高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

サービスガイドが完成

□高齢者福祉 いいね!!たかつき 安心実績ナウ / 2018年1月11日

介護保険施設及び入居系事業所

20171212_075754190_iOS昨年、平成29年10月版の「介護保険施設及び入居系事業所サービスガイド」が完成しましたとご案内をいただきました。家族としては必ず考える時期がきますよね。担当者の一生懸命が伝わってきます。

10月1日現在における市内にある介護保険施設・入居系事業所をすべて紹介(五十音順)、また、各施設・入居系事業所の種別ごとに、施設・事業所の説明、サービス利用対象者、費用の目安等について、Q&A方式で掲載されています。さらに、介護サービス費用以外の利用料等も記載されていて、お役に立つ「サービスガイド」となっています。

介護保険・高齢者福祉などのご相談・お問い合わせ窓口は下記まで
■介護保険サービスについて 長寿介護課 ☎ 072-674-7166
■介護保険サービス事業所について 福祉指導課 ☎ 072-674-7821

〈参考〉
高槻市介護保険施設及び入居系事業所サービスガイド <高槻市ホームページ

平成25年12月18日 介護保険サービスについて(一般質問・会議録)

平成29年度サービスガイド

□高齢者福祉 いいね!!たかつき / 2017年7月3日

介護・福祉・保健・医療 高齢者暮らしに生かそう

20170703_020159646_iOS平成29年度の介護サービスとその他関連サービスの利用ガイドブックが完成したようです。

市政に関わる仕事をさせていただく前は、なかなか理解しにくかったのですが、市政に携わり、市民相談もお受けすることや、家族が要支援の認定をしていただき日帰りで施設に通うサービスを受けていることを通じて、その仕組みについて日々、勉強をさせていただいています。

ページのはじめには、介護保険制度改正について、平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業がはじまりましたと紹介。

この事業は訪問型サービスや通所型サービス等の「介護予防・生活支援サービス事業」とすべての高齢者を対象とした介護予防教室等の「一般介護予防事業」で構成されていて、現在、要支援1及び2の方が利用されている「介護予防訪問介護」「介護予防通所介護」は、4月以降に新たに要支援1及び2、事業対象者となった方から順に総合事業の「訪問型サービス」「通所型サービス」に移行されると示されています。

介護をみんなで支える仕組み(以下、ガイドブックの内容の抜粋)
日本は超高齢社会に突入し、介護を必要とする人は増え続けています。しかも、少子化、介護者の高齢化など、家族だけで介護することは困難となってきています。介護保険制度は、こうした介護への不安を解消するために、介護を社会全体で支えて、高齢者の自立を助けることを目的として平成12年4月からはじまりました。

加入するのは?
介護保険は社会保険制度です。本人の希望やサービスを利用する、しないにかかわらず、原則として高槻市にお住いの40歳以上のみなさんが、介護保険の加入者となります。

〈第1号被保険者〉
市内に住んでいる65歳以上の方。65歳になると市から介護保険被保険者証が郵送で交付されます(認定申請の際に必要となります)、認定申請を行い、日常生活に介護や支援が必要であると認定されると、介護サービスを利用できます。

〈第2号被保険者〉
市内に住んでいて医療保険に加入している40歳以上65歳未満の方。被保険者証は要介護等認定を受けられた場合などに交付されます。加齢による病気(特定疾患)が原因で、日常生活に介護や支援が必要であると認定されると、介護サービスを利用できます。

サービスを利用するまでの手続き

(1)申請
本人または家族が、市役所・長寿介護課窓口に申請。申請は、指定居宅介護支援事業者や地域包括支援センター、介護保険施設などに代行を依頼できます。

(2)要介護等認定の調査
市の職員や市から委託されたケアマネージャーが自宅などを訪問し、心身の状況について本人や家族から聞き取り調査を行います(調査は、通常、申請から10日以内)

(3)要介護等認定の審査
認定調査の結果によるコンピューター判定と特記事項や主治医の意見書をもとに、介護が必要かどうか、医療・保健・福祉の専門家で構成する介護認定審査会で審査・判定を行います。

