高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

皆さんの笑顔が見たい!!

□地域活動 式典・イベント / 2020年1月27日

桜台小学校で餅つき大会

7F2BE2CA-831F-434B-A597-C741F083A0AC26日(日)午前、地元地域の市立桜台小学校において、“第十中学校区小ブロック委員会”主催の「餅つき大会」が開催されました。私も議長公務の前にごあいさつに伺い。

“小ブロック委員会”の役員の皆さまをはじめ、桜台小学校の校長先生や認定こども園の園長先生、地域の役員の皆さま、関係者の皆さま、お疲れ様です。本当にありがとうございました。

正門からご案内をいただき体育館へ、館内では、つきたてのお餅が入った“豚汁”がふるまわれていて、小さな子どもから保護者の皆さんまで楽しく食され、私も御馳走になりました。本当に美味しかったです。

また、外では“ペッタン・ペッタン”と子どもからお父さん、お母さんと、順番を待っての“お餅つき” 、待ってる間も本当に楽しそうでした。

お聞きすると、200人以上の方々が来られたそうです。笑顔がいっぱいでした。

役員の皆さまも、「皆さんの笑顔が見たい!!」との思いで取り組まれていると感じました。お手伝いできませんでしたが、私も同じ気持ち。ただそれだけですよね。

お手伝いに行っていた妻に聞きましたが、遠方からもお手伝いに来てくださるボランティアの方もいらっしゃったようで、頭が下がる思いです。

未来への思いを感じ

□地域活動 / 2020年1月13日

登町イーグルスの「餅つき大会」へ

IMG_570012日(日)午後から、“登町イーグルスの餅つき大会”へ

皆さまには、昨年、大変お世話になりありがとうございました。また、平素より青少年の育成やスポーツの振興にご尽力いただいておりますことに敬意を表する思いです。

会長や総監督、監督、コーチの皆さん、保護者の皆さんと楽しい会話や貴重なご意見もいただき、本当に楽しかったです。

子ども達がグランドで練習する姿に、野球を通じて成長されることへの期待と未来への思いを感じました。今年もよろしくお願いいたします。そして今年も応援していきたいと思います。

熱き決意を感じて

□地域活動 高槻市HPへリンク / 2020年1月5日

始動 高槻ボーイズ初練習

20200105_021741005_iOS風の冷たさを感じる5日(日)の山の朝。萩谷総合公園野球場で開催された「高槻ボーイズ」2020年の初練習の激励に伺いました。

練習前には掛け声高く準備運動をする子ども達、グランドで順番にノックを受ける姿、今春、新1年生なる体験練習生の姿も。皆さんの姿に2020年の“熱き決意”を感じて。

13年目のボーイズ顧問としての思いを。

新しい年が明け、今年は56年ぶりに東京オリンピック・パラリンピックが開催される年。「スポーツには世界と未来を変える力がある」とは大会のビジョン。

“イチローさん”のような世界観と、ともに“未来”の人材を守り育成したい思いを。高槻ボーイズの今後、益々の発展と子ども達の未来に期待して。

代表はじめ、総監督、監督、コーチ、保護者の皆さま、お疲れ様です。今年も頑張りましょう!! どうぞよろしくお願いいたします。

みんなで力をあわせて

□地域活動 / 2019年12月30日

カン・カン火の用心‼︎

7D28EC0A-1D30-4BE3-A86D-67474E2C0B97昨晩は、地元地域での年末恒例、歳末警戒「防犯パトロール」、私の住む棟は今夜が当番。みんなで列を組みながら、拍子木やライトを持ち団地内をパトロール。カン・カン” 火の用心‼︎

窓から、「お疲れ様、いつもありがとう」の声に感動。

私も毎年、参加させていただきますが、「みんなで力をあわせて、安全・安心のまちづくり」、自分たちの地域は自分たちで守る、そんな思いは大事なことですね。

この日も、自治会の役員さんや防犯の方々も、準備から最終のパトロールまで。皆さん本当にお疲れ様でした。
休憩中にはいろいろなお話しや、市政に対するご意見もいただき、充実の時間でした。

