高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

道路行政は重要な取り組み

□ホームページ 議会活動 高槻市HPへリンク / 2020年1月21日

新名神・交通体系等対策特別委員会が開催

E397F1D2-4A2D-4CE6-BBE5-D3BD0F4306D520日(月)午前、「新名神・交通体系等対策特別委員会」が開催されました。

案件は3つ、「新名神高速道路の整備促進について」、「新名神高速道路等の沿道まちづくりについて」、「環状幹線道路等の整備促進について」です。

各委員の皆さまからも質疑、意見、要望等があったところですが、私の方からも、委員として「環状幹線道路等の整備促進について」ご意見を申し上げさせていただきました。

特別委員会が開催され、冒頭、市長から新名神高速道路、“神戸~高槻間”の開通に市民の皆さまからの高い評価をいただいていることや、令和5年を目標に淀川を越えて“高槻~八幡京田辺JCT・IC”までの開通と、“大津IC”までの全線開通に向けた取り組み等が紹介されました。

担当部長からの“新名神高速道路の整備促進について”のご説明とともに、神戸から高槻までの全線開通前後において、市内主要地点の交通状況の変化を把握するため、各道路管理者合同による“交通実態調査”を実施していることの説明を受け、中でも、ビッグデーターを活用しながら渋滞緩和に向けて積極的に取り組んでいることもお聞ききし理解をしたところです。

さらに、“環状幹線道路等の整備促進について”は、各委員からもご意見やご指摘があり、私も同様に感じることから、今後も適切な対応を望むこと、地域の声をしっかりと受け止めていただきたいこと。進捗状況がわかりにくいことから、広報やホームページで「見える化」などの取り組みも要望させていただきました。

市域には国道や府道、市道があることから、国や府に対しても、さらに積極的に要望活動を行っていただきたと、意見として申し上げました。(すでに、国土交通省への要望活動は積極的にされていますが)

加えて、道路行政は重要な取り組みであることから、優先順位があるとは思うが、国道171号とクロスする170号の渋滞問題も市民相談を受けていることから全体感に立っての改善を望み、維持補修も含めて今後の取り組みに期待し要望をさせていただきました。(今回の案件にはありませんが)

午後からは、議長として「地方分権推進特別委員会」にも。

今年は災害のない一年にと祈る思い

□ホームページ □議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2020年1月19日

令和2年 消防団新年懇親会へ

0053317日(金)夕、この日は「令和2年 消防団 新年懇親会」にお招きいただき感謝の思いで、ごあいさつにお伺いさせていただきました。。

消防団の皆さまにおかれましては、平素より地域の消防活動等への活動に多大なるご尽力いただき、改めまして感謝と敬意、御礼を申し上げます。

先日の、“消防出初式”では皆さまの雄姿を拝見して心強く感じた次第です。最後の“一斉放水”に、今年一年の無事故を祈る思いを感じ、私自身も誓ったところです。

誰よりも一番先に現場に駆け付け、誰よりも最後まで安全・安心を見守ってくださる消防団皆さま。今年一年も、どうぞよろしくお願いいたします。

奇しくも、この日は“阪神淡路大震災”から25年、“ボランティア元年”と言われ、私たちは、“自助・共助”の大切さを誓い合った日だった思います。

そして今年は災害のない一年になることを祈る思いです。

結びに、消防団の今後、益々のご活躍と消防団長をはじめ、本日ご参加の皆さまのご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

高槻市消防団 <高槻市消防本部ホームページ

さらなる安全・安心の取り組みを

□ホームページ □議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月18日

新年互礼会へ この日2会場目

0016417日(金)夕、「交通安全協会・特設防犯委員会」の新年互礼会にお招きいただき、感謝の思いでお伺いさせていただきました。このあとは「消防団 新年懇親会」です。