(4)要介護等認定の決定
判定結果に基づいて、介護を必要とする度合いを決定・通知します。
非該当・要支援1・要支援2または要介護1・要介護2・要介護3・要介護4・要介護5など。

(5)要介護等認定通知
申請から30日以内に本人に通知(市から認定結果通知書と被保険者証が届きます)

(6)ケアプランを作成
要支援1・2の方〈在宅での介護予防サービス等を利用する場合〉 本人や家族が、地域包括支援センターの職員などに、自立支援を目指した介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼。ケアプラン作成費用は全額保険給付で自己負担はありません。

要介護1~5の方〈居宅サービスを利用する場合〉 本人や家族が、市に届け出している居宅介護支援事業所(ケアプランセンター)のケアマネージャーに、自立支援を目指した居宅介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼。ケアプラン作成費用は全額保険給付で自己負担はありません。

〈施設サービスを希望する場合〉 ケアマネージャーに相談。直接施設へ申込みをします。

(7)サービス提供事業者と契約
契約する時の注意点は、サービス内容、契約期間、利用者負担金、解約、損害賠償、緊急時の対応、秘密保護などがわかりやすく説明されているか。

(8)サービスを利用
サービス費用の1割または2割が利用者負担となります。次のすべての条件に該当する方の利用者負担は2割です。
①第1号被保険者(65歳以上)
②合計所得金額が160万円以上
③同一世帯の第1号被保険者の年金収入額とその他の合計所得金額の合計が346万円(第1号被保険者が本人のみの場合は280万円)以上
④市民税課税
⑤生活保護を受給していない

※①~⑤のすべての条件に該当する方は2割、以外の方は1割です。

《介護保険・高齢者福祉・保健・医療サービスなどのご相談・お問い合わせ窓口》

介護保険サービス・高齢者福祉サービス・介護予防事業/長寿介護課 674-7166
介護サービス事業所/福祉指導課 674-7821
介護保険料/国民健康保険課 674-7075
こころの健康相談・難病の方のためのサービス/保健所保健予防課 661-9332
健康づくりのサービス/健康づくり推進課 674-8800
老人医療サービス/医療給付課 674-7178
障害のある人のためのサービス/障がい福祉課 674-7164
民生委員児童委員の活動/高槻市民生委員児童委員協議会 674-7163
社会福祉協議会の高齢者サービス/社会福祉法人高槻市社会福祉協議会 674-7496

今日は市民相談

□高齢者福祉 高槻市HPへリンク / 2017年5月18日

どうしたらいいの?

ご高齢の方より、老人ホーム入所に関するお問い合わせをいただきました。介護保険のサービスを利用するためには申請・調査・審査・認定と一定の手続きが必要ですので、相談者宅にご訪問し説明させていただきました。

高齢者暮らしに生かそうサービスガイド <高槻市ホームページ

高槻市介護保険施設及び入居系事業所サービスガイド <高槻市ホームページ

20170518_071936493_iOS

高齢者の避難開始明示

□公明新聞 □防災・減災 □高齢者福祉 党活動 / 2016年12月27日

災害時「準備情報」の名称変更 今日の公明新聞一面

20161226_233243949_iOS内閣府は26日、災害時に市町村が発令する「避難準備情報」について、同日付で名称を「避難準備・高齢者等避難開始」に改めることを決定。

8月の台風10号による豪雨災害(岩手県の高齢者施設)で高齢者が逃げ遅れたことを踏まえ、取るべき行動を明示。避難準備情報は、一般住民には「避難準備」を。高齢者や障がい者に対しては「避難行動」をはじめるよう促す。また、「避難指示」について、「避難勧告」との差がわからないとの意見があり、「避難指示(緊急)」に表記を変更。

避難情報の種類

避難情報          取るべき行動
■避難指示→避難指示(緊急)/安全な場所に緊急に避難する

■避難勧告/速やかに避難を開始する

■避難準備情報→避難準備・高齢者等避難開始/気象情報などに注意し、危険を感じたら早めに避難する。高齢者や体が不自由な人は避難を開始する。

ますます元気に

□高齢者福祉 いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2016年12月15日

オール高槻 広げようますます元気体操の輪

20161212_052055361_iOS高槻「ますます元気体操 実施拠点紹介マップ」ができました(掲載情報は、平成28年3月末時点のもの)

