高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

小さな声を届けて

□その他 地域 安全実績ナウ / 2019年12月24日

道路標示の補修が完成

20191217_031643273_iOS過日、自治会の関係者から「道路標示が薄くなっていて・・・」とご相談をいただきました。早速、現地を確認し、現地の写真と地図を持って関係部局へ補修要請を。

少し時間はかかると聞いていおり気になっていたところ、「補修が完成しています。ありがとうございます。」と写真付きでメールをいただきました。(№593)

本当によかったと思います。関係者の皆さまお世話になりました。これからも小さな声を届けてまいります。

安全はみんなの願い

□その他 地域 安全実績ナウ / 2019年9月21日

啓発看板の設置

20190919_012547881_iOS安全はみんなの願い。以前から市民相談による要望をいただいてきました狭隘な道路。安全を守るために啓発看板が段階的に設置されました。

「歩行者注意(№586)」「出合い注意(№587)」、“歩行者注意”は同会派議員と連携して。

どうぞ、皆さまお気をつけて。関係者の皆さまありがとうございました。

(写真は下田部1丁目と西冠1丁目)

地域のお声が大切

□その他 地域 安全実績ナウ / 2019年7月11日

公園の相談をいただいて・・・

00221「近くにある〇〇児童遊園のブランコの大きな音が気になる」との市民相談。早速、担当課に相談。その日のうちに現地確認をいただき、潤滑油を注入。気になる音が出なくなったことも確認して、ご報告いただきました。

音の問題もありますが、遊具自体に何か異常があれば大変なこと。子ども達等を守る意味からも大切なご指摘だと。担当課は定期的な点検もされていますが、地域のお声が大切。

市民相談をくださった方々も含め、関係者の皆さまに感謝。これからもよろしくお願いいたします(№576)

安全・安心を守る活動

□その他 地域 安全実績ナウ / 2019年5月25日

“朝のあいさつ運動”のバス停交差点での市民相談が実現

IMG_7013ある朝、一人のご婦人からご相談。ご家族の方が、段差のある歩道でつまずいてお怪我を。早速、現地確認。

そして多くの歩行者の再発防止のために、相談者自身も、再度現地に行かれて、私の方へ写真の提供をいただきました。

ここは府道のため、林けいじ大阪府議会議員に相談。早速、関係部局へご指摘をいただき、本日、補修完了(№567)の連絡をいただきました。そして現地確認に行き相談者へもご報告。

本当に喜んでいただけました。

維持補修は重要な取り組みです。また、どこで、どんな事故に遭うかわかりませんので、外出時は注意が必要です。しかし、このような段差も事前に発見できていれば、事故も未然に防げたのかもしれません。

これからも、継続的に安全・安心を守る活動をしていきたいと思います。関係者の皆さん、ありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします。

小さな声が実現

□その他 地域 □登町 安全実績ナウ / 2019年4月4日

小さな声を聴く力から

20190402_140508932_iOSある日のご相談、阪急高槻市駅前の市営バス乗り場。バスを待っていると、上から鳩〇〇が。停留所の屋根に隙間があるためポトっと。交通部へ相談させていただいたところ、屋根の端の隙間をなくす対応を。先日、確認できました(№563)

また、地元地域では、以前から要望をしてきた、水路の浚渫工事が。水量が減少する時期ということで、今回、浚渫工事がはじまりました。こちらも先日、確認(№564)

小さな声が実現しました。関係者の皆様に感謝。

府議会議員選挙も7日目、残すところ明日と明後日。「林けいじ」候補は今日も必死の活動。私も午後、合流させていただきました。

公明党議員は「小さな声を聴く力」を信条に日々活動。皆さまのお声が原点。

例えば、市域には市道や府道、国道もあります。市でできることは市で。府に要望することは府に。国に要望することは国へ。3000名の公明党議員のネットワークが皆さまのお声を行政にお届けします。

そして、高槻・島本で皆さまのお声を大阪府に、お届けするのは「林けいじ」候補です。午後、ごあいさつさせていただいた方から、仕事ができるのは「林けいじ」だとおっしゃっていただきました。感謝です。

意見と要望から改善を

□その他 地域 □街宣活動 党活動 安全実績ナウ 議会活動 / 2019年1月23日

新名神・交通対策特別委員会

20190122_232715823_iOS感動の毎日、今日も「皆さまおはようございます」といつものバス停。日ごと寒さが厳しくなってきますが、どうぞ時節柄ご自愛くださいませ。

