価値観を大切にする力が必要だと感じています。近年、社会はめまぐるしく変化し、それに伴い価値観も多様化してきました。

他人とコミュニケーションをとると、時には自分では思いもよらないような感覚に出会うことがあります。その際に、「自分には理解できない」と考えるのではなく、「この人はこんな考え方なのか」と受け入れることができれば、互いを大切にできる社会への大きな一歩になるのではないでしょうか。

本日ご参加の皆さまも、日頃より、多くの価値観と出会いながら、互いに関わりあっていると思います。まずは私たち大人から互いの価値観を大切にし、子ども達に伝えていきたいと願っています。

市議会といたしましては、心身ともに健やかに、子ども達が育つことができる教育環境のさらなる充実を目指し、市議会の使命を果たせるよう努めてまいりますので、今後ともご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

結びとなりますが、高槻市PTA協議会の会長をはじめ、本日お集まりの方々の益々のご発展、ご健勝、ご多幸をご祈念いたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

市民会館現代劇場大ホールには、会場いっぱいの保護者の皆さま。「つなぐ 〜きずな・笑顔・みらい〜」のスローガンのもと、大成功、大感動の大会になったと思います。

表彰式のあと、講演会では『大人が夢を語ろう 子どもは地球の宝です』と題して、俳優の小西博之さんから。子ども達に伝える姿、私たち大人が夢を語ることの大切さ、素直に笑ったり泣いたりすることの大事さ、“いのちのうた”などに感動の涙が。

“高槻市PTA協議会”の皆さまをはじめ関係者の皆さまお疲れ様でした。感動をありがとうございました。

心豊かに明るく住みよいまちに

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月26日

富田のまちづくりを考え、新春を寿ぐ集いが開催され

6660D90C-EFB1-4C18-9E6E-5539E880B80A25日(土)午前、「富田のまちづくりを考え、新春を寿ぐ集い」にお招きをいただき、感謝の思いで市議会を代表してのごあいさつを。

皆さま方におかれましては、日頃より地域の住みよいまちづくりのために、多大なるご尽力をいただき深く感謝を申し上げます。

さて、昨年を振り返りますと、ラグビーワールドカップ日本大会が開催され、日本代表の活躍に多くの感動をいただきました。また、吉野彰さんがノーベル化学賞を受賞されたことなど、世界で活躍する日本人の姿に感動する機会の多い年でした。

今年は、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。日本人や日本チームの大いなる活躍が期待されるところです。そして、今年も平和で穏やかな、明るい話題の一年になることを心から願っております。

このような世相の時も、私たちの心や生活をより豊かに充実させる地域における文化や伝統などの果たす役割が益々大きくなっていくことと存じます。

市議会といたしましても、心豊かに明るく住みよいまち高槻の実現に向け、なお一層努力してまいります。

結びになりますが、どうか皆さま方におかれましては、引き続き、富田のまちづくりの推進にご協力を賜りますようにお願い申し上げますとともに、富田自治会連合の益々のご発展と、会長はじめ、皆さま方のご健勝ご多幸をお祈り申し上げましてわたしのあいさつとさせていただきます。

「富田のまちづくり」令和の初夢“ グランドプラン”も拝聴でき、富田の歴史から見るこれからのまちづくりや、まちの景観のあり方、地域の考え方なども。また、地域のつながりこそが子ども達の学力向上に良い影響を与えるなど、素晴らしいお話しも聴かせていただき大変勉強になりました。

さらに、若い方々からもPTAの取り組みや、富田ジャズストリート(5月2日土曜日)のご案内等で登壇されて、本当に良かったと思います。関係者の皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。

将棋のまち高槻で

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月25日

69期 王将戦 七番勝負 第2局 前夜祭が開催

9FBD8E6F-F86D-489E-9475-8E72EA2942E924日(金)夕、「第69期 王将戦 七番勝負 第2局」の前夜祭”が開催されました。議長としてお招きいただき感謝の気持ちをもって、市議会を代表してのごあいさつを。