健康福祉部長寿いきがい課では、地域包括ケアシステムの構築に向けての取り組みとして、地域における主体的な介護予防活動を推進するため、オリジナル介護予防体操である「高槻ますます元気体操」の実施拠点の拡大に取り組まれており、年々、拠点数が増加する中で、皆様のお役に立てることを願い、一覧として冊子化されました。

高槻ますます元気体操とは
誰でも安全に取り組め、確実に効果をあげることができる、オリジナルの介護要望体操です。

高槻ますます元気体操に取り組むグループを支援
概ね65歳以上の市民5人以上で結成、月1回以上取り組むグループを対象にDVDまたはVHS、CDを無料で貸し出し。およそ半年に1回程度、市の専門職員が活動場所に出向いて健康講座や体力測定、リーダー対象のスキルアップ講座等、円滑に活動できるよう支援しています。お申し込みは長寿いきがい課:674-7166

高槻市ますます元気! 健幸ポイント
市が発行する記録手帳「健幸パスポート」を窓口で受け取り、スタンプを押印、ポイントがたまると記念品との交換や寄付ができる仕組み。パスポート発行:長寿いきがい課、保健所、老人福祉センター、市立公民館、支所、地域包括支援センター

高槻市生活支援サポーター

介護予防出前講座

各種介護予防教室

イベント・講演会
広報「たかつきDAYS」に掲載

パンフレットの配布とホームページ・広報「たかつきDAYS」での啓発
介護予防に関する各種パンフレットの配布。ホームページや広報紙で各種講座の募集や介護予防に役立つコラムの掲載

高槻市ますます元気大作戦 <高槻市ホームページ

追伸
高齢化や介護認定率が増加している昨今、意識をしての予防の取り組みが本当に大切なことだと感じています。皆様、いつまでもお元気で。その中でも、健康体操など、妻も地域でお手伝いをさせていただき、多くの方から喜んでいただいているようです。m(__)m

サービスガイド更新

□高齢者福祉 いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2016年12月8日

高槻市介護保険施設及び入居系事業所

20161206_041447420_iOS先月18日の“あきひログ”「親の介護で施設を探してます」と、高槻市の介護保険施設等に関する“サービスガイド”をご紹介させていただきましたが、今回、介護保険法の改正や介護保険施設等のサービス内容などの変更等により、サービスガイドが新しくなったようです。

“納得のいく介護保険施設・入居系事業所サービス利用に向けて”。“市内の施設等について知りたい!という皆様へ”と表紙の文言変更はありませんが、色合いが赤色系から優しい青色系に変更されたように感じます。どうか、一度、ご覧いただければと思います。

たとえば・・・

  • 介護保険施設や入居系事業所にはどのような種類があるのだろうか?
  • いったい、費用はどのくらいかかるのだろうか?
  • 要介護等認定で、どのような施設・入居系事業所を利用することができるのだろうか?
  • 市内のどこにどのような施設・事業所があるのだろうか?

こんな心配したことありませんか? 介護保険施設等が一冊にまとまったサービスガイドとなっています。

介護保険・高齢者福祉などのご相談・お問い合わせ窓口

■介護保険サービスについて/健康福祉部介護保険課 072-674-7167

■介護保険サービス事業所について/健康福祉部福祉指導課 072-674-7821

■高齢者福祉サービスについて/健康福祉部長寿生きがい課 072-674-7166

《参考》
今や本市の高齢化率は27・8%(平成28年3月/認定者数16,037人/第1号被保険者数98,629人/総人口354,771人)
要支援・要介護認定者等の状況 <高槻市ホームページ

親の介護で施設を探しています。

□高齢者福祉 いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2016年11月28日

高槻市 介護保険施設及び入居系事業所 “サービ スガ イド”を

20161119_023837025_iOS先日、「親の介護で施設を探しています。どのような施設がありますか?」と市民相談をいただきました。市役所の介護保険課窓口に行きサービスガイドを入手。ご相談いただいた方にお届けさせていただきました。

平成25年12月18日 介護保険サービスについて(私の一般質問・会議録)

サービスガイドの表紙には、“納得のいく介護保険施設・入居系事業所サービス利用に向けて。市内の施設等について知りたい! という皆様へ”との冊子があります。

たとえば…こんなことで悩んだ経験はありませんか?