昨日の感動、カーブミラーが改善できて喜びのご連絡。また10年前にお知り合いになった方と再会、喜び合い、固い握手をさせていただき感動。他にもいっぱいの感動。

また今朝も、いつもお会いする方と笑顔のごあいさつ。可愛いお車からお手をふってのご声援に感動。感謝、感動の毎日です。今日も一日頑張りますとの決意のスタート。

日々、感動しながらも議員としての役割・責任の活動も・・・昨日は「新名神・交通体系等対策特別委員会」に臨み。

〇案件1 新名神高速道路の整備促進について
〇案件2 新名神高速道路等の沿道まちづくりについて
〇案件3 環状幹線道路等の整備促進について

以上の案件から進捗報告等が行われ、私からは案件1で意見を。案件3で要望をさせていただきました。

《案件1》新名神高速道路の整備促進について(意見)

平成7年に第二名神自動車道の都市計画が決定されて以来、長い時を経て、また様々なことを乗り越えて、昨年の新名神高速道路、高槻~神戸間が開通したことは、本市にとってのビッグプロジェクトの成果であり、まちの活性化につながる喜ばしい結果であります。

従来の名神高速道路や中国自動車道においても、新名神高速道路の供用開始以降、交通量の分散により渋滞回数も約9割減少になっており所要時間も短縮され、今後の市政発展にも大きな期待を寄せているところです。

さらに高槻~八幡間の工事に向けて進捗報告もいただいたところで、住民説明会等、適切に行っていただいていると思いますが、より丁寧な対応、絶対無事故の取り組みをお願いしておきます。

《案件3》環状幹線道路等の整備促進について(要望)

国道171号の交差点に右折車線を設置することで渋滞を緩和し、またこれに伴って国道に接続する府道や市道の渋滞も緩和されるという取り組みです。

進捗状況報告では、八丁畷、大畑町、富田丘町西、野田交差点と取り組みの報告をいただきました。さらに外環状線道路の十三高槻線等の整備や、内環状線道路、都市間道路等のご報告もいただきました。

今後も、それぞれ適切に対応をいただき、用地取得等につきましても丁寧に対応をしていただきたいと思います。完成後は市域の自動車等の流れの変化や渋滞緩和、交通安全等に期待を寄せていきたいと思いますが、渋滞緩和については、周辺道路にどこまで影響するのか。

特に計画以外の府道大阪・高槻線や国道170号の渋滞も大きな課題です。地域からのお声や、自分自身も体感して強く感じているところです。さらに国道の歩道などでは、狭隘で段差が多く、歩行者や車イスで移動される方々にとっては決して安全とは言えません。この点も踏まえて、全体的なまちづくりを目指していただきたいことを要望しておきますと。

20190122_091706285_iOS緊張の特別委員会の日。帰宅後、メールで一枚の写真が届きました。市民相談をいただいた生活道路のカーブミラーの改善結果です。

いつも応援してくださる、私と妻の先生から、地域にあるカーブミラーの角度が悪いのか、視界が悪くてすごくキケンとご相談をいただきました。このことは、多くの方が同じように感じておられるようです。

早速、現地を確認して市の担当者に相談。まずは現地確認を約束いただきました。昨夕、先生から喜びのご連絡と写真も送っていただき、四角くて古いカーブミラーから丸くて新しいカーブミラーに交換されました(№556)

高速道路も生活道路も、安全・安心を求める気持ちに違いはありません。

カーブミラーの結果評価、「すごく見やすく、視界が良くなった。交通事故を未然に防止することができた」と喜びのお声。安全で安心のまちづくりが、また一歩前進できたと感じます。すべての関係者に感謝し、感動の思いです。

先駆者のように

□その他 地域 □街宣活動 いいね!!たかつき 党活動 安全実績ナウ 安心実績ナウ / 2019年1月15日

火曜日も元気いっぱい

20190115_035016733_iOS今日は風が一段と冷たい朝でした。どうかお気をつけて行ってらっしゃいとの思いで「皆さまおはようございます」と。ふっと足元を見ると、バス停交差点に咲く「木瓜(ボケ)の花」、春に赤や白い花を咲かせるバラ科の花木。花言葉は色々あるようですが「先駆者」ともありました。いいですね。冬は必ず春に。春が近いのですね・・・今朝もたくさんお声かけをいただき感謝の思いでした。

さて、今日の午前中は会議。市役所に登庁すると1階のフロアが色鮮やかでキレイになっていることに気が付きました。本館耐震化工事に併せて改装工事もしています。まずは東側が完成して、西側はこれから。雰囲気がガラリと変わりますね。思わず、いいね!!

