高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

ドローンは有効

□ホームページ □公明新聞 党活動 / 2019年8月16日

今日の公明新聞

IMG_2025「ドローンで被害把握 災害発生時、迅速かつ正確に 大阪・高槻市」の記事。(全文)大阪府高槻市は今年6月、災害発生時の被害調査を効率的に行えるよう、ドローン(小型無人機)1台を配備した。

市議会公明党(宮田俊治幹事長)はこのほど、ドローンの活用について担当者から説明を受けた。

2018年9月、台風21号禍に見舞われ、市内の山間部では倒木により道路が寸断し、孤立地域も発生していたが、被害状況の全容把握が遅くなっていた。

今回導入されたドローンは、最大高度500メートル上空から高画質の映像撮影が可能。1回の飛行距離は5キロ、時間は20分程度という。

担当者は二次災害が発生する恐れのある場所など「被害の全体を迅速かつ正確に把握するためにも、ドローンは有効」と話す。

市は今後、工事現場やイベントでの空撮など、平常時のドローン活用も検討していく考えだ。

市議会公明党は2018年12月、濱田剛史市長に対し、防災の重点施策としてドローン導入による情報発信の強化を要望していた。記事の写真は“ドローンの活用について説明を受ける高槻市議会公明党のメンバー”

このドローンは、8月6日に公明党議員団で視察、翌日、ホームページの“あきひログ”の「ドローン配備」で紹介させていただき、また、8月10日の“令和元年度高槻市地域防災総合訓練”でも訓練飛行をされました。「水害・土砂災害を想定した」と、あきひログでもご紹介。

豪雨災害の状況と市議会の対応についてなど

□ホームページ □議長公務 □防災・減災 視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2019年8月1日

議会運営委員会の行政視察

2019-08-01今日から8月。暑い一日が“セミの鳴き声”とともにはじまりました。気象庁の近畿地方週間天気予報では、向こう一週間の近畿地方は、高気圧に覆われて晴れる見込みで、最高気温は、明後日にかけて平年よりかなり高く、その後も平年より高くなりそうとのことです。気温の高い状態が続くため、熱中症など健康管理に注意してくださいとありました。

そういえば、昨日、おもしろい光景に遭遇、電車の中で“クマゼミ”が静かに休憩していました。やっぱり涼しいところがいいのでしょうか!?

さて、今日と明日、私の方は、“議会運営委員会”の行政視察で「岡山市」と「倉敷市」に行かせていただきます。テーマは、「平成30年7月の豪雨災害の状況と市議会の対応について」と「議会運営全般について」です。

本市も、過去2回の集中豪雨を経験し、淀川や芥川等、大きな河川があることから、高槻市水害・土砂災害ハザードマップ雨水貯留施設土のうステーションなど安全・安心の充実を図ってきました。

また、市議会においても、昨年の大阪府北部地震から今年1月には、議会改革のひとつとして、“高槻市議会災害時初動及び平常時等における行動マニュアル”の整備を進めてきました。

今回の行政視察では、自然の驚異を意識しながら、今後の豪雨災害に対しての、市議会としての対応の重要性と、“行動マニュアル”の検証の必要性だと感じています。

今日と明日の2日間、岡山市、倉敷市の関係者の皆さまには大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

福島県いわき市へ

□ホームページ □議長公務 式典・イベント / 2019年7月31日

令和元年度 中核市議会議長会 第1回総会

20190731_141906198_iOS昨日、今日の二日間、“いわき市”で開催された「中核市議会議長会 令和元年度第一回総会」に58 市の議長と事務局長が一堂に。私も、高槻市議会議長として出席させていただきました。

会議は事務報告、決算報告、監査報告、役員選出など。議案審議はとして、①令和元年度事業計画(案)、②令和元年度予算(案)、③国等への要望事項(案)、④要望事項の取り扱いについて、⑤その他など。

要望事項(案)は「東日本大震災及び原子力発電所事故災害からの復旧・復興支援について」・・・郡山市、いわき市、福島市の提出分、「災害に強い安全安心なまちづくりへの復旧・復興支援について」・・・倉敷市の提出分が図られました。

また、役員選出では、前任の豊橋市議会議長から、いわき市議会議長が新会長を引き継がれ就任のごあいさつが。中核市議会議長会としての責任と役割の重要性を感じさせていただたところです。

