高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

自転車の安全利用を

□登町 □自転車の安全利用 安全実績ナウ 高槻市HPへリンク / 2019年8月29日

“自転車とまれ”の啓発シールを

IMG_2104地元の方から、自転車の安全利用を目的に、“啓発シール”設置のご要望をいただきました。

早速、市の担当者から啓発シールを入手し、自治会役員の皆さまにもご協力をいただき、団地の出入口に設置をしていただきました(№582)

本当に良かったと思います。

自転車は軽車両。歩行者への注意とともに、自動車等の交通事故には巻き込まれないように、お互い注意したいと思います。

(市ホームページより)自転車は多様な目的で、幅広い年齢層に活用されています。一方、自転車が安全・快適に通行できる道路空間の不足や、自転車利用者のルール遵守やマナーの問題などから、全交通事故に占める自転車関連事故の割合は増加しています。こうした背景を踏まえ、本市では平成27年3月に「たかつき自転車まちづくり向上計画」を策定し、具体的な施策や事業の実施に向けた役割を明確化した「たかつき自転車まちづくり実行計画」を策定しました。

現在では、高槻市自転車安全利用条例の制定をはじめ、大阪府ではじめてとなる、交通規制を伴う自転車レーンの整備や市道等の車道混在道路への矢羽根の明示など“自転車の安全利用”への取り組みが行われています。

今回の市民相談のように、安全利用を目的にした要望については、“事故をなくしたい”、“事故を防ぎたい”との思いからだと感動しています。

これからもお互い、自転車の安全利用を心掛けていきたいと思います。

現地の確認に

□登町 安全実績ナウ / 2019年7月18日

水路敷の除草作業が完了

20190718_045511827_iOS過日、地域の自治会関係者からご要望をいただいた、水路敷の除草について、ようやく作業が完了したと聞き、本日現地の確認に行ってきました。地域の方からも、お電話やメールでも喜びの声をいただき、本当に良かったと感じています。

写真はビフォー・アフター(№577)

この地域も、市の除草指定箇所になっているところですが、除草作業は時期も大事、早くしすぎるとすぐに繁茂してくるし、遅くなるとキケンにも。

関係者の皆さまには、感謝の気持ちと、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ダイヤマーク

□登町 安全実績ナウ / 2019年7月10日

安全・安心に向けての市民相談

IMG_1175一昨日のこと、出張前に一本の電話。「道路のひし形のマークが滑りやすくなっている」とのご指摘。写真も送ってきてくださった。

おそらく「ダイヤマーク」のこと。すぐに市の担当課に相談、現地確認をしていただき、関連部局へ連絡。

どうも最近、このダイヤマークは補修されたようで、工程に何か原因があったのか? すぐに対応していただきキケンの拡大は回避されました。本当に良かったです。

「この先に横断歩道または、自転車横断帯があります。」と事前に予告する意味の表示で、道路上に白色のペイントで描かれているものがダイヤマーク。

この意味を知らないドライバーが多いらしい。歩行者も自転車も自動車も、外出する時には、お互い気を付けたいと思います。

今回は、大きな事故に至らなくて、連絡をくださった方や関係者の方々に感謝の思いです(№575)

子どもたちに伝えたい

□地域活動 □登町 □自転車の安全利用 / 2019年5月5日

令和元年5月5日 最初の「こどもの日」

IMG_6514

こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝することが趣旨とされている「こどもの日」、2人に1人が今日の日を知らないとニュース。

50年前は、自治会の子ども会で同年代の子どもたちが集まって、いっしょにかしわ餅を食べたり、♪屋根より高い、こいのぼり♪と一緒に歌った思い出が・・・

晴天の第一日曜日は、清掃ボランティア活動から。大型連休中なので、「桜クラブ」としての活動は“なし”にさせていただきましたが、もしかして、連絡もれで来られる方がいらっしゃるかもと妻といっしょに。ごみ拾いをしていると、道行く方々が「ご苦労様」とお声かけくださり、あたたかな気持ちに。

また帰り道、キレイな花壇を一年かけてつくってくださる方にもお会いして。私たちのまちは、私たちでキレイに。子どもたちに伝えたい思い。

さらに、過日、自転車事故があったという交差点へ。当時、セーフティボランティアさんから「何か対策はないですか?」とのご相談から市の担当者に。「自転車・とまれ」のシールをいただき地域にお願いを。本日、貼り付けていただいたシールを確認(№566)、自転車だけに限らず、交差点に入る時は左右の確認が大切だと感じます。

大型連休も今日と明日の2日間。外出する時にはお互い気を付けたいですね。これらのことも、しっかりと子どもたちに伝えていきたい。そんな思い。被害者も加害者もつくらせない。

