高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

ストーブ消しましたか?

あきひろ日記 お知らせ 高槻市HPへリンク / 2019年12月11日

消防本部では歳末特別警戒を実施 “こちら消防長室”から

IMG_2092数日前から、急に寒くなってきましたね。私は小型バイクで移動していますのでジャンパーは必須です。令和元年も12月、もう冬ですね。

この季節に思うのは、身体に十分気を付けて、風邪等、注意をしたいのが一つ。いつも元気なのに、「何だか今日は身体がだるい」とかってありますよね。そんな時、私は、“病は気から”精神力で「大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせてます(笑)、すぐに薬も飲みますが・・・

 空気が乾燥すると風邪をひきやすくなるそうです。特に冬場の低温乾燥の環境で空気中のウィルスの飛散量が増加するそうで、これが原因だとか。

詳しいことはわかりませんが、インフルエンザも、似たような症状なのですかね? 11月~3月に流行するそうなので、皆さま、お気をつけいただきたいと思います。

市のホームページのインフルエンザ発生情報では、第47週には大阪府のインフルエンザの患者報告数が定点医療機関あたり1.2となり、「流行の始まり」である「1.0」を超えたそうです。

特に、寒い冬は暖房を使用します。空気は暖めると乾燥するので、乾燥している冬の大気が暖房により、さらに乾燥が進むというわけですね。

もう一つ思うことは火災予防です。暖房器具の使用を考えると、消し忘れて、外出してしまうとか、就寝してしまうとか要注意ですね。今もうちの玄関には、息子が小学生の時に書いてくれた「ストーブ消しましたか? 消し忘れは“火事”のもと!」を貼って注意しています。

高槻市消防本部のホームページ、“こちら消防長室”では、 本格的な冬の到来を迎え、火気を使用する機会も多くなりますが、空気が乾燥しやすいこの季節、火の取り扱いには十分にご注意いただきますようお願いいたしますとあります。

消防本部では、市民の皆さまに災害のない明るい新年を迎えていただくため、12月10日(火)から31日(火)までの間、警備体制を強化し、併せて防火意識の高揚を図ることを目的として、“歳末特別警戒”を実施しますと、注意喚起をされています。

ホームページの過去の記事にも、ご自宅においても暖房器具の使用がかかせない日々が続きます。それと同時に、暖房器具を誤って取り扱えば、瞬く間に火災となる恐れがあります。

各ご家庭におかれましては今一度、暖房器具の取り扱いにかかる「安全チェック」を行い、火災が発生しないよう十分に御注意下さいとあり、安全チェック8つのポイントが紹介されてます。

〈安全チェック8つのポイント〉
1 外出・寝る前には必ず消す。
2 燃えやすい物は近くに置かない。
3 ストーブの上に洗濯物を干さない。
4 電気ストーブを使わない時は電源プラグをコンセントから抜く。
5 電源プラグやコードが痛んでいたら使用しない。
6 石油ストーブのカートリッジタンクの給油キャップは確実に締める。
7 給油中にこぼした灯油が引火する恐れがあるので必ずきれいに拭き取る。
8 使用前に取り扱い説明書をよく読む。

〈その他有効な対策〉
・火災を早期に発見するために住宅用火災警報器を設置しましょう。
・燃え広がりを抑えるために寝具類やエプロン、カーテンなどは防炎品にしましょう。

皆さま、ご自身の身体と火の元には、十分、気を付けたいですね。

アクセス100万件超えに大感謝

あきひろ日記 / 2019年11月9日

議員活動13年目において あきひろ日記

10930179_590883691013880_2350918938726581708_n111月8日現在の総アクセス件数は450,827件、総アクセス人数は395,970人と記録されていました。

今年の4月29日現在では、総アクセス件数400,476件、人数は347,946人でしたので、この半年で50,351件、48,024人の増加となりました。

4月30日のあきひログで、議員活動12年間の総アクセス952,630件、816,412人と発表させていただきましたので、増加分を加えますと、11月8日現在で、1,002,981件の総アクセス件数、864,436人の総アクセス人数となります。

現在、議員活動をさせていただいて13年目(4期目)、皆さまの温かなご支援によりまして、吉田あきひろのごきんじょニュース・あきひログ総アクセス件数が“100万件を突破”することができましたこと、心から感謝とお礼を申し上げますとともに、これからも誠心誠意、日々の情報発信に努めてまいりますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。

即位の礼

あきひろ日記 / 2019年10月23日

あきひろ日記「祝」

20191022_224029019_iOS22日(水)、天皇陛下の御即位を広く披露するための「即位の礼」が、国の儀式として行われました。

儀式には、200近い外国の元首・祝賀使節が参列。また、この日は、国民こぞってお祝いするため、今年に限り休日となりました。

祝賀御列の儀(パレード)は11月10日(日)に行うとのことです。

“即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)”といわれ、御即位を公に宣明され、その御即位を内外の代表がお祝いする儀式。

朝のモーニングショーでは、赤阪御所から皇居に向かわれる天皇・皇后両陛下の映像、周辺は交通規制と警護の姿。桜田門から皇居へ進まれるお姿。台風の影響か、かなりの雨が。