案内板には「ふりがな」も。今まで要望してきた「やさしい日本語」が実現して、待合いフロアも広くなっていました。

高槻市の観光施策と案内等について <市議会・会議録

12月の一般質問(やさしい日本語を要望) <あきひログ

やさしい日本語 <あきひログ

また今日は市民相談も。過日の台風の影響か「カーブミラーの向きがおかしい」とお聴きしていましたので担当課と打合せを。現地確認を約束いただきました。

今日は先駆者の思いで頑張りたいと決意して・・・

ぜひとも、安全・安心の実現を

□その他 地域 □下田部町2丁目 □地域活動 / 2018年8月8日

多くの皆さまの声、信号機設置の要望書を

20180801_050300091_iOS安全・安心は何ものにも代えがたいもの。一昨日、地域コミュニティ連絡協議会の会長並びに林けいじ府議会議員とともに、信号機の早期設置に関する「要望書」を関係機関へ提出させていただきました。

これまでも地域の皆さまのお声をいただき、長年、要望活動を行ってきました。

私が市議になる前からも、交差点の安全対策を望む声が多くあり、横断歩道や啓発看板など、関係者の皆さまには、適切な対応を行ってきていただいたと思います。

地域環境は、マンモス団地をはじめ多くの住宅地等が立ち並ぶ準工業地帯等。特に、最近は商業施設が増え、自動車の往来が増加傾向。また、大型車の通行にも様々なお声をいただいてきたところです。

「横断歩道はあるものの、渡りにくい交差点なので、安全・安心のため、ぜひとも信号機設置の早期実現をお願いします」とのお声をたくさんいただいてきました。

また、この交差点の利用者は多く、周辺地域だけではなく、少し離れた地域からのご要望もお聴きしてきました。

安全・安心を願う声は、何ものにも代えがたいもの。関係機関の皆さまには、ぜひとも、実現していただけることを心から願っています。

いつも安全運転で

□その他 地域 安全実績ナウ / 2018年7月24日

高槻ICへの案内板改善

20180614_082932703_iOS昨年、 新名神高速道路(高槻JCT・IC~川西IC間)が12月10日に開通した後、八丁畷交差点から阪急電車の高架をくぐり、JR京都線の高架を上がって成合方面へ。新名神や名神を目指していく際、「道路の案内板がわかりにくいのではないか」とのご意見を年末にいただきました。

早速、現地を確認。写真(上)は街路灯の光で少し見にくいですが、従来の案内板の支柱を利用して、緑色地で縦文字の「新名神」「名神」と案内いただいてました。

「これはわかりにくい」、翌日、市に相談を。

過日、市の担当者からご報告をいただきました。縦の案内板をなくし、従来の案内板の中に、「新名神」「名神」と標示をしていただきました。(写真下№530) 6月18日の地震発災前の確認でした。

改善されたことによって、市域の方も市外から来られた方々も安心して走行できるのではないかと感じます。新名神は現在、神戸まで開通、皆さん、いつも安全運転で。

関係者の皆さまに感謝。

新名神

暫定的に凹み解消

□その他 地域 安全実績ナウ / 2018年6月9日

地域からのお声で

20180608_073331414_iOS4月中旬、携帯にお電話をいただく、「道路が凹んでいてキケン」とのご相談。現地確認をした上で市の担当者に。キケンな箇所は当然、即対応するところですが。

時間がかかった理由の一つが、市道と民地の境界が不明確なところで、調査していただくのに一定の時間が必要でした。また、境界がわかっても凹み箇所が微妙な位置。

改修工事は、民地ギリギリのところまですることに決まっていましたが、時間がかかるとの回答。

6月に入ってから「凹みが大きくなってきて、キケン度が増した」と再度のご連絡。「事故があってからでは遅い」と指摘、改修に時間がかかるのなら、キケン回避を促す三角コーンを置いて通行人に知らせるべきではと・・・

そこからは、市の方も迅速に対応してくださり、暫定的ですが凹みを解消(№527)していただけました。恒久対策としては、少し時間がかかるようですが、まずは、キケンが解消できて良かったと思います。