“交通安全協会・特設防犯委員会”の新年互礼会では、“議長”としてご紹介をいただきました。本当にありがとうございました。

互礼会では、会長のごあいさつから、高槻市長や島本町長のごあいさつ、高槻警察署長のごあいつも。

印象的だった話題の一つは、“交通安全”についてで、2019年の大津市の県道交差点での交通事故を通して、安全対策の重要性から本市でのビッグデーターを活用しての取り組み。“可搬型ハンプ”を利用しての実証実験がニュースになったこと。

もう一つは、本市での“特殊詐欺”について。これまでも府内での発生件数は上位に位置する状況でした。統計の取り方も“窃盗”が含まれ特殊詐欺発生状況は増加傾向。しかし、そのな中でも、発生件数については減少傾向にあるようでした。これは多くの関係者の取り組みの賜物と感じました。

しかし皆さま「油断大敵」です。気持ちも新たに・・・さらなる安全・安心の取り組みを

期待に応えていく

□公明新聞 党活動 / 2020年1月16日

公明新聞 公明党大阪府本部等の「新春年賀会」が開催

IMG_5899(記事) 公明党の山口那津男代表は15日、大阪、奈良、和歌山の各市で開かれた各府県本部の新春年賀会に相次いで出席し、安定した政権基盤の下、防災・減災対策や全世代型社会保障の推進、緊張が高まる中東情勢への対応など「国内外の重要な課題に挑んでいかねばならない」と力説。

また、公明党の強みであるネットワークの力を発揮し「責任感を持って皆さまの期待に応えていく」と決意を訴えた。

防災、社会保障など 政治の安定で課題克服 <公明新聞ニュース

新成人の皆さまを祝して

□街宣活動 党活動 / 2020年1月14日

「成人の日」記念街頭を

IMG_57542020(令和2)年が開幕し、このたび「成人の日」を迎えられる新成人の皆さま、誠におめでとうございます。

青空の13日(月・祝)、JR高槻駅南側デッキにおきまして、林けいじ府議と公明党議員団で「成人の日・記念街頭」を行い、新成人の皆さまにお祝いのメッセージをお贈りさせていただくとともに、公明党の政策の一端をご紹介させていただきました。

1999(平成11)年4月2日から2000(平成12)年に生まれた方々が、成人の日を迎えられました。全国で125万人、高槻市におきましては3,540人の皆さまが晴れて新成人となられました。

ご家族の皆さまに温かく見守られてきた20年間、今後はご自身の“権利と責任”のもと、大人としての振る舞いが求められてきます。

これからは、ともどもに希望あふれる未来を構築していけるようよろしくお願いしたいと思います。

さて成人の日とともに、新しい年を迎え、多くの皆さまが決意を新たにされたことと思います。昨年を振り返りますと、ラグビーワールドカップ日本大会での日本チームの活躍や吉野彰さんのノーベル化学賞受賞など、世界で活躍する日本人の姿に感動をする機会の多い年だったと思います。

今年は、正月に行われた箱根駅伝などの感動からはじまり、この夏には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。日本選手団等の挑戦に大きな期待をしていきたいと思います。

今年が平和で穏やかな一年になりますよう、そして、皆さまにとりましても、より多くの感動が生まれますようご祈念申し上げます。

IMG_5771社会は全国的に少子高齢化、人口減少社会の環境下にあります。そして社会保障の充実が求められ、昨年は消費税の増税によるの取り組みが行われました。そのような環境の中で、公明党として、私たちの生活を守るべく、飲食料品等の“軽減税率”の導入を勝ち取り、混乱なく進んでいるものと感じています。

また今年は、山口那津男代表から「教育無償化・元年」と紹介されている通り、教育費の負担の大きかったことから、長年、実現に向けて取り組んできた、“3つの無償化”が本格的にはじまります。

「幼児教育・保育の無償化」、「私立高校授業料の実質無償化」、「大学や専門学校など高等教育の無償化」です。

希望あふれる新成人をはじめ、若者や高齢者、子育て世代に対する全世代型の社会保障の充実を公明党は主張してまいりました。そして一歩一歩、前進をしているところです。

これからも私たち地方議員が、地域の皆さまのお声を聴かせていただき、公明党のネットワーク力をもとに、市政・府政・国政へとつなげていき、誠心誠意、全力の取り組みを行ってまいります。どうぞ今後とも、ご支援、ご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。