◆介護保険施設や入居系事業所 にはどのような種類があるの だろうか?
◆いったい、費用はどのくらい かかるのだろうか?
◆要介護等認定で、どのよう な施設・入居系事業所を利 用することができるのだ ろうか?
◆市内のどこにどのような 施設・事業所があるの だろうか?

一度、サービスガイドをお手に取ってみてください!!

サービスガイドの “~はじめに~ 本サービスガイドの特長と目的” と記されています。

●平成27年9月1日現在における市内にある介護保険施設・入居系事業所をすべて 紹介しています。(法人の五十音順に掲載)
●各施設・入居系事業所の種別ごとに、施設・事業所の説明、サービス利用対象者、 費用の目安等について、冒頭にQ&A方式で掲載しております。
●介護サービス費用(1割または2割負担分)以外の利用料等を記載しておりますので、1か月分の概算金額(1割負担の場合)を知ることができます。
●作成にあたり、高槻市内における介護保険施設・入居系事業所のご協力のもと、 市民の方がサービスをご利用される際に必要な情報を掲載しております。

さて、サービスガイドの “目次” には

施設サービス利用に向けた基本的なフローチャート 2ページ
介護保険施設・入居系事業所紹介の見方 3ページ
介護保険施設・入居系事業所紹介 4ページ
施設・事業所マップ 56ページ

そして “必読!” と…

施設サービス利用に向けた基本的なフローチャート

ご本人自ら(またはご家族)が、施設を探して、直接申込をし、契約します。
※ご本人の要介護等認定結果により、利用できる施設や事業所は異なります。

介護保険の申請が必要な場合は、お住まいの地区を担当する地域包括支援センター(57ページ参照) にご相談ください。

.

〈基本的なフローチャート〉

① 情報収集
「施設」といっても、種類があります。自分にあった施設選びの一歩として、情報を集 めることが重要です。 ※既に、居宅サービスをご利用の方であれば、担当のケアマネジャーにご相談ください。

② 施設へ連絡・見学
施設に直接連絡をして、実際に施設を見学して、自分の感覚で、雰囲気を確認してみる ことが大切です。

③ 契約締結に向けて
契約内容や利用にあたっての重要事項説明等について、施設担当者とよく話し合い、 費用のことなど、気になることや不安な点があれば、遠慮せず、納得いくまで聞いて おきましょう。

④ 契約締結
以上のことを踏まえて、ご利用者の希望やご家族の希望、施設の環境、経済面等を十 分考えて、念には念を入れて、ご利用契約を結んでください。 契約後、施設のケアマネジャーが作成したケアプランに納得したうえで同意(サイン) します。

そして ~ご本人に適したサービス利用の開始~

.

全体で112施設の利用目的ごとに表記してあります。 介護保険施設・入居系事業所紹介の見方 ~名称から利用料、特長まで知ることができます~

施設・事業所マップ
施設・事業所が所在している地域包括圏域と掲載ページを表しています。

特定
特定施設入居者生活介護サービスの指定を受けている事業所を表しています。 詳しくは、39ページから54ページをご覧ください。 なお、この施設を利用される場合は、利用できるサービス内容について、必ず施設にご確認ください。

定員(内訳)
基本的には、各部屋について個室・多床室(2~4人の相部屋)の区別と従来型・ユニット型の運営 形態を記載しています。 なお、従来型とは、主に4人部屋を基本とした施設形態です。一方、ユニット型とは、個室で9~10名程度の生活単位ごとにサービスを提供する施設形態です。

交通
最寄駅やバス停からのアクセスを記載しています。

利用料
居住費(家賃)、食費、その他費用等、介護保険サービスの自己負担分以外に負担していただく金額を記載しています。なお、記載金額につきましては、平成27年9月1日現在のものです。

特長
各事業所からのPR内容を記載しています。

.