特に年末年始は、火災や犯罪等には気を付けたいですね。カン・カン” 火の用心‼︎

手づくりのお祭り

□地域活動 式典・イベント / 2019年10月21日

ステキな自治会行事

20191020_044439939_iOS昨日は秋晴れのもと、地元C団地自治会の「秋祭り」、開催にご尽力いただきました自治会役員、関係者の皆さまに感謝の思いでいっぱいです。

“手づくりのお祭り”、私が暮らす自治会のステキな行事です。午後からはじまり、模擬店や和太鼓と感動の一日。

以前は年一回の夏まつりでしたが、気候の関係もあり、この季節に。過ごしやすくていいですね。地域の友好が広がり、親睦が深まった一日となりました。

この日は、議長公務もあり地元でのお手伝いができませんでした。m(__)m

皆さんお疲れ様でした!!

□地域活動 党活動 / 2019年9月3日

9月の第一日曜日

20190901_022500496_iOS1日の日曜日は第一日曜日で、“桜クラブ”の清掃ボランティア活動の日、天気が心配でしたが雨も降らず良かったです。

私の方は、朝から議長公務(2019 市民の健康◆食育フェア)がありましたので参加できませんでしたが、たくさんのボランティアの皆さんらが協力して、清掃活動に取り組んでいただきました。

敬意と感謝の思いです。

あとで、自分たちのまちがキレイになっていく様子を妻に聞き、感動の一日となりました。

皆さん、本当にお疲れ様でした!!

夏の氷雨

□地域活動 / 2019年8月19日

日曜日の午後は

20190818_061521755_iOS地元の有志でつくる「カラオケ同好会」に参加。皆さんと楽しみながら、今日は練習ということで、日野美歌さんのカバー曲“氷雨”を・・・♪飲ませてください~もう少し♬

氷雨は、雹(ひょう)や霰(あられ)、冬の冷たい雨のこと。暑い夏ですが、少しは涼しくなりましたかね。

今日は議長として

□地域活動 □議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント 議会活動 / 2019年7月8日

恒例のサマー歌謡フェスティバルへ

IMG_0964昨日の日曜日は、地元のコミュニティセンターにおきまして、管理運営委員会主催の「サマー歌謡フェスティバル」が開催されました。

今までは、地域の一議員として参加させていただきましたが、今回は「議長」としての参加。まずは、会場いっぱいの方々で盛大に開催されましたことにお喜びのごあいさつを。

また、地域の皆さま方には、日頃より大変お世話になっていますことに感謝の思いと、今年度、市議会議長の大任をお預かりしていることもご報告。

さて、恒例となっていますサマー歌謡フェスティバル、歌はストレスの軽減や、お腹から大きな声を出すことだけでも運動になり、心身ともに健康上の効果があるとされています。また、思い出の曲や新しい曲を歌ったり、聴いたり、応援したりと、懐かしい気持ちや新鮮な気持ちを味わうことができ、大変いいことだと思います。どうか皆さま、終了後にはともに若返っていただければと感じます。

一つだけ、確認をさせていただきたいこと。最近は自然災害や、昨夜の本市での爆発事故等がありますが、「注意一秒、ケガ一生」とお互い確認し合うことができればと思います。

結びに、堤コミュニティセンター管理運営委員会様の益々のご発展と、委員長をはじめ、ご参加の皆さまのご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げながらも、いつもならここで一曲ご披露させていただくところですが・・・

でもやっぱり、喜んでいただけるならと一曲披露。皆さんの手拍子をいただきながら♪ドンパン節♬で締めくくりました(^_^;)、このあと皆さんと♬大阪ラプソディー♪を

サマー歌謡フェスティバル <あきひログ

救命処置のために

□地域活動 / 2019年6月9日

AED救命処置講習会へ

IMG_7794今日は、堤・桜台コミュニティ連絡協議会主催の「AED救命処置講習会」に参加してきました。更新された普通救命講習修了証の日付は令和元年の文字が。少し感動。