改めまして、新成人の皆さまおめでとうございました。

災害のない明るい年となりますよう

□ホームページ □議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月12日

令和2年 消防出初式が挙行され

20200112_033925000_iOS12日(日)、“皆様、明けましておめでとうございます。高槻市議会議長の吉田章浩でございます。

新春恒例の「令和2年 高槻市消防出初式」が挙行されるにあたり、高槻市議会を代表いたしまして、一言ごあいさつを申し上げます

まず、消防団員、消防職員の皆さま、並びに自衛消防隊の皆さまには、平素から市民の安全・安心のために日夜ご尽力を賜っておりますことに高いところからではございますが、心から敬意と感謝を申し上げる次第でございます

本日は、厳寒の時期にもかかわりませず、皆さまの一糸乱れぬ、堂々とした行進を拝見し、日頃の訓練の賜物であると大変心強く、また頼もしく感じております

さて、昨年を振り返りますと、9月に台風第15号、10月に台風第19号が発生し、東日本を中心に甚大な被害をもたらしました。自然災害の恐ろしさを改めて感じた次第でございます

様々な災害から、市民の生命・身体・財産を守るためには、防災関係機関の体制強化はもちろんですが、常日頃からの地域住民一人ひとりの心構えや備えが大変重要であります。

市議会といたしましても、いつどこで発生するかわからない災害に備え、行政や市民の皆さまと手を携えて、防災力の向上に取り組んでまいりますので、さらなるご支援ご協力をお願い申し上げます

結びに、この一年が災害のない明るい年となりますよう、お祈りいたしますとともに、本日お集まりの皆様方の今後益々のご活躍とご多幸を祈念申し上げまして、私のあいさつとさせていただきます。”

曇り空でしたが風もなく、皆さんの祈りが通じて出初式が開催されました。

消防ヘリからの伝令からはじまり、勇気をいただいた消防音楽隊の演奏による分列行進、国旗掲揚、物故者への黙とうと続き、視閲官(市長)訓示や感謝状の贈呈、来賓祝辞、来賓紹介、第一部の最後に、消防長・消防団長の答辞で終了。

第二部は、消防音楽隊の演奏から(エバンゲリオンの曲等)、消防団の迅速な小型ポンプ操法訓練、消防本部救助隊のハシゴを使っての見事な救助訓練、そして最後に、今年の無事故を祈るように消防団の一斉放水が行われ、連続の感動となりました。

天気も何とか持ちこたえて・・・関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。市民の皆さまにもしっかり見ていただける工夫もあり、大変、感動いたしました。

出初式 <過去のあきひログ

 DC826229-43B8-4112-8091-729A8AE530FCたくさんの市民が見守る中
消防ヘリからの“伝令投下”からはじまり

そして、力強い“分列行進”。敬礼で見守る市長
答礼で市議会議長、火災予防協会会長。

“視閲官訓示”、“感謝状贈呈”
“来賓祝辞”、“来賓紹介”と(第一部)

20200112_035226793_iOS(第二部)消防音楽隊の“演奏”
“初代はにたん”もダンスで応えて

小さな子ども達も楽しくいっしょに“はにたんダンス”

20200112_021407620_iOS消防団の迅速な“小型ポンプ操法訓練”

20200112_034635959_iOS

20200112_035124909_iOS消防本部のハシゴを使っての見事な“救助訓練”

20200112_035021987_iOS最後に一年の無事故を祈るように
消防団の“一斉放水”、すべてに感動の思い

本日、“7箇所でごあいさつ”

□街宣活動 党活動 / 2020年1月11日

「本年もどうぞよろしくお願いいたします!!」

20200111_045427469_iOS天気が良く暖かな11日(土)、この日は、地域内7箇所で街頭活動を行いました。散髪屋さんの前からスーパーマーケット、団地内、ウォータープラザ前、自転車屋さん、眼鏡屋さんの前等々で。