今回の王将戦は、2連覇を目指す“渡辺王将”に、王将戦リーグにおいて、41敗で首位に並んでいた藤井聡太七段との対局を制した“廣瀬八段”が挑戦されると言うことで、大変楽しみにしているところでございます。

そして今回も舞台となる高槻市には、“桐山九段”をはじめ、高槻市とゆかりの深いプロ棋士が7人おられます。

また、高槻城跡から江戸時代の将棋駒が多数出土するなど、将棋と古くからご縁のある高槻で、プロ棋士のタイトル戦が行われますことは、高槻市民にとりましても誇らしく、この一戦を皆さん楽しみにしておられることと思っております。

渡辺王将、廣瀬八段の勝負となる今回の王将戦におきまして、見る人の記憶に残る熱い対局を繰り広げられますことを期待しています。

結びに、“関係者の皆さま”に感謝いたしますとともに、“日本将棋連盟さま”の益々のご発展と、本日お集まりの皆さまのご健勝ご多幸を祈念して

会場では、たくさんの将棋ファンの皆さまの熱気にも感動。いよいよはじまる“王将戦”に、ご両名のご健闘をお祈りして。対局は25日と26日の二日間、“将棋のまち高槻”で!!

差別のない人権のまちへ

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月24日

「部落解放同盟 高槻富田・春日支部 合同2020年旗びらき」が開催

7EA07F4A-C819-4835-97D2-AA16D4CD061323日(木)夕、「部落解放同盟 高槻富田・春日支部 合同2020年の旗びらき」誠におめでとうございます。開催に当たり市議会を代表いたしまして、一言ご挨拶を

皆さま方におかれましては平素より、あらゆる差別をなくし、平和と人権を守るため、力強い運動を展開しておられますことに、改めて深く敬意を表する次第です

さて、昨年を振り返りますと、ラグビーワールドカップ日本大会が開催され、日本代表の活躍に多くの感動をいただきました。また吉野彰さんが、ノーベル化学賞受賞されたことなど、世界で活躍する日本人の姿に感動する機会の多い年でした

今年はいよいよ、“東京でオリンピック・パラリンピック”が開催されます。日本人や日本チームの大いなる活躍が期待されるところです。そして今年は、平和で穏やかな明るい話題の多い一年なりますことを心から願っております

市議会といたしましても、市民一人ひとりの人権が尊重され、誰もが自分らしく生き生きと心豊かに暮らせる社会の実現を目指し、より一層取り組みを進めて参ります。

どうか皆さま方におかれましても、「差別のない人権のまち」高槻市の実現に向けて、今後ともより一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げます

結びに当たりまして、高槻富田支部・春日支部の益々のご発展と、両支部長さまをはじめ、本日ご参加の皆さま方の、ご健勝とご多幸を祈念いたしまして

皆さま方のご支援を

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月24日

令和元年度 高槻市火災予防協会 役員新年懇親会が開催

0042923日(木)夕、「高槻市火災予防協会 役員新年懇親会」が開催されました。令和2年の新春を迎え、“火災予防協会”の皆さまには謹んで新年のお慶びを申し上げます

はじめに、“高槻市火災予防協会の役員新年懇親会”にお招きいただきありがとうございます

火災予防協会の役員の皆さまには、平素から本市の“消防行政”や“市政各般”にわたり、温かいご支援とご協力をいただき心より御礼申し上げます

さて昨年は、台風や豪雨等による自然災害が全国各地で発生し、心配するとともに心からお見舞いを申し上げる思いです。

台風は、その進路が予測でき対策も取ることもできますが、(それでも昨年は大変な状況でした)、今後、危惧される地震などはいつ起こるかわかりません。

特に、“南海トラフ巨大地震”については、年々、発生の確率も上がり、「いつか来る」から「必ず来る」と、その認識が高まってきているところです

市議会といたしましても、昨年1月には議員の“平常時と災害時の行動マニュアル”を策定し、様々な機会を通じて防災訓練を行っています。

しかし、市議会や行政だけでは、今後の自然災害に対応しきれないことも予測され、皆さま方のご支援もお願いしなければならないと感じているところで、どうぞよろしくお願いいたします。