介護保険施設・入居系事業所紹介 色々な種類がありますね!

1.介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
日常生活に常時介護が必要で、自宅では介護が困難な方が入所し、食事・入浴・排泄などの日常生活 上の介護や機能訓練、健康管理などを行います。また、短期の入所サービス(ショートステイ)を提供し ている施設については、「6.短期入所生活介護」(28~32ページ)をご参照ください。

原則、要介護3から要介護5(平成27年3月までに入所されている方は除く) ※平成27年4月以降、特例入所の対象として認められた場合は、要介護1、要介護2の方も入所することができます。

2.地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護(小規模特別養護老人ホーム)
定員が29名以下の小規模な特別養護老人ホームです。 提供されるサービスは、介護老人福祉施設と同様、日常生活に常時介護が必要で、自宅では介護が 困難な方が入所し、食事・入浴・排泄などの日常生活上の介護や機能訓練、健康管理などを行います。

原則、市内在住(住民票が市内であること)の方に限定されています。要介護認定等:原則、要介護3から要介護5(平成27年3月までに入所されている方は除く) ※平成27年4月以降、特例入所の対象として認められた場合は、要介護1、要介護2の方も入所する ことができます。

3.介護老人保健施設(短期入所療養介護含む老人保健施設) 
病状が安定し、入院治療は必要でない方で、看護や介護のリハビリに重点をおいたケアの必要な方が 入所し、医学的な管理のもとで、日常生活上の介護や機能訓練を受けられます。

要介護1から要介護5 ※主治医によるサービス利用の必要性の指示が必要となりますので、メディカルソーシャルワーカーやケア マネジャー等にご相談ください。

短期入所療養介護(老人保健施設)
介護老人保健施設内で、空床(空いているベッド)を利用して、ショートステイを行うサービスです。 家族の病気や家庭の事情などで、病院・介護老人保健施設などに短期入所し、医学的管理のもとで、 食事・入浴・排泄など日常生活上の支援、機能訓練やリハビリなどを受けることができます。

要支援1・要支援2、要介護1から要介護5 ※主治医によるサービス利用の必要性の指示が必要となりますので、メディカルソーシャルワーカー やケアマネジャー等にご相談ください。

4.短期入所療養介護(病院・診療所)
病院・診療所内で、療養病床等(空いているベッド)を利用して、ショートステイを行うサービスです。 家族の病気や家庭の事情などで、病院などに短期入所し、医学的管理のもとで、食事・入浴・排泄など 日常生活上の支援、機能訓練やリハビリなどを受けることができます。

要支援1・要支援2、要介護1から要介護5 ※主治医によるサービス利用の必要性の指示が必要となりますので、メディカルソーシャルワーカー やケアマネジャー等にご相談ください。

5.認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
認知症の症状にある方が、小規模かつ家庭的な環境の中、共同生活を営む住居で、食事・入浴・排泄 などの日常生活の支援を受けることができます。

原則、市内在住(住民票が市内であること)の方に限定されています。要支援2、要介護1から要介護5

6.短期入所生活介護(ショートステイ)
家族の病気や家庭の事情などで、特別養護老人ホームなどに短期間入所し、食事・排泄などの日常 生活上の介護や機能訓練を受けることができます。

要支援1・要支援2、要介護1から要介護5

7.小規模多機能型居宅介護
基本的にはデイサービスへの通所が中心ですが、希望により訪問サービスや宿泊サービスも利用で き、食事・入浴・日常生活上の支援を受けられ、在宅での生活継続を支援します。

原則、市内在住(住民票が市内であること)の方に限定されています。要支援1・要支援2、要介護1から要介護5

8.看護小規模多機能型居宅介護
小規模多機能型居宅介護と訪問看護の機能をもつサービスで、医療ニーズの高い方に対応していま す。利用者の状態に応じて、「通い」・「泊まり」・「訪問介護」・「訪問看護」のサービスを柔軟に受ける ことができます。