会長市としての“いわき市”の役員の皆さまに大歓迎をいただき心から感謝の思いでした。

さらに、議案審議等終了後、「第14回議会報コンクール」が開催。各中核市の“議会だより”の最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞の表彰式。本市は今回、残念ながら受賞はありませんでしたが、今後も市民の皆さまにしっかりご報告できる“議会だより”を目指して努力精進していきたいと決意も新たにしました(高槻市議会は、平成18年、27年、29年の3回、審査員特別賞を受賞)

さて、“いわき市”といえば東北のハワイ、“フラガール” 昔、映画を観て感動。意見交換会でもフラダンスをご披露いただき、会場を盛り上げていただき、改めて感動をしました。

20190731_143040801_iOSいわき市は、8年前の東日本大震災から、地震や津波被害、福島第一原発の事故と風評被害などが続き、大変な思いをされてきました。そんな中で、ハワイアン施設も地震で大きな被害を受け、被災されたフラガールの皆さんも、震災復興を願って全国キャラバンを。いわき市の復興に大貢献されたと伺いました。これからも、まち興しに頑張っていただきたいとご祈念申し上げる思いです。

そして今日は、東日本大震災の復興状況を視察。現地では、全員で黙とうを捧げ、小名浜港周辺や、アクアマリンふくしま(当時の津波の状況)などを見学。当時、8m超の津波はすべてを飲み込み、悲しい日々が続きましたが、「震災に負けない、風評に負けない」との思いで現在は、津波から人や家を守るため、海抜10・5mの「防災緑地」や、「防波堤」の設置、「いわき市復興整備計画」の策定などにより、“官民連携”のまちづくりが進んでいました。復興の道のりは、まだまだ続いていきますが、どうか頑張っていただきたいと思います。

昨日と今日、いわき市の市議会議長はじめ役員の皆さまには、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

自分たちの地域は自分たちで守る03-(11)

□ホームページ □防災・減災 高槻市HPへリンク / 2019年7月23日

「まちづくりハンドブックⅡ~自主防災活動編~より 自主防災の取り組み」をご紹介

Ⅱ災害時に対応する活動内容 今日は、ハンドブックの20ページです。

5 災害発生時におけるライフライン(電気・ガス・水道・交通機関など)の供給停止などに備え、給食給水活動は、次のようなことに配慮しよう!! (ライフラインの供給停止は大阪府北部地震で実際に経験しましたから、準備することの大切さはよくわかります。でも、できていないのが現実かも・・・)

① 備蓄資機材等を活用し、炊出し等の給食給水活動が行えるよう備えましょう。
② 災害時には、井戸・水槽・池・プールなどの水を、生活用水として使用しましょう。
③ 食料品などの救援物資は、配給計画を策定し、高齢者、障がい者などの災害時要援護者に配慮しながら、公平・平等に整然と配布しましょう。また、女性用物資の配布方法を含め、女性による配布体制づくりにも取り組みましょう。
④ 各家庭においても、数日間生活できる程度の非常持出品(※下記一覧表参照)などは、備蓄しておきましょう。

2019-07-23

※ その他、貴重品(硬貨を含む現金、貯金通帳、印鑑、保険証、パスポート、携帯電話、各種かぎなど)も忘れずに!!

まちづくりハンドブックⅡ~自主防災活動編~

自分たちの地域は自分たちで守る03-(10)

自分たちの地域は自分たちで守る03-(9)

自分たちの地域は自分たちで守る03-(8)

自分たちの地域は自分たちで守る03-(7)

自分たちの地域は自分たちで守る03-(6)

自分たちの地域は自分たちで守る03-(5)

自分たちの地域は自分たちで守る03-(4)

自分たちの地域は自分たちで守る03-(3)

自分たちの地域は自分たちで守る03-(2)

自分たちの地域は自分たちで守る03-(1)

大阪北部を震源とした地震の情報

高槻市消防本部のホームページから

□ホームページ □議長公務 いいね!!たかつき 視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2019年7月21日

警防救急課からのお知らせ

20190719_213454438_iOS高槻市消防本部のホームページに、7月4日(火)消防訓練センターにて行われた、救助技術の総見の様子が紹介されています。

この救助技術の総見は、今月20日(土)に兵庫県広域防災センター(三木市)で行われる第48回消防救助技術近畿地区指導会に向けて、救助隊が日頃の訓練成果を披露し隊員の更なる士気向上を図り、高槻市の安全安心をより強固なものにする目的で開催されたもの(写真はホームページからの抜粋)

