高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

喜びのご連絡を

□辻子3丁目 安全実績ナウ / 2019年11月1日

歩道の一部損傷が補修されて

20191022_223557689-2_iOS国道170号沿いの歩道の一部が損傷していてキケンとのご相談をいただき、早速現地確認。

その後、関係機関へ補修要望をさせていただき、数週間後に相談者から「補修ができています」との喜びの連絡をいただきました。

私の方でも確認をさせていただき、キケンが解消されたことに喜びを感じています。

関係者の皆さまに改めて感謝を申し上げます(№589)

地域の方から“喜び”のご連絡

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年10月1日

生活道路の補修について

20191001_065806421_iOS過日、ご当地の方々から市民相談をいただきました。現地立会いをしながらお聴きする内容は、課題として、長年、補修されていない道路らしく、横断歩道の手前には段差があり、マンホール周辺も道路が痩せている様子でした。

この道路は大型車が通行することもあり、通過時の振動に悩まされているとのことでした。

早速、市の担当者に相談させていただくと、再度の現場確認の上、補修が決定。本日、完成した生活道路を確認することができました。

完成直後には、地域の方から“喜び”のご連絡をいただき本当に良かったと感じています。関係者の皆さまに心から感謝の思いです。

※写真上は、完成した道路、写真下左からマンホール周辺の補修前、補修後、そして横断歩道の段差が目立つ補修前と補修後(№588)

安全はみんなの願い

□その他 地域 安全実績ナウ / 2019年9月21日

啓発看板の設置

20190919_012547881_iOS安全はみんなの願い。以前から市民相談による要望をいただいてきました狭隘な道路。安全を守るために啓発看板が段階的に設置されました。

「歩行者注意(№586)」「出合い注意(№587)」、“歩行者注意”は同会派議員と連携して。

どうぞ、皆さまお気をつけて。関係者の皆さまありがとうございました。

(写真は下田部1丁目と西冠1丁目)

スマホ時代はスピーディ

□北大樋町 安全実績ナウ / 2019年9月20日

水路のゴミを迅速に撤去

20190912_073734933_iOS先日、台風の影響でしょうか、水路にゴミが溜まっていると市民相談のお電話をいただきました。

相談者の方に「よろしければ“写真”を送っていただければ」とお願い。スマホ等で撮った写真をすぐに送っていただき、市の担当者へ転送。

スマホ時代はスピーディで、週明けには撤去作業に入っていただき、迅速な対応で作業完了(№585)

次の日には、相談者の感謝のことばとともに、完了した写真もメールで。

今回のスピーディな対応と連携に私が感動した次第。時代は進化していますね。関係者の皆さまに心より感謝、ありがとうございました。

キケンを安全に

□竹の内町 安全実績ナウ / 2019年9月14日

横断歩道の補修完成

20190901_062608569_iOS過日、地域の方から「横断歩道が薄くなっていてキケン」とのご指摘をいただきました。すぐに関係機関に要望させていただき、先日、補修が完成していることが確認できました(№584)

“キケンを安全に”、安全第一、関係者の皆さまへ感謝の思いです。

周辺を見渡すと、このような状況が多く見られ、これからも適切な取り組みを望むところです。

地域から喜びのご連絡

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年9月2日

淀川河川敷のり面の一部除草が完成

20190901_062816146_iOS河川敷のり面の除草作業が一部完成しました(写真右下)、ご当地の堤防のり面の除草は、国土交通省と市の管轄。

一部には、堤防の安全管理が目的となっていて年一回程度、除草作業を実施されると聞いています。

また、堤防の道路を利用することから、道路の両端部の約1mは市が除草担当しているとのことです。

雑草が繁茂する時期を中心に除草作業を実施していただいていますが、堤防の道路などは、子どもの背丈ぐらいまで伸びていることもあり、横断時にはキケンを感じることもあります。

今回、堤防道路の両端1mは市の方で除草されています(写真右上)が、のり面の全体(残り部分)はこれから国交省が実施してくださるとも聞いています。

但し、のり面には所々、市道があり、この時期に除草作業されていない箇所もあるようです(写真左上下)