原則、市内在住(住民票が市内であること)の方に限定されています。要介護1から要介護5

9.特定施設入居者生活介護
軽費老人ホーム(ケアハウス)(39~41ページ)、有料老人ホーム(44~49ページ)、サービス付き高齢者向 け住宅(50~52ページ)、養護老人ホーム(53~54ページ)等で、特定施設入居者生活介護の指定を受けて いる施設において、入居者は必要な介護サービスを介護保険で受けることができます。(施設・事業 所名の欄に「特定」と表示しています。)

(1)軽費老人ホーム(ケアハウス)
老人福祉法で規定された老人福祉施設です。特に要介護認定は必要とせず、食事・入浴・相談及び 援助などの日常生活上の基本的サービスを受けながら自立した生活を送ることができます。

60歳以上で、身体機能の低下により、在宅生活が困難な方〈特定施設入居者生活介護の指定を受けている施設(施設・事業所名欄に「特定」と表示)の場合〉 要介護認定等を受けておられる方は、同一施設から居宅サービスを利用することができる場合が あります。要支援1・要支援2、要介護1から要介護5

(2)地域密着型特定施設入居者生活介護
入居定員が29人以下の施設で、有料老人ホーム、軽費老人ホーム(ケアハウス)、養護老人ホーム等で特 定施設の指定を受けた場合は、入居者は同一施設から必要な介護保険上の居宅サービスを受けることが できます。 小規模な介護専用の有料老人ホーム等で、食事・入浴・機能訓練などのサービスを受けることができます。 ※本市における当該施設は、すべて特定施設入居者生活介護の指定を受けています。

原則、市内在住(住民票が市内であること)の方に限定されています。 要介護1から要介護5

(3)有料老人ホーム
住宅型有料老人ホームは、食事や見守り等の生活サービスの提供を行いますが、施設が介護保険 上の介護サービスは提供できません。 ただし、特定施設入居者生活介護の指定を受けている施設は、「介護付有料老人ホーム」と呼ばれ、 介護サービスを提供できます。

65歳以上で、身体機能の低下により、在宅生活が困難な方。〈特定施設入居者生活介護の指定を受けている施設(施設・事業所名欄に「特定」と表示の場合〉 要介護認定等を受けておられる方は、同一施設から居宅サービスを利用することができます。要支援1・要支援2、要介護1から要介護5

(4)サービス付き高齢者向け住宅
高齢者住まい法の基準により登録され、介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供 するバリアフリー構造の住宅です。 特に要介護等認定は必要とせず、安否確認・生活相談サービスが提供されます。外部から介護サー ビスを受けることも可能です。

身体機能の低下で、一般住宅の生活に不安を持っている方。 〈定施設入居者生活介護の指定を受けている施設(施設・事業所名欄に「特定」と表示の場合〉 要介護認定等を受けておられる方は、同一施設から居宅サービスを利用することができます。 要支援1・要支援2、要介護1から要介護5

(5)養護老人ホーム 
老人福祉法で規定された老人福祉施設です。特に要介護認定は必要とせず、食事と入浴サービスが 利用できます。入所については、福祉事務所(長寿生きがい課:072-674-7166)に相談して下さい。 ※他施設とは異なり、個人による直接の入所申込はできません。

住宅困窮、低所得者等で在宅生活が困難な方。〈特定施設入居者生活介護の指定を受けている施設(施設・事業所名欄に「特定」と表示の場合〉 要介護認定等を受けておられる方は、同一施設から居宅サービスを利用することができます。要支援1・要支援2、要介護1から要介護5 本市の場合は、外部サービス利用型特定施設の指定を受けており、介護保険サービスは当該施設 が契約した指定サービス提供事業者から受けます。

.