ただ今年は、平和で災害のない一年になることを願っており、東京オリンピック・パラリンピックも開催されることから、今年を盛り上げていきたいとも感じています。

結びになりますが、“火災予防協会”の皆さまの今後、益々のご活躍と、会長はじめご参会の皆さま方のご健勝とご多幸を、心よりご祈念いたします。

都市計画マスタープランの改定など

□議長公務 議会活動 高槻市HPへリンク / 2020年1月23日

令和元年度第2回高槻市都市計画審議会が開催

D6920F9C-B788-47B1-8DF2-AD91A9B38E8B21日(火)午前、「令和元年度第2回高槻市都市計画審議会」が開催されました。

付議案件は、⑴北部大阪都市計画生産緑地地区の変更(高槻市決定)について、⑵特定生産緑地の指定に関する意見について。さらに、“その他”となっています。

その他の項目については、報告事項1として「高槻市都市計画マスタープランの改定について」と、報告事項2として「萩之庄・梶原地区における新市街地形成の検討について」です。

私の方からは、“高槻市都市計画マスタープランの改定について”意見を申し上げさせていただきました。

まずは、常務委員会での検討を経て、事務局より“都市の将来像の基本的な考え方などを示す”、マスタープランの改定についての説明が。内容については客観的データーからの分析より、“目標”や“重点課題”、“基本理念”などの設定プロセス”がわかり易く評価を。

また、本市の“総合計画”との整合性を図っていくとの説明がありましたが、今後の“国土強靭化計画”についても整合を図っていくことが重要なことだと意見。方針が決まれば、実行性が重要なことから“実行計画”におとし込み、進捗管理をしっかり図っていただきたいと。

さらに地域別の、地区別懇談会についても説明が。“オープンハウス形式”で、市内8箇所でパネル展示を行い、608人の方々からヒアリング調査を実施されてきたとのこと。

地域によっては文化祭等の日程に合わせ実施。私も見学をさせていただいたことも踏まえ、積極的な取り組みに評価をするところ。

中でも、ヒアリング調査のデーターについては集計中とのことで、地域の特長や声を聴くことが最も大切なことだと感じていることからも、まとまりましたらフィードバックをお願いしたいと要望。(意見に対してご答弁も)

マスタープラン改定については、各委員の皆さまからも、多くのご意見がありましたので、しっかりまとめていただき、より良い計画に仕上がるよう期待していきたいと思います。

本市商工業の発展のため

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月22日

令和2年 高槻市商業団体連合会の新年互礼会へ

98CFD7A1-FA44-45DA-9D88-BEA7C7C8DF6E20日(月)午後、「高槻市商業団体連合会」の新年互礼会に、ありがたくもお招きをいただき、年頭に当たり市議会を代表してごあいさつを申し上げました。

皆さまには、日頃より市政の発展並びに地域商工業の活性化のためご尽力をいただきまして、心から敬意を表しますとともに感謝申し上げます。

新しい年が明けました。今年はオリンピックイヤーということで、“東京オリンピック・パラリンピック”が開催されます。日本チームの大いなる活躍に期待をしていきたいと思います。また、多くのチャンスが生まれますよう盛り上げていきたいとも感じます。

さて、わが国の経済に目を向けますと、米中の貿易摩擦の動向が世界経済に及ぼす影響を受け、やや軟調な部分も見受けられますが、基本的には、緩やかな回復基調が続いていると考えられており、市民の方々が景気の回復をさらに実感できる一年になることを願っております。