午後、雨も上がった様子で虹の架け橋が。

陛下は、天皇専用の装束(しょうぞく)、黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)を着て高御座(たかみくら)へ。十二単(ひとえ)姿の皇后さまは御帳台(みちょうだい)へ

陛下のお言葉「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら」と・・・自宅のテレビを観ながらお祝いを・・・

台風情報から

あきひろ日記 / 2019年10月13日

あきひろ日記

台風19号の接近に伴い、12日未明より不安な一日になったと思います。市の方でも災害対策本部が設置され、避難所も開設されたところで、関係者の皆さまに感謝を申し上げます。

本日、高槻では晴れ間も見える状況でしたが、まだ強い風も吹いていました。

ニュースでは、関東や信越・東北地方で、河川の氾濫による浸水や停電、断水など大きな被害状況になっていて、心よりお見舞いを申し上げる思いです。

どうか、ご無事で一日も早く復旧が進みますよう、一日も早く通常の生活に戻れますようお祈りしています。

鳴く虫の王がリーンリンと

あきひろ日記 党活動 / 2019年8月30日

座談会から帰宅するとスズムシの声

IMG_2353今日もよく降りました。雨も落ち着いて、今夜は地域の座談会、4会場にお伺いさせていただきました。

皆さん快く受け入れてくださり、一言ごあいさつさせていただきました。日頃からのご支援に感謝の思いです。

帰宅すると“スズムシ”の鳴き声。コオロギ科の昆虫で、スズムシの声は古くから「鳴く虫の王」と呼ばれているらしいですね。鳴き声が細かく鈴を振るようだというので“鈴虫”だとか

基本的には夜行性で、昼間は地表の物陰に隠れ、夜に下草の間で鳴き声を上げるが、曇りの日などは昼夜を問わず良く鳴くらしいです。

成虫の羽化は7月下旬頃に始まり、9月いっぱいまで鳴き声が聴かれるとのこと。もう秋なんですね。

さぁ、下半期の決意のスタートです。スズムシは“鳴く虫の王”、私は、しっかりと主張できる“王”を目指して(権力者ではないですよ)、しゃべって、しゃべって、力強い声で、しゃべりまくって・・・

“大衆とともに”の立党精神。皆さんの声をたくさん聴かせていただき、皆さんの思いが届くように

熱中症にご注意を

あきひろ日記 高槻市HPへリンク / 2019年7月30日

朝から蝉の鳴き声

2019-07-30夏本番って感じですね。早朝から蝉の鳴き声が。何故、蝉は鳴くの? 鳴くセミは“おす”だけで、“めす”は鳴かないそうですね。おすのセミは、めすのセミに自分のいる場所を鳴き声で知らせているらしいです。

さて、今年は、記録的な日照不足が招いた梅雨が関東甲信や東海で明け、いよいよ、本格的な夏の到来です。今後は、沖縄地方を除き全国的に例年より気温の高い状態が続く見込みだとか。

熱中症にご注意ください!」市のホームページにも

熱中症は、高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調節機能がうまく働かないことにより、体内に熱がたまり、筋肉痛や大量の発汗、さらには吐き気や倦怠感などの症状が現れ、重症になると意識障害が起こります。

急に気温が高くなるなど気温の変化が激しい時は、熱中症になりやすいので注意が必要です。家族旅行やお祭りに出かける方もおられると思いますが、水分補給をしっかりするなど熱中症対策を十分にとり楽しい夏を過ごしましょうと注意喚起。どうか皆さま、ご無理なされませんように。

私は暑さに泣きそうですが(≧∀≦)

“心ふれあう”アクセス97万件超

□ホームページ あきひろ日記 / 2019年7月19日

あきひろ日記

20190128_021217750_iOS新元号、令和になって80日目、市議会議長に就任させていただいて60日目。さらなる責任の重さを感じながら、全力の日々を送らせていただいています。

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」時代にとの思いでスタートした令和。しかし、悲しくなる事件や事故が毎日のように報道されている現実も。

思いとして、改めて原点に立ち返り、自分自身の信条、「子どもたちを安心して育てられるまち、青少年が夢を持てるまち、若者や中高年の皆様が頑張って働き家族を守れるまち、高齢者の皆様が安心して生活できるまち、そして父母を大切に思えるまちに…高槻を“心と心のふれあうまち”に」との政治信条を前進させたいと感じる今日この頃。

心のふれあいの一つとして、“吉田あきひろのごきんじょニュース”の毎日ブログ、“あきひログ”も、2018年9月6日に、自然災害の影響から投稿できない日が一日あり連続投稿が止まりましたが、翌日から今日まで316日間、何とか思いを伝えたいと続けてきました。

この間も、多くの方々にアクセスいただき、2019年4月29日に通算952,630件、延べ人数でも816,412人と紹介させていただいたところですが、昨日で972,666件、延べ835,566人と記録されていました。本当に感謝の思いです。

そして、これからも、心と心がふれあえるように毎日ブログを続けていきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

