高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

環境の改善も

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年12月31日

交差点の視界が良くなり

20191229_081304813_iOS2019年6月15日の“あきひログ”でご紹介させていただいた「交通安全対策(№571)」の続編から、12月31日のあきひログ「視界の広い交差点に(№594)の続き。

自動車や二輪車、自転車、歩行者等、交差点に進入する際は、注意・徐行・目視確認が大事なことだと思います。

写真は、先日改善いただいた対角線上にある角地。以前も除草作業をしていただきましたが、半年たって、また繁茂。

交差点の視界を良くするための再度の除草。また今回は調整の上、除草経費を抑えるための改善もできました。交差点の視界も良くなり環境改善も(№595)

関係者の皆さま、ありがとうございました。

視界の広い交差点に

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年12月31日

再度の要望から提案、課題解決へ

20191229_081405161_iOS2019年6月15日の“あきひログ”でご紹介させていただいた「交通安全対策(№571)」の続編です。

当時、交差点にある植栽が繁茂していて歩道の見通しが悪く、生い茂った植栽の向こうから人が出てきて“ヒヤリハット”したことから改善要望をいただき、担当課に相談して剪定や除草を行っていただきました。

その後、植栽や雑草の繁茂するスピードが速く半年経った頃に、また見通しが悪くなってきて、再度のご相談をいただいたところです。

安全第一の観点から、視界を広げることを提案。このほど提案が通り、視界の広い交差点になりました。(№594)

2019-12-29 (3)年末のあいさつ回りの時に確認できました。交差点では、何よりも優先されるのは「安全」だと感じます。

関係者の皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。

皆さまのお声を原点に

□ホームページ □大塚町 党活動 安全実績ナウ 広報活動 / 2019年11月29日

ごきんじょニュース№55が完成

IMG_1930 IMG_1931「吉田あきひろのごきんじょニュース№55」が完成しました。地域限定版ですが、皆さまのお声がカタチになったご報告です。

“地域のご要望がカタチに「小さな声を聴くチカラ」”

道路の段差等で、車の通行時に振動が伝わってくるお悩みをお聴きしました。

市に要望し、道路の改修工事ができた実績や、以前、破損したポール型バリカーの修理完了の実績をご紹介しています。

ニュースでは、まちの“安全・安心”に向けて、ご連絡いただけた方への感謝の気持ちと、地域のお声を、市に伝える役割と責任も伝えています。

これからも、「皆さまのお声を原点に」誠心誠意、取り組んでいく決意です。

 ごきんじょニュース <バックナンバー

“本日点灯”

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年11月28日

「安全・安心」は多くの人の願い

20191022_043252000_iOSIMG_1949過日、「生活道路が暗くて、街路灯を付けることはできませんか」との要望をいただきました。

早速、現地を確認してみると、確かに暗い。

要望者のお声を聴かせていただくと、「子ども達の通学、通行等に不安を感じます」とのこと。すぐに、市の担当者に相談。

先日、投稿した“あきひログ” №592

時間はかかりましたが、街路灯の設置ができて、次は通電、点灯の手続きを。さらに時間がかかりましたが、“本日点灯” 現地を確認して、相談者の方とともに感動を。

関係者の皆さまに感謝です。地域の“安全・安心”が完成しました。

街路灯が設置され

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年11月21日

暗い生活道路が安全に

20191022_043252000_iOS最近、暗くなるのが早くなりましたね。大阪の日没時間を調べてみると17時前になっていました。通勤や通学等、歩行者や自転車、自動車の方々もお気をつけいただきたいと感じる日々です。

過日、「生活道路が暗くて、街路灯を付けることはできませんか」との要望をいただきました。早速、現地を確認してみると、確かに暗い。

要望者のお声を聴かせていただくと、「子ども達の通学、通行等に不安を感じます」とのこと。すぐに、市の担当者に相談。

周辺住民から要望書をいただき、既存の電信柱に街路灯が設置されました。

このあと通電については、手続きの関係で少し時間がかかるようですが、本当に良かったと思います。(№592)

他にも同じようなご相談をいただき、前向きに取り組んでいるところです。

関係者の皆さまに心から感謝の思いです。

地域の方から“喜び”のご連絡

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年10月1日

生活道路の補修について

20191001_065806421_iOS過日、ご当地の方々から市民相談をいただきました。現地立会いをしながらお聴きする内容は、課題として、長年、補修されていない道路らしく、横断歩道の手前には段差があり、マンホール周辺も道路が痩せている様子でした。

