高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

わが家の防災・減災対策

□ホームページ □防災・減災 あきひろ日記 / 2019年6月20日

防災グッズを購入

IMG_7892先日16日、9時03分に気象庁が発表。8時59分頃に地震発生。震源地は大阪府北部(北緯34・9度、東経135・6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2・9と推定。この地震による津波の心配はありません。

同日、16時24分頃にも大阪府北部で最大震度1、17日14時44分頃にも最大震度1

先日18日、大阪府北部地震発生から一年を経過。今もなおブルーシートのお宅が。そんな思いでいると、同日22時22分頃、山形県沖で最大震度6弱(M6・8)、37分頃、新潟県下越沖で最大震度3(M3・8)の地震のニュース。心からお見舞いを。

先日の防災講演会への出席をはじめ、防災・減災対策を考える日々です・・・

わが家の防災・減災対策として、過日、防災グッズを購入。防災のしおりをはじめ、カバンも併せて26点。この防災グッズを使うことが、ないように祈るばかりです・・・

国土交通省・気象庁地震火山部の「南海トラフ地震関連解説情報」によりますと、令和元年6月7日に開催した「第20回・南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会」、第398回・地震防災対策強化地域判定会での評価として、南海トラフ周辺の地殻活動の調査結果は、現在のところ、南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性が平常時(注)と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていないとのことでした。

しかし(注)として、南海トラフ沿いの大規模地震(M8からM9クラス)は、「平常時」においても、今後30年以内に発生する確率が70から80%であり、昭和東南海地震・昭和南海地震の発生から既に70年以上が経過していることから切迫性の高い状態といわれています。

日頃からの備えと、自助、共助、公助の取り組みを、これからも継続して考えていきたいと思います。今年度は重要な役割もあり。

油断せずに

□防災・減災 あきひろ日記 / 2019年5月21日

今朝、大阪北部・震度3

IMG_6980今日から5月臨時会、緊張感いっぱいの朝、7時17分、“グラグラ”と地震が。ニュースでは大阪北部・最大震度3。昨年の6月18日、大阪北部地震での被災から来月で1年。

悲しい出来事も思い出し、今までの教訓を決して忘れてはいけないと。また、災害に負けない、災害に強いまちづくりを、さらなる防災・減災対策にも取り組んでいこうと決意も新たに。

今日の公明新聞「北斗七星」にこんなコラム記事。昔、インドの王が臣下を試そうと、油を満たした鉢を持たせて宮殿の中を歩かせた。一滴でもこぼせば、命を断つと。「油断」の語源という。享楽や苦行だけといった偏った生き方に平穏はないとの教えだとか。

語源はともかく、油断は大敵。毎日どこかで震度1以上の地震。

公明党は、7月の参院選に向けて、重点政策5つの柱を発表(5月6日 参院選と公明党)、その一つに、「一人の生命を守り抜く」政策。防災・減災・復興を社会の主流に押し上げていく。

記事には、国の「3カ年緊急対策」を効果的に進めます。防災意識社会の構築に向け、復興庁の後継組織として「復興・防災庁」(仮称)を創設し防災専門人材の育成と緊急体制を整えます。自主防災組織の充実やマイ・タイムライン(防災行動計画)、ハザ ードマップ(災害予測地図)の普及で、地域防災力を高めます。

さらに、復興・創生期間後も、国が前面に立って東北の復興を進め、熊本地震、西日本豪雨災害からの復旧・復興を加速させますと。 被災地の一日もはやい復旧・復興を祈りながら、国の防災・減災・復興の取り組みへの期待とともに、地方も油断せずに全力で取り組んでいきたいとの思い。

大阪北部を震源とした地震の情報  5月臨時会の“あきひログ”は後日・・・

Wネットワークいいですね

□ホームページ あきひろ日記 いいね!!たかつき / 2019年5月18日

今日は兵庫の友人宅へ

IMG_6952新名神高速道路、高槻JCT・ICから宝塚北SAへ、安全運転で快適なドライブ。宝塚北にはETC専用の出口がありビックリ。工程は宝塚市から川西市、そして名神の尼崎ICから高槻JCT・ICへ、途中、尼崎市の自転車専用レーンも見れて、青いレーンの写真をパチリ。名神の吹田SAでもパチリ、無事帰宅。

新名神走行の感想は快適のひと言。宝塚北までのいくつかのトンネルを通る時、緑のライトに驚き。

2018年春に開通した新名神高速道路の高槻~神戸間(43・1km)の上下線トンネル8カ所に、緑色の光の輪、ペースメーカーライトと呼ばれる設備が設置されているらしい。光を追う心理を利用して減速を防ぎ、渋滞を起きにくくする効果を狙ったものだとか。