わが家の防災・減災対策

□ホームページ □防災・減災 あきひろ日記 / 2019年6月20日

防災グッズを購入

IMG_7892先日16日、9時03分に気象庁が発表。8時59分頃に地震発生。震源地は大阪府北部(北緯34・9度、東経135・6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2・9と推定。この地震による津波の心配はありません。

同日、16時24分頃にも大阪府北部で最大震度1、17日14時44分頃にも最大震度1

先日18日、大阪府北部地震発生から一年を経過。今もなおブルーシートのお宅が。そんな思いでいると、同日22時22分頃、山形県沖で最大震度6弱(M6・8)、37分頃、新潟県下越沖で最大震度3(M3・8)の地震のニュース。心からお見舞いを。

先日の防災講演会への出席をはじめ、防災・減災対策を考える日々です・・・

わが家の防災・減災対策として、過日、防災グッズを購入。防災のしおりをはじめ、カバンも併せて26点。この防災グッズを使うことが、ないように祈るばかりです・・・

国土交通省・気象庁地震火山部の「南海トラフ地震関連解説情報」によりますと、令和元年6月7日に開催した「第20回・南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会」、第398回・地震防災対策強化地域判定会での評価として、南海トラフ周辺の地殻活動の調査結果は、現在のところ、南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性が平常時(注)と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていないとのことでした。

しかし(注)として、南海トラフ沿いの大規模地震(M8からM9クラス)は、「平常時」においても、今後30年以内に発生する確率が70から80%であり、昭和東南海地震・昭和南海地震の発生から既に70年以上が経過していることから切迫性の高い状態といわれています。

日頃からの備えと、自助、共助、公助の取り組みを、これからも継続して考えていきたいと思います。今年度は重要な役割もあり。

油断せずに

□防災・減災 あきひろ日記 / 2019年5月21日

今朝、大阪北部・震度3

IMG_6980今日から5月臨時会、緊張感いっぱいの朝、7時17分、“グラグラ”と地震が。ニュースでは大阪北部・最大震度3。昨年の6月18日、大阪北部地震での被災から来月で1年。

悲しい出来事も思い出し、今までの教訓を決して忘れてはいけないと。また、災害に負けない、災害に強いまちづくりを、さらなる防災・減災対策にも取り組んでいこうと決意も新たに。

今日の公明新聞「北斗七星」にこんなコラム記事。昔、インドの王が臣下を試そうと、油を満たした鉢を持たせて宮殿の中を歩かせた。一滴でもこぼせば、命を断つと。「油断」の語源という。享楽や苦行だけといった偏った生き方に平穏はないとの教えだとか。

語源はともかく、油断は大敵。毎日どこかで震度1以上の地震。

公明党は、7月の参院選に向けて、重点政策5つの柱を発表(5月6日 参院選と公明党)、その一つに、「一人の生命を守り抜く」政策。防災・減災・復興を社会の主流に押し上げていく。

記事には、国の「3カ年緊急対策」を効果的に進めます。防災意識社会の構築に向け、復興庁の後継組織として「復興・防災庁」(仮称)を創設し防災専門人材の育成と緊急体制を整えます。自主防災組織の充実やマイ・タイムライン(防災行動計画)、ハザ ードマップ(災害予測地図)の普及で、地域防災力を高めます。

さらに、復興・創生期間後も、国が前面に立って東北の復興を進め、熊本地震、西日本豪雨災害からの復旧・復興を加速させますと。 被災地の一日もはやい復旧・復興を祈りながら、国の防災・減災・復興の取り組みへの期待とともに、地方も油断せずに全力で取り組んでいきたいとの思い。

大阪北部を震源とした地震の情報  5月臨時会の“あきひログ”は後日・・・

Wネットワークいいですね

□ホームページ あきひろ日記 いいね!!たかつき / 2019年5月18日

今日は兵庫の友人宅へ

IMG_6952新名神高速道路、高槻JCT・ICから宝塚北SAへ、安全運転で快適なドライブ。宝塚北にはETC専用の出口がありビックリ。工程は宝塚市から川西市、そして名神の尼崎ICから高槻JCT・ICへ、途中、尼崎市の自転車専用レーンも見れて、青いレーンの写真をパチリ。名神の吹田SAでもパチリ、無事帰宅。

新名神走行の感想は快適のひと言。宝塚北までのいくつかのトンネルを通る時、緑のライトに驚き。

2018年春に開通した新名神高速道路の高槻~神戸間(43・1km)の上下線トンネル8カ所に、緑色の光の輪、ペースメーカーライトと呼ばれる設備が設置されているらしい。光を追う心理を利用して減速を防ぎ、渋滞を起きにくくする効果を狙ったものだとか。

また、ETC専用の出口は、スマートインターチェンジと呼ばれ、宝塚市北部地域(西谷地域)を通る新名神高速道路が西日本高速道路株式会社にて整備されることとなったことから、北部地域の玄関口としての地域振興や、高速道路利用者の利便性向上、災害時等の緊急輸送機能の向上を目的としてスマートインターチェンジ(SIC)が設置されたそうです。上下線とも出入り可能で、運用時間は24時間だとか。

さらに帰路に利用した名神高速道路、Wネットワークの利便性を感じ、結合点が高槻JCT・ICというところがいいですね。