4日当日は私たちも、日ごろの感謝と近畿指導会に向けての激励とともに、総見の視察をさせていただきました。

当日の様子は、吉田あきひろのごきんじょニュース“あきひログ”でもご紹介させていただいたところですが、救助隊を代表しての統括救助隊長からの力強い決意表明に大いなる期待を寄せたところです。

記事には、本市消防本部から、陸上の部でロープブリッジ救出訓練と引揚救助訓練に各2チームの出場を予定されており、来る7月20日(土)に開催される近畿地区指導会では安全確実迅速な救助技術を近畿地区の全消防本部(局)で競い、各種目の成績上位2チームのみが全国消防救助技術大会へ出場することができること。本市救助隊は、全国消防救助技術大会へ出場できるよう、全力を尽くしますので是非とも会場でのご声援を宜しくお願い致しますとも。

昨日、近畿地区指導会が開催されたんですね。皆さま、本当にお疲れ様でした。これからも地域の安全・安心に向けた取り組みをよろしくお願いいたします。

“心ふれあう”アクセス97万件超

□ホームページ あきひろ日記 / 2019年7月19日

あきひろ日記

20190128_021217750_iOS新元号、令和になって80日目、市議会議長に就任させていただいて60日目。さらなる責任の重さを感じながら、全力の日々を送らせていただいています。

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」時代にとの思いでスタートした令和。しかし、悲しくなる事件や事故が毎日のように報道されている現実も。

思いとして、改めて原点に立ち返り、自分自身の信条、「子どもたちを安心して育てられるまち、青少年が夢を持てるまち、若者や中高年の皆様が頑張って働き家族を守れるまち、高齢者の皆様が安心して生活できるまち、そして父母を大切に思えるまちに…高槻を“心と心のふれあうまち”に」との政治信条を前進させたいと感じる今日この頃。

心のふれあいの一つとして、“吉田あきひろのごきんじょニュース”の毎日ブログ、“あきひログ”も、2018年9月6日に、自然災害の影響から投稿できない日が一日あり連続投稿が止まりましたが、翌日から今日まで316日間、何とか思いを伝えたいと続けてきました。

この間も、多くの方々にアクセスいただき、2019年4月29日に通算952,630件、延べ人数でも816,412人と紹介させていただいたところですが、昨日で972,666件、延べ835,566人と記録されていました。本当に感謝の思いです。

そして、これからも、心と心がふれあえるように毎日ブログを続けていきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

風水害に備えましょう

□ホームページ □防災・減災 お知らせ 高槻市HPへリンク / 2019年7月16日

夕方に猛烈な雨

00562夕方頃、猛烈な雨と雷の音。ニュースでは、「16日夜のはじめ頃まで低い土地の浸水に警戒してください」とありました。1時間あたりの雨量が80mmを超える雨で、雨の強さの分類上、最も程度の激しい段階を、予報用語で「猛烈な雨」と言い、程度が1段階下回る1時間当たり雨量が50mmから80mm程度の雨は「非常に激しい雨」と言うらしいです。

市のホームページの一番上の段に“大事なお知らせ”、「風水害に備えましょう」が紹介されています。

“風水害に備えましょう”をクリックすると、「風水害の基礎知識」には、6月から10月にかけての前線ができやすい時期には、つとめて早く気象情報を知るようにすることが大切です。大雨や洪水の注意報・警報が出たら、集中豪雨の起こり得る場合を考え、避難対策を考えましょう。梅雨期や台風襲来時に雷が鳴ったり、どしゃぶりの雨が続くようなときは注意が必要です。と・・・

他にも、はにたんと学ぶハザードマップ(学習動画)や、土砂災害警戒区域・避難所等の緊急周知簡易水防工法高槻市水害・土砂災害ハザードマップ日ごろからの備え風水害に関係する市の窓口総合雨水対策についてなどの項目も紹介されています。

大変だった、平成24年8月に降った時間当たり110mmの集中豪雨を思い出してしいます。まずは、自分自身や家族を守る「自助」が大事で、様々な知識を持つことが大切だと思います。

集中豪雨 ゲリラ豪雨 総合雨水対策 土のうステーション <あきひログ

猛烈な雨は、しばらくするとやみました。でも備えは大事なことですね。

更生保護茶会へ

□ホームページ □議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2019年7月13日

第69回“社会を明るくする運動”

IMG_1198本日は、西武百貨店において開催されました、「更生保護茶会・矯正施設等作品展示即売会」に市議会議長として出席させていただきました。

この取り組みは、毎年7月の一か月間、法務省主唱による“社会を明るくする運動強調月間”として全国的に展開されているもので、本市においても、この運動の一環行事として、高槻地区更生保護女性会の皆さまが主催され開催いただいたところです。