高槻市 介護保険施設及び入居系事業所 サービスガイド(PDF) <高槻市ホームページ

高齢者暮らしに生かそうサービスガイド <同上

社会福祉協議会の事業(2)

□高齢者福祉 いいね!!たかつき お知らせ / 2016年4月18日

日常生活自立支援事業・社協ガイドブックから

日常生活自立支援事業とは・・・
権利侵害を受けやすい認知症高齢者・知的障がい者・精神障がい者・身体障がい者の方に対して、自立した地域生活を安心しておくっていただけるように、福祉サービスの利用援助、日常的金銭管理、通帳・諸書類・はんこなどの預かりを行い、自立生活を支援するものです。

20160418_052111022_iOS

事業内容

《福祉サービスの利用援助サービス》
福祉サービス利用をはじめ自立支援のための一般相談

《日常的金銭管理サービス》
社協指定の金融機関に利用者名義の預金口座を開設し、利用者の依頼により、生活支援員が定期的に利用者の家庭を訪問し、その生活を見守り、利用者の代理人として次の手続きなどを行ないます。

《通帳や諸書類、はんこなどの預かりサービス》
利用者の預貯金通帳や証書などの大切な財産を預かり、社協名義の金融機関の貸金庫に保管し、盗難や火災、さらには悪徳商法などによる権利侵害から財産を守ります。

《対象者》
概ね65歳以上の認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者および身体障がい者で、日常生活を営むのに必要な判断などが本人のみでは適切に行なうのが困難な方。

《利用料金》
財産預かりと日常的金銭管理サービスは、収入や資産の額により利用料金が決まります。なお、福祉サービスの利用援助サービスの利用は無料です。

《利用契約の締結》
利用契約を締結します。

 

問い合わせ
地域福祉課/661-7000
*詳細はお問合せ頂ければと思います。

社会福祉協議会の事業

□高齢者福祉 いいね!!たかつき お知らせ / 2016年4月14日

暮らしの総合相談センター(無料・秘密厳守)

社会福祉協議会ではさまざまな相談事業をされているようですね。

《身近な福祉・暮らしの相談》
社会福祉協議会の専門職員が生活に関する困りごとや悩みごとに対し、相談にのり一緒に解決を目指します。
相談日/月曜日
受付・相談時間/午後1時~午後4時

《心配ごと相談》
家庭や身の回りの心配ごとの相談に応じ、適切な指導及び助言等を行います。
相談日/水曜日
受付・相談時間/午後1時~午後3時

《身近な福祉相談》
高槻市民間社会福祉施設連絡会「あんしんねっと あゆむ」が、市内60施設のネットワークと専門性を活かし、市民のさまざまな相談の解決や関係施設や行政機関などにつなぎ問題解決をはかります。また月1回、人権擁護委員が相談員として参加します。アロマテラピーも行なっています。
相談日/金曜日
受付・相談時間/午後1時~午後3時
電話相談/681-8739

《ボランティア相談》
ボランティア活動をはじめたい、ボランティアに頼みたいなどボランティア活動に関するさまざまな情報を提供します。ボランティアサロンも開催。
相談日/火・木曜日
受付・相談時間/午後1時~午後4時

以上の問い合わせ・相談センター 681-8719
場所/西部高槻店6階
休日/土・日・祝日・年末年始
予約制ではありませんので、直接お越し下さいとのこと。

サービスガイド更新

□高齢者福祉 いいね!!たかつき 安心実績ナウ / 2015年12月4日

高槻市介護保険施設及び入居系事務所サービスガイド

20151202_051706044_iOS

20151202_051646033_iOS2013年12月定例会で「介護保険サービスについて」(会議録 平成25年12月18日 介護保険サービスについて)を一般質問。近隣市に見られるような圏域ごと、施設ごとの「介護保険サービス」に特化したガイドブックの必要性を訴えさせて頂き、検討後、2014年9月現在のサービスガイドが完成、その後の対応としてご紹介致します。

今回は、2015年9月1日現在における市内にある介護保険施設・入居系事業所の記載を更新した内容が紹介され、同様の冊子として完成しました。一部、改善された特徴として、圏域ごとの地域包括支援センターの概略図が挿入され、皆様にわかりやすく、お役に立てて頂けるようにとの思いを感じました。