この道路は大型車が通行することもあり、通過時の振動に悩まされているとのことでした。

早速、市の担当者に相談させていただくと、再度の現場確認の上、補修が決定。本日、完成した生活道路を確認することができました。

完成直後には、地域の方から“喜び”のご連絡をいただき本当に良かったと感じています。関係者の皆さまに心から感謝の思いです。

※写真上は、完成した道路、写真下左からマンホール周辺の補修前、補修後、そして横断歩道の段差が目立つ補修前と補修後(№588)

地域から喜びのご連絡

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年9月2日

淀川河川敷のり面の一部除草が完成

20190901_062816146_iOS河川敷のり面の除草作業が一部完成しました(写真右下)、ご当地の堤防のり面の除草は、国土交通省と市の管轄。

一部には、堤防の安全管理が目的となっていて年一回程度、除草作業を実施されると聞いています。

また、堤防の道路を利用することから、道路の両端部の約1mは市が除草担当しているとのことです。

雑草が繁茂する時期を中心に除草作業を実施していただいていますが、堤防の道路などは、子どもの背丈ぐらいまで伸びていることもあり、横断時にはキケンを感じることもあります。

今回、堤防道路の両端1mは市の方で除草されています(写真右上)が、のり面の全体(残り部分)はこれから国交省が実施してくださるとも聞いています。

但し、のり面には所々、市道があり、この時期に除草作業されていない箇所もあるようです(写真左上下)

そのような状況を、地域の方が市民相談として私の方に連絡してくださり、早速、市の担当者に相談。迅速な対応で除草作業が完成して(写真右下)、通行にキケンを感じることも少なくなり本当に良かったと思います。

作業完了の翌日に、相談者から喜びの連絡をいただきました(№583) 関係者の皆さまに心から感謝の思いです。

維持補修は大切

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年8月22日

破損したポールの修理完了

20190813_084047849_iOS原因は不明ですが規制するためのポールが破損していて、地域の方より連絡をいただきました。

すぐに市の担当者へ通報。

修理完了を確認しました(№581) 関係者の皆さまに感謝です。

維持補修が適切に

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年8月5日

生活道路の安全を

20190804_004958623_iOS生活道路の道路標示が薄くなり、地域の方々から、歩行者等の安全・安心のために、自動車等の注意喚起を目的とする道路標示の補修要望をいただき、すぐに担当課に相談させていただきました。

写真上から、ビフォー・アフターです。

①スピード落とせ、②路側帯の白線(手前)、交差点マーク(奥)、③子ども注意、④交差点があるので停車しないように注意喚起する標示などの補修改善が完成しました(№579)

地域のお声をいただき、維持補修が適切に実施され、関係者の皆さまに感謝の思いです。

あれから約9年

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年6月29日

破損したポール、迅速な修理

B4D0FA08-EC83-4151-A70B-152D2A1C4F21国道170号、枚方大橋に向かう歩道、大橋方面から来ると少し勾配のある下り坂。2010年12月5日(№144)の“あきひログ”でも紹介させていただきましたが、当時、自転車がスピードを落とさずに走行してくるため、交差点での衝突などが心配とのご相談がありました。

早速、林けいじ府議に相談し、関係部局と連携を取りながら安全対策として現地立ち会いを実施。ポール型のバリカーを設置することで、スピード減速の抑止効果を期待することに決定しました。(要望者はカーブミラーの設置でしたが・・・)

あれから約9年

特に、その後の様子では同種の要望等はなかったので、一定の効果があったものと感じていました。そんな思いの中で先日、お一人の方から同じ場所での市民相談。写真付きメールで、「ポールが破損しています」と現地確認のご要望をいただきました。

早速、現地に行ってみると、ポールは腐食して破損、折れ曲がっていました。今回も府議に連絡をした上で、関係部局へ通報。本日、気になって再度現場へ。

今回は、腐食することがないようなオレンジ色のポールが設置されていました(№573)、迅速な対応をしていただきました関係者の皆さまに感謝の思いです。

でも、よく考えると枚方大橋から自転車で走行すると、この歩道は右側になるのですが・・・とにかくお互い気をつけたいですね。