多くの自治会関係者の皆さんも参加され、救命処置の大切さを、ともに感じることができました。皆さんお疲れ様でした。会長はじめ役員の皆さん、本当にお世話になりました。

講習会のはじめに、DVDで救命の必要性と住民の役割「救命の連鎖」を学びました。応急手当講習テキスト(改訂5版)にも、重要な救命の連鎖は4つ、⑴心停止の予防、子どもの突然死の主な原因は、けが、溺水、窒息など、その多くは、日常生活の中で十分に注意することで予防できること。⑵心停止の早期認識と通報、突然倒れた人など、直ちに心停止を疑うこと。そんな状態の人を見かけたら大声で応援を呼び、119番通報とAEDの手配を依頼すること。⑶一次救命処置、心肺蘇生とAEDの使用によって、止まってしまった心臓と呼吸の動きを助けること。居合わせた人が、早い段階から救命活動することで救命の可能性が高いということ。⑷二次救命処置と心配再開後の集中治療では、救命救急士や医師などの専門家の集中治療に任せることにより社会復帰を目指すことができる。等々、⑷が今回の講習内容、救急車が来るまで。

その後は体験実習。①傷病者発見、②周辺の安全確認、③「大丈夫ですか!?」意識の確認、④「あなた119番通報を。あなたAEDを取ってきて!! なかっても戻ってきて!!」具体的な指示で応援を呼ぶ、近くに人がいなければ、即119番、⑤呼吸の確認、⑥胸骨圧迫30回、人工呼吸2回(繰り返し)、⑦AED使用(ガイダンスに従って)・・・

IMG_7795講習で印象的だったことは、通常の講習は、“ショックが必要です”とAEDのガイダンス。しかし、状況によっては“ショックは不要です”のパターンもあるらしい。一定の時間で心電図解析がはじまり、“ショックが必要です”などの展開にもなるとのこと。大切なことは胸骨圧迫等を続けることだとか。質問では、どこにAEDが設置してあるのか?(右のQRコード)、自治会で設置することはできるのか? など。

 この講習会は何回受講しても緊張します。でも、私たちができる救命処置のために・・・

市民憲章の目指す地域社会を建設する

□地域活動 高槻市HPへリンク / 2019年5月12日

堤・桜台コミュニティ連絡協議会の定期総会へ

IMG_6884暑い一日となった今日の午後は、令和はじめてのコミセン連絡協議会、第30回の定期総会が開催され、単位自治会の役員の皆さまとともに、私も来賓として出席させていただきました。

高槻市民憲章の唱和のあと、会長のあいさつと平成30年度事業活動報告が行われ、特に30年度は、6月の大阪北部地震、9月の台風21号など自然災害が多発し、甚大な被害をもたらした年となり、避難所対応をはじめ防災訓練等「防災・減災」に注力した年でもあったこと。また自主防災組織、地区防災会が連携を求められてきた一年だったとも。

他にも、年間行事や、行政活動への参加と地域活動、環境整備活動支援の報告があり、拍手をもって承認されました。

後半は令和元年度の活動方針や主要行事日程の報告も承認され役員選任へと。

私からもごあいさつを。自治会役員の皆さまへ敬意を表し、地域の市議会議員として、これからも皆さまと一緒に市政発展と地域の安全・安心のまちづくりに向けて頑張って取り組む決意をさせていただきました。

堤・桜台コミュニティ連絡協議会会則の第5条「事業」に、本会は目的を達成するため次の事業を行うこととあり、⑴生活環境の向上、⑵住民の意思の反映、⑶各種団体の連絡調整、⑷体育、文化及びレクリェーション、⑸住民の親睦、⑹奉仕活動、⑺防犯防災体制の向上と青少年育成、⑻目的達成に必要と認められる事業推進など。

目的は市民憲章の目指す地域社会を建設することとなっています。

市民憲章・条文、一、高槻はわたしたちの自治のまち、一、・・・心と心を結ぶまち、一、・・・住みよい環境めざすまち、一、・・・生きるよろこび燃やすまち、一、高槻は文化の華を咲かすまち。