市議会といたしましても、皆さま方と手を携えながら本市商工業の発展のため努力してまいります。今後とも皆さま方のご尽力を賜りますようお願い申し上げます。

結びにあたり、“商団連”会長はじめ、高槻市商業団体連合会の益々のご発展と会員の皆さま方、そして本日ご参会の皆さま方のご健勝とご多幸を心から祈念いたしまして、私の新年のあいさつとさせていただきます。本日は誠におめでとうございます。

会長や市長らとともに、ハッピを着て“鏡開き”を。生まれてはじめての経験に・・・

共通する諸課題等についての調査研究

□議長公務 視察・研修会 / 2020年1月20日

令和元年度「北摂市議会議長会管外視察」について

20200117_032735512_iOS2020(令和2)年1月14日(火)から15日(水)の2日間、「北摂市議会議長会管外視察」として、山口県周南市議会及び同市内公共施設、広島県福山市議会及び同市内公共施設を視察させていただきました。

視察目的としては、先進自治体の市議会を訪問し、共通する諸課題等について調査研究すること。先進自治体の先駆的施設等を視察することです。

1月14日(火)の1日目は「周南市議会」へ

周南市は、人口が143,113人、世帯数68,088世帯、面積656.29平方キロメートルで山口県の東南部に位置するところ。南に瀬戸内海を臨み、島しょ部は、瀬戸内海国立公園区域に指定されるなど自然豊かな美しい景観を有しているまちです。

2003(平成15)年4月21日に徳山市、新南陽市、熊毛町、鹿野町の合併により周南市として生まれ変わり、「県勢発展をリードする−元気発信都市−の創造」を基本目標とした新たなまちづくりがはじまりました。

周南市議会での議会改革のご説明と議場の見学をさせていただいたのち、市内公共施設の視察を。JR徳山駅に隣接し“周南市徳山駅前賑わい交流施設”として整備された核施設、「周南市立徳山駅前図書館」の視察です。

“蔦屋(つたや)書店”や“スターバックスコーヒー”などの指定管理者制度の活用により、一体的な管理や年中無休の体制での運営、ステキなデザインの館内には、勉強する学生さんやコーヒーを飲みながら読書を楽しむ人、家族連れの方々など多くの人たちで賑わっていました。

◇◆◇◆◇

 20200117_032924712_iOS翌15日(水)2日目は「福山市議会」へ

福山市は、人口468,380人、世帯数209,148世帯、面積518.14平方キロメートルで広島県の東南端に位置するまち。

“水野勝成”が10万石の城主として福山城を築いたことにはじまり、2022(令和4)年には、築城400年の歴史を迎えられるところ。1998(昭和36)年4月、中核市へと移行され、平成の大合併を終えながら、将来都市像「ひとが輝き、夢はぐくむ、未来創造都市~ばらのまち、福山~」の実現に向け取り組みを進めておられます。

また、戦後の復興とともに市民の手によって、“ばらのまち”を築きあげられ、2024(令和4)年の5月には福山市で“第20回世界バラ会議福山大会”の開催を予定されていました。

福島市議会の議会改革のご説明と議場を見学させていただいたのち、「ふくやま美術館」の視察を。

新幹線福山駅の東京行きホームの目の前に現れる“福山城”、この“福山城公園内”に建設されている「ふくやま美術館」、同敷地内には“県立歴史博物館”もあり、歴史・文化・芸術のスペースが駅前に広がっていることに驚かされました。

管理については、“公益財団法人ふくやま芸術文化財団”を指定管理者といして実施。1988(昭和63)年の開館時の展覧会観覧者数は116,475人で、直近の2018(平成30)年には、212,275人と10万人を割り込む年度がないような盛況ぶりにも驚きました。

周南市議会、福山市議会の議長様をはじめ議会事務局、関係者の皆さま、大変お世話になりありがとうございました。また、北摂市議会議長会の関係者の皆さま大変お疲れ様でした。

令和元年度 北摂市議会議長会管外視察報告書 <吉田 章浩