百貨店のオープンと同時に多くの方が来場されていて、会場は大盛況。熱い思いを感じた次第です。

また、先日6日にも、「防ごう犯罪と非行 助けよう立ち直り」のタイトルのもと、高槻・島本地区社会を明るくする運動推進委員会の皆さまにより「第69回高槻・島本地区“社会を明るくする運動”中央集会」が開催されました。

関係者の皆さまにおかれましては、平素から、罪を犯した人々の更生に取り組まれ、犯罪や非行の防止活動に献身的なご尽力を賜っていることに敬意を表する思いです。

そして、この「社会を明るくする運動」の取り組みが、高槻・島本地区、全国に浸透し、住みよく、明るいまちづくりの実現につながりますことを心からご祈念申し上げる次第です。

「高橋みつお」さんをご紹介

□ホームページ 党活動 / 2019年7月7日

こんにちは、高橋みつおです。

2019-07-07「高橋みつお」さんの”ごあいさつ“を紹介します。

私は外交官として17年間、世界五大州30カ国を駆けてまいりました。兵庫ゆかりの国・ブラジルで日本大使館の一等書記官を務め、通訳として首脳外交にも携わるなど、平和国家・日本の一員として国際社会の安定に貢献してきました。

これまで地球10周分を移動し、この目で世界情勢を見てきました。今、激動の時代を迎えた世界で日本が勝ち抜くためには、政治が舵取りを過つことなく、国の新たな活路を見いだすべきだと考えています。

そのために、高橋みつおは、これまで培った知見や経験を生かして、ここ兵庫から、世界に誇れる日本、世界で勝てる日本、世界をリードする日本をつくってまいります。

高橋みつお」さんをご紹介 <参院選の兵庫選挙区の候補者 “誠実な方です”ぜひぜひ・・・

スタートダッシュ街頭

□ホームページ □街宣活動 党活動 / 2019年6月30日

いざ出陣!

IMG_0808今日の日曜日は一日、雨風が強くなるようですが、大阪各地では、公明党の「一斉街頭」を行っています。各議員等が最寄りの駅やスーパーマーケットなど、多くの皆さまに公明党の実績や取り組みを知っていただこうと「いざ出陣! スタートダッシュ街頭」として、力強く活動を展開させていただいております。

私の方は、朝、いつもごあいさつさせていただく、地元のバス停交差点で「杉ひさたけ」「山本かなえ」「山口なつお」の旗を掲げ、カッパを着用して、マイクと傘を持ってのアピール。

はじめに、地元地域の皆さまには、春の統一地方選挙で力強いご支援をいただいたことへの感謝の思いを。そして、亥年の選挙で12年に一度、参院選が同年に行われること、7月4日公示、21日に投開票日が決定したことをご報告。

国においては、通常国会が26日、150日間の会期を終えて閉幕し、防災・減災対策等の予算化や幼児教育の無償化、7月の参院選から定数が増えることを踏まえ、参院議員の歳費を国庫に自主返納できる法案を、公明党主導で、合意形成を図り、成立に導いたことなどもご紹介させていただきました。

さらに、7月の参院選に向けて、公明党のマニフェスト2019の一部をご紹介。10月からはじまる全世代型の社会保障費に充てられる消費税率10%に向けて「身を切る改革」を断行することなど。

その先頭に立って、大阪では「杉ひさたけ」参議や全国比例区では「山本かなえ」参議が、大阪、関西を奔走しており、私たちも「小さな声を聴く力」のスローガンのもと日々、活動を展開していることなどを訴えさせていただきました。

他にも、杉ひさたけ参議の実績、スマホなど携帯電話料金の値下げや、3年間で1000億円の無駄を削減したこと、軽減税率の導入に尽力してきたことをご紹介させていただきました。

横殴りの強い雨風も、ちょうど緩やかになった瞬間でしたが、地域の皆さまには大きなマイクで失礼いたしました。これからも皆さまの「声」をお届けする取り組みを、「大衆とともに」との立党精神で全力でがんばってまいります。

梅雨前線の活動が活発になり、所々で激しい雨を観測しています。今夜は、西日本を中心に局地的に非常に激しい雨の降る恐れがあるため、土砂災害や川の増水、氾濫には十分な警戒・注意が必要とニュースは告げています。どうか外出時にはご注意いただきたいと思います。

次回、7月3日は駅前で・・・