また、ETC専用の出口は、スマートインターチェンジと呼ばれ、宝塚市北部地域(西谷地域)を通る新名神高速道路が西日本高速道路株式会社にて整備されることとなったことから、北部地域の玄関口としての地域振興や、高速道路利用者の利便性向上、災害時等の緊急輸送機能の向上を目的としてスマートインターチェンジ(SIC)が設置されたそうです。上下線とも出入り可能で、運用時間は24時間だとか。

さらに帰路に利用した名神高速道路、Wネットワークの利便性を感じ、結合点が高槻JCT・ICというところがいいですね。

膨大な選択肢があふれる社会にあって

あきひろ日記 / 2019年5月4日

あきひろ日記 羅針盤が重要

IMG_5917今日の新聞で「ジャムの法則」というものを知りました。高校生の時に、V=IRで表される回路の電圧・電流・抵抗の関係についての式「オームの法則」は学びましたが・・・

ジャムの法則とは、選択肢が多すぎると判断を下しづらくなることを言うらしい。米国の学者の実験結果。スーパーでジャムを並べた試食テーブルを二つ用意し、片方は24種類、もう片方は6種類を。24種類の方に多くの方に多くの人が集まったそうですが、最終的にジャムを買った人の割合は、24種類の方が3%、6種類が30%だったとか。

これは今の社会の象徴する現象ではと記事。

SNS等から多くの情報が入り、私たちの生き方にも影響しているのではと記事は示しています。膨大な選択肢があふれる社会にあって重要なのは、何を選ぶかという価値判断の基準であり、哲学でもあると。人生という荒波を超えていくためには羅針盤が必要であると。

Reiwa

あきひろ日記 党活動 / 2019年5月1日

新元号のもと一日がはじまり

IMG_6269大型連休の今日も訪問活動、ごあいさつ回り。皆さまのご意見をいただきながら、市政発展に結び付けたいとの思い。訪問途中、昼前に小雨が。恵みの雨のような・・・

自宅を出る前テレビでは、新天皇陛下“即位”「剣璽(けんじ)等承継の儀」、皇位の証としての「三種の神器」の剣や勾玉(まがたま)、御璽(ぎょじ=天皇の印)、国璽(こくじ=日本国の印)を承継されていました。

桜がきれいに咲く4月1日、新元号は「令和」と発表(菅義偉内閣官房長官)、本日、5月1日から令和元年がはじまります。子どもの頃は、明治、大正、昭和でしたが、昭和、平成、令和と、私も3代の元号の時代を生き感慨深いものがあり、時代の変化を感じます。

日本最初の元号とされる「大化」から数えて248番目。日本の憲政史上で初めての、天皇の退位による皇位の継承に伴って改元が行われ、皇室典範特例法の規定に基づく今上(きんじょう)天皇の退位(4月30日)と皇太子徳仁(なるひと)親王の即位(5月1日)、この皇位の継承を受けて元号法の規定に基づいて、5月1日に元号が「平成」から「令和」に改められました。

新元号発表後の、安倍晋三内閣総理大臣が記者会見を行い、談話を発表「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味を込めたと説明がありました。

また、テレビのニュースでは、令和(よしかず)さんと言う名の方がいらっしゃるとか。命名された方はすごいですね。令和の時代がきたのですね。私もせん越ですが、新天皇、浩宮様の一字をいただいたそうで、秋に生まれたので・・・章浩(あきひろ)に

昭和64年が平成元年、平成31年が令和元年に。災害のない一年になることを祈り願います。令和のローマ字表記は「Reiwa」だとか。

令和の時代も引き続き

□ホームページ あきひろ日記 党活動 / 2019年4月30日

平成最後のブログ・あきひログ「あきひろ日記」

20190430_044211288_iOS本日、日本国の象徴である天皇陛下(125代目)が退位されます。天皇退位は江戸時代後期の光格天皇以来200年ぶりだとか。憲政史上初めてとなる退位儀式「退位礼正殿の儀」が皇居で行われます。そして平成が30年3ヶ月余りで幕を閉じます。

平成は災害の多い時代だったといわれることもありますが、苦難を乗り越え、それぞれの大切な思い出が詰まり、絆の深まった時代でもあったように感じます。

私は民間企業に勤めていた環境から、平成19年からの12年間、公明党の市議会議員、公僕としての務めをさせていただいたことが、平成の時代の中で、より多くの方々と絆を深めさせていただけたと感じています。