そのような状況を、地域の方が市民相談として私の方に連絡してくださり、早速、市の担当者に相談。迅速な対応で除草作業が完成して(写真右下)、通行にキケンを感じることも少なくなり本当に良かったと思います。

作業完了の翌日に、相談者から喜びの連絡をいただきました(№583) 関係者の皆さまに心から感謝の思いです。

自転車の安全利用を

□登町 □自転車の安全利用 安全実績ナウ 高槻市HPへリンク / 2019年8月29日

“自転車とまれ”の啓発シールを

IMG_2104地元の方から、自転車の安全利用を目的に、“啓発シール”設置のご要望をいただきました。

早速、市の担当者から啓発シールを入手し、自治会役員の皆さまにもご協力をいただき、団地の出入口に設置をしていただきました(№582)

本当に良かったと思います。

自転車は軽車両。歩行者への注意とともに、自動車等の交通事故には巻き込まれないように、お互い注意したいと思います。

(市ホームページより)自転車は多様な目的で、幅広い年齢層に活用されています。一方、自転車が安全・快適に通行できる道路空間の不足や、自転車利用者のルール遵守やマナーの問題などから、全交通事故に占める自転車関連事故の割合は増加しています。こうした背景を踏まえ、本市では平成27年3月に「たかつき自転車まちづくり向上計画」を策定し、具体的な施策や事業の実施に向けた役割を明確化した「たかつき自転車まちづくり実行計画」を策定しました。

現在では、高槻市自転車安全利用条例の制定をはじめ、大阪府ではじめてとなる、交通規制を伴う自転車レーンの整備や市道等の車道混在道路への矢羽根の明示など“自転車の安全利用”への取り組みが行われています。

今回の市民相談のように、安全利用を目的にした要望については、“事故をなくしたい”、“事故を防ぎたい”との思いからだと感動しています。

これからもお互い、自転車の安全利用を心掛けていきたいと思います。

維持補修は大切

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年8月22日

破損したポールの修理完了

20190813_084047849_iOS原因は不明ですが規制するためのポールが破損していて、地域の方より連絡をいただきました。

すぐに市の担当者へ通報。

修理完了を確認しました(№581) 関係者の皆さまに感謝です。

まずは「交差点マーク」

□辻子3丁目 安全実績ナウ / 2019年8月13日

生活道路の交通安全

20190811_232538664_iOS以前、周辺地域の自治会長から“生活道路の安全対策”についての市民相談をいただきました。ご要望としては、新規の「交差点マーク」の設置と薄くなっている箇所の補修、さらには、薄くなっている「止まれ」の補修など。

現地でともに確認させていただき、担当課に相談。後日、自治会長と連携いただきながら、担当課や関係機関の方々も改めての現地確認も。

まずは「交差点マーク」の新規設置と補修の完成を確認。「止まれ」標示については、関係機関により後日補修の予定。

自治会長から喜びのお声をいただき感動でした。(№580)

地域の皆さん、本当に良かったですね。関係者の皆さんにも感謝です。でも、自動車等のドライバーの皆さんが、生活道路での徐行や交通ルールを順守することが第一ですよね。

”安全第一を目指して”の続き

□辻子3丁目 安全実績ナウ / 2019年8月12日

生活道路の安全対策「白い矢羽根」と「啓発看板」

20190812_002111915_iOS8月4日に投稿した“あきひログ”「安全第一を目指して」の続き。高槻の中心市街地に向かう国道170号、深沢北交差点左側付近の“狭隘な道路”は比較的、自動車等のすれ違いが多く、以前から気をつかう道路。

地域の皆さんの改善要望を受けて、担当課と検討を重ね、市ができる改善提案をいただいたのが、道路表面に「白い矢羽根」を表示することでした。これは、自動車等のすれ違いを啓発、誘導し、少しでも通行しやすいようにすることが狙い。

実は、この時、「注意!! この先道路狭小に付き 対面通行注意」と、双方向に啓発看板も設置していただいていることが、後日、確認できました。

ここで安全実績ナウの№578に続き№578-2としてご紹介させていただきます。関係者の皆さまに感謝です。