多くのことを、子どもたちに伝えたい。

お声を届ける

□堤町 □登町 □自転車の安全利用 □西冠3丁目 お知らせ 式典・イベント / 2019年4月27日

 市民相談に関して

20190427_021808076_iOS今日はものすごい風でしたね。大阪・高槻市では強風注意報が発令されていました。外出時にはご注意いただきたいと思います。

ところで、芥川桜堤公園で22日から、こいのぼり約1000匹が揚げられる「こいのぼりフェスタ1000」がはじまっていますが、今日の強風は大丈夫だったんでしょうか!? 今回28回目となり、色とりどりのこいのぼりが5月5日(祝)まで大空を悠々と泳いで、4月29日にはイベントが予定されています。成功を祈っています(2019年ゴールデンウィーク特集も)

私の方は、昨日、今日と訪問活動をしながら、選挙期間前後にいただきました市民相談に関して、現地確認を行ってきました。

地域での自動車と自転車の事故対策、公園の施設について、街路灯のあり方、歩道の安全対策、道路の安全柵等々。

公明党は「小さな声を聴く力」、そしてカタチに。要望された方々のお声を整理して、行政にお届けさせていただきます。環境整備の大切な視点は公益性の有無と環境条件です。しっかり調査してお応えしていきたいと思います。

小さな声が実現

□その他 地域 □登町 安全実績ナウ / 2019年4月4日

小さな声を聴く力から

20190402_140508932_iOSある日のご相談、阪急高槻市駅前の市営バス乗り場。バスを待っていると、上から鳩〇〇が。停留所の屋根に隙間があるためポトっと。交通部へ相談させていただいたところ、屋根の端の隙間をなくす対応を。先日、確認できました(№563)

また、地元地域では、以前から要望をしてきた、水路の浚渫工事が。水量が減少する時期ということで、今回、浚渫工事がはじまりました。こちらも先日、確認(№564)

小さな声が実現しました。関係者の皆様に感謝。

府議会議員選挙も7日目、残すところ明日と明後日。「林けいじ」候補は今日も必死の活動。私も午後、合流させていただきました。

公明党議員は「小さな声を聴く力」を信条に日々活動。皆さまのお声が原点。

例えば、市域には市道や府道、国道もあります。市でできることは市で。府に要望することは府に。国に要望することは国へ。3000名の公明党議員のネットワークが皆さまのお声を行政にお届けします。

そして、高槻・島本で皆さまのお声を大阪府に、お届けするのは「林けいじ」候補です。午後、ごあいさつさせていただいた方から、仕事ができるのは「林けいじ」だとおっしゃっていただきました。感謝です。

雨のち晴れ ギモンも晴れて

□ホームページ □登町 □竹の内町 □街宣活動 党活動 安全実績ナウ / 2019年2月6日

安全・安心の取り組みを全力で

IMG_3168今朝のバス停交差点は小雨のスタート。皆さまおはようございます、お気をつけていったらっしゃい!!のごあいさつから。

午前中は訪問活動で、貴重なお声を聴かせていただきました。「淀川の河川敷に今まであった行政無線(?)がなくなっているのは何故!?」とのご質問。早速、関係部署に問い合わせ、お答えをいただくと、実は河川下流(大阪市内)の大堰開閉時に連動してサイレンを鳴らすためのスピーカーだったようで、設置以来一度も使用されず、更新時期に合わせて撤去するというもの。

高槻市の防災行政無線ではなく国交省の管轄のものでした。関係部署の迅速な対応に感謝申し上げ、貴重なご意見をくださった方に早速ご報告を。

午後からも訪問活動。一転しての晴天。午前中は恵みの雨でしたが、やっぱり青空がいいですね。

地域を回る中で、約一か月ほど前に、過日の台風の影響か、「カーブミラーの角度がおかしい」とのお声をいただいていましたが、今日、確認すると正常な位置に改修されていました(№559)、良かったですね。

また、他にも市民相談でいただいていた生活道路の安全対策も完成したよう。まずは啓発看板(№554)を取り付けていただき、今日は路面標示の改修が確認できました。スピード落せの標示やドットライン、交差点マークなどが更新されていました(№560)

様々な取り組み、関係者の皆さんに感謝です。

さらなる改善策

□登町 □街宣活動 党活動 安全実績ナウ / 2019年2月1日

皆さまのお声が原点

20190128_115105763_iOS今朝は3℃、空から雪がチラホラ。笑顔のバス停交差点では「皆さまおはようございます」、微笑み返しに感謝の気持ち。(*^o^*)  今日から2月です。全力で頑張ります!!との決意のスタートとなりました。

今日一日は、地元地域の訪問活動。たくさんの貴重なご意見を聴かせていただきました。以前にも「地域のここがキケン」とか「道路が劣化してきている」など。一つひとつ現場確認をして、皆さまの声を市に届けてさせていただきました。