また、平成19年からはじめた「吉田あきひろのごきんじょニュース」も、今年の2月14日に941,127件のアクセス件数と述べ805,587人のアクセス人数を記録させていただきました。

途中、容量のことからアクセス数については4年間だけの保存になりましたので、詳細はわかりませんが、3月20日のアクセス件数が388,973件、337,121人で、4月29日で400,476件、347,946人となっていますので、アクセス件数は+11,503件、アクセス人数は+10,825人となります。12年間でおおよそ、952,630件、延べ816,412人の方々とつながることができたのかなと思います。さらに、このブログが3,138回目の投稿となりました。

明日から年号が「令和」になります。より多くの皆さまが健康でしあわせを感じられる、そんな時代になってほしいと感じています。そのためにも政治の役割が重要です。引き続き、私の政治活動、議会活動等をご紹介させていただきたいと思いますので、今後とも皆さまのご支援を心より、よろしくお願い申し上げます。

23時30分現在

あきひろ日記 お知らせ / 2019年4月21日

今日は、高槻市議会議員選挙の投票日

2019-04-22 (2)晴天の日曜日、7時からはじまった投票も20時で終了。今回は当日有権者数293,347人で投票率は45・75%となり、前回(48%)より-2・25%となりました。

但し、期日前投票が10・36%で、前回より+2・16%とのことでした。

11時30分現在の開票速報では、「吉田あきひろ」に2,994票の得票をいただき「当選」させていただきました。ご支援いただきましたすべての皆さまに、心より感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。明日から、しっかり頑張ってまいります。選挙期間中、お訴えさせていただきました通り「未来を守る」「未来を創る」決意で頑張ってまいります。

100%開票はもうすこし時間がかかりそうです。

皆さまの「声」を届けることから

□街宣活動 あきひろ日記 党活動 / 2019年3月13日

同苦しながら

IMG_4220今朝は少し風がありましたが青空が広がるスタートとなり、雲の合間から降りそそぐ太陽の光が暖かくて、自然の恵みに感謝の気持ち。また、たくさんの激励のお言葉もいただき重ねての感謝の思いでした。

あいさつ運動のあとは登庁し、そのあとは、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。移動中も、市民相談のご連絡をいただき、寄り添う思いでお話しを聴かせていただきました。皆さまの思いが成就できることが一番。

できることも、できないことも、すべて、皆さまの「声」を届けることからはじまります。

一歩一歩に

□街宣活動 あきひろ日記 党活動 / 2019年2月16日

月に行くぐらいの決意

IMG_3530今朝は曇り空ですが、風がない交差点。寒さも大丈夫。お声かけくださる方々に感謝。今日も皆さまお元気でとの思いでスタート

今日も訪問活動、午後から自宅を出る時の空に感動。雲の間にお月さま。2月16日、月の出時刻は13時51分(だとか)、月と地球の最小距離は363,715km、日本縦断で2,500km、約36万kmは144倍。

満月でもっとも地球に近づく日は2月20日で、その距離は約356,824 kmらしいですね。ちなみに満月でもっとも地球から遠ざかる日は9月14日で、その距離は約406,013 kmだとか。

最短の36万km。2kmで30分、3km歩いて6,000歩の情報。いつも2時間以上歩きますので、2時間8km、8時間で32km、16,000歩。月まで9万時間、何歩(?)

月にでも行くぐらいの決意。一歩一歩に意味があると思います。

誓い・思いやり・情熱をもって

□街宣活動 あきひろ日記 党活動 / 2018年11月26日

あきひろ日記 市民相談をいただいて

20181125_093259000_iOS「皆さま、おはようございます」と、妻と登町交差点から朝のスタート。寒くなってきましたね。時節柄ご自愛くださいね。(*^o^*)

午前中は、市民相談のお電話をいただき対応。どちらも無事に解決となり、本当に良かったと思います。すぐに現場に駆け付け、現状を把握させていただいたことに、評価をいただき感謝の思いでした。

「現場第一」が本当に大切なことですね。

今日も多くの出会いがあり、貴重なご意見もいただきました。公明党議員として、これからも地域の皆さまにお応えしていきたいと決意をしてます。

写真は地域の方が植栽されている「リコリス」というお花(名前は教えていただきました(^_^;))、彼岸花の一種らしいですね。花言葉は色々ありましたが、「誓い」「思いやり」「情熱」がいいですね。