健康のため卓球やウォーキングに行かれる高齢者の方々、気軽にお声かけくださる皆さま、お買物に行かれるお母さん、小さな子どもとスイミングに行くお父さん。

「頑張って‼️」「今年もよろしく‼️」など、激励のお声かけをいただいたり、お手をふってのご支援に心から感謝の思いでした。

途中、市民相談をいただいた道路の改修工事の完成も確認して。妻と自転車で移動しながら、「公明党」の旗を高く掲げて

“3つの無償化”本格実施

□公明新聞 党活動 / 2020年1月11日

20年度予算案など 公明党の成果(1)

DC209A66-300D-49C3-977F-8AF2BD4E171A9日(木)の公明新聞1面。2020年度の政府予算案と税制改正大綱、19年度補正予算案には公明党の主張が数多く盛り込まれました。主な成果の概要を分野別に随時紹介しますと記事。

教育・子育て、幼保から大学まで切れ目なく

今年は、公明党が長年、実現へ取り組んできた幼児教育・保育の無償化、私立高校授業料の実質無償化、大学や専門学校など高等教育の無償化の“3つの無償化”が「本格的に始まる『教育無償化・元年』」(山口那津男代表)です。20年度予算案には必要経費が計上され、幼保から大学までの“無償化”が切れ目なくつながります。

昨日の座談会でもご紹介を・・・

記事全文は、“3つの無償化”(太文字)をクリック

世界と未来を変える力

□公明新聞 あきひろ日記 党活動 / 2020年1月7日

あきひろ日記 公明新聞・北斗七星を読んで

illust_komei20161031-022019年10月の“ラグビーワールドカップ”、日本チームのベスト8から、2020年1月の“箱根駅伝”の大学生ランナーらの大健闘と、スポーツへの関心がすごく高まっていると感じます。

さらに、今年7月24日から8月9日までの17日間は、いよいよの「東京オリンピック」、第32回 夏季オリンピックが予定されています。

4日(土)の公明新聞“北斗七星”に、56年ぶりに東京へ聖火がともる。2020年が明けた”と。「スポーツには世界と未来を変える力がある」とは東京五輪・パラリンピックの大会ビジョン。

さらに記事は伝えています。金、銀、銅のメダルについて・・・日本のメダル獲得数も気になるところだが、メダルそのものにも注目。

今大会の約5000個のメダルは、使用済み携帯電話などの“都市鉱山”から取り出した金属資源が原材料。さらに表彰台は廃プラスチックを再利用されるらしい。これらの取り組みは、大会史上初とのことなので驚き。

また、1964年10月の前回大会では「五輪特需」を呼び、高度経済成長の弾みになり、新幹線や地下鉄、高速道路などが整備されました。(この頃、私は4歳の子ども)

今回は、成熟国家として「共生」「ユンバーサル(普遍的)」「持続可能」といった社会づくりが追求されている。

1964年11月17日、「公明党結党」、公明党は与党として、オリンピック大会の大成功に万全を期すとともに、未来に誇れるレガシー(遺産)の創出をリードしたいと。

 “世界と未来を変える力”が大切ですね。

令和2年正月号

□ホームページ □議長公務 高槻市HPへリンク / 2020年1月3日

たかつき市議会だより 

IMG_29172020(令和2)年の一週間前に届いた“たかつき市議会だより”令和2年正月号(№257)。「新年明けましておめでとうございます」と“王将戦”の表紙、子年の絵馬には賀正の文字も。

ページをめくると正副議長としての「新年のごあいさつ」、“市民の皆さまには、希望に満ちた新春を迎えられたことと心からお慶び申し上げます。

(中略)本年が皆さまにとりましてすばらしい年となりますよう、ご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げまして・・・”

また、会派名と議員名のご紹介から、“議会活動のいろいろ”として“議長公務”、高槻まつりや高槻市地域防災総合訓練等の様子も紹介されています。

今年は“子年”、私も子年。皆さま、来年もよろしくお願いいたします。正月3日目、市役所はまだ休館ですので、市議会のホームページにはアップされていません。