中でも、過日いただいたお声から、地域にある通称 番田川(水路)のり面の除草対策が進んでいます。約1年前、水路新設後、のり面の除草作業をしていないとご指摘をいただき、担当課に声を届け調整させていただきました。

この時の除草作業は完了(№510)、今後、年一回の除草を実施することを約束いただきました。さらなる改善策として、のり面にカバーをすることで除草作業の頻度を抑える取り組みが計画的に行われています(№558)

これからも「皆さまのお声が原点」と声をお届けし、しっかり働いてまいります。

自治会の要望進む

□登町 □街宣活動 党活動 安全実績ナウ / 2019年1月25日

高木の撤去、安全・安心の向上

IMG_2560決意から85日目の朝、「皆さまおはようございます」、寒さは昨朝よりはマシな感じ。「今日もお元気で、行ってらっしゃい!!」とのごあいさつからスタート。このあとは訪問活動で、皆さまのお声をお聴きしに。

途中、地域で「ふれあい喫茶」が開催されていましたので、ごあいさつを。皆さんと一緒に飲むコーヒーは格別な味でした。皆さまから「頑張ってください」とのお声は、公明党に対する期待のお言葉だと感謝と感動、そしてもっと頑張らねばとの決意を。

お昼一旦帰宅。帰り道、市民相談をいただいていました課題が気になり現地を確認しに、「高木の撤去」等です。

2年前の2017年10月、勢力の強い大型台風21号が通過したあとさらには22号のあと、二度に渡り地域の水路沿いにある高木が倒れ、被害の拡大が危惧されました。自治会関係者の方からも二次災害や、今後の自然災害での倒木を心配されるお声を受けて、倒木の処理や高木の撤去などを市の担当者に相談しながら、地元自治会の要望書を市に届けてきました。

20190125_033002262_iOSその結果、倒木処理は速やかに実施していただき、市と自治会の説明会等を経て、ようやく高木の撤去がはじまり、昨日も作業が続いていました。

市の方も、地域住民の日常生活に影響がでないようにと撤去方法を考慮、クレーン車を使用した場合、道路を一時封鎖しなければいけないことなどから、専門の作業員が高木に登り切断していく、人による作業方法として適切に対応していただいていました。

本日、確認すると高木はすべてなくなり「安全・安心」がさらに向上したと思います。(№557)緑や自然は当然、大切ですが、安全・安心はもっと大事だと感じます。

このあとの作業も、確認しながらフォローしていきたいと思います。すべての関係者の皆さまに感謝の思いです。

台風のつめあと 二度目の台風被害 <あきひログ

多くの方々とふれあうことができて

□ホームページ □登町 □竹の内町 □街宣活動 党活動 安全実績ナウ / 2018年12月12日

今日一日は市民相談

20181212_035415093_iOS「皆さまおはようございます」と妻と雨上がりの交差点。「お気をつけて行ってらっしゃい。今日もお元気で‼️」との思い

午前中は、先日、市民相談をいただいた生活道路の安全対策についての現地立ち合い。自治会役員の方々と市役所担当課との三者協議。

高齢者や子どもたちを交通事故から守るため、スピードを出して走行する自動車の注意喚起をどうすればよいのか? 横断歩道や道路標識、路面標示も適切に設置されている道路だけに対策が難しい感じ。

提案として路面標示で薄くなっているところの補修と啓発看板を取り付けることで決定しました。

この道路は20km規制のかかっているところで、基本的にはドライバーが道路交通法を遵守する責任があります。ルールを守る重要性と、外出した時の注意。今の社会では大切なことです。お互い気を付けたいと思います。

他の課題では、商業施設や市営バスの運行等、交通事情も変化してきて、交通量が増加している現状と、自転車のマナー等、歩行者が安全に通行できないことなど、地域の方の声を聴かせていただきました。歩道の幅や段差に課題があることについての道路改善のご意見、ご要望もいただきました。さらに街路灯のご要望も。

20181212_035519477_iOSまた、他の地域では、先日、ご要望をいただいた啓発看板の移設が完了(№553)していました。現地立ち会いや迅速な対応に感謝の思いです。写真は左がビフォー、右がアフター。

さらに先日、水路の啓発看板を設置いただいた担当課からも、水路の清掃が完了したとのご報告をいただき、相談者宅に結果等のご報告に伺ってきました。

6月の大阪北部地震での民間ブロック塀の撤去についても、それぞれ、相談者に寄り添いながら進めてきましたが、ブロック塀の撤去も完了し、最終的な提出書類のお手伝いをさせていただき、また別件では、地震の影響で起こった水路敷の亀裂補修について、自治会の要望書も受け取らせていただきました。

今日は、多くの市民の皆さんとふれあうことができた一日でした。