高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

komei 55th

□公明新聞 党活動 / 2019年11月18日

結党55年を迎えて

ogp_logo公明党は11月17日、結党55年の大きな節目を迎えました。今日まで、公明党を支え、応援してくださった党員支持者、そして国民(市民)の皆さまに心より厚く御礼申し上げます。

これからも、公明党の議員として「大衆とともに」の立党精神を胸に、誠心誠意、全力で頑張ってまいります。

(きょう結党55年)党声明

公明党結党55年に寄せて 政治評論家 森田 実氏

防災に対する意識の高揚を

□議長公務 式典・イベント / 2019年11月18日

2019防災フェアinたかつき開催され

20191117_041039404_iOS17日(日)、「2019 防災フェアinたかつき」が市立生涯学習センターで開催されました。

はじめに午後の部では、研修室において「次来る大災害に備える」の講演会。NPO法人災害救援レスキューアシスト代表の中島武志氏の講演前に、市議会を代表してご挨拶を申し上げさせていただきました。

“皆さま方におかれましては、平素より、本市の防災行政の各般にわたり、多大なご支援、ご協力をいただいておりますことに対し、心よりお礼を申し上げます。

さて近年は自然災害が全国各地で発生しており、改めまして、被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げますとともに、尊い命をなくされた方々に、ご冥福をお祈り申し上げます。

本市におきましても昨年は、大阪府北部地震や台風21号で被災をしました。

市民の皆さんの生命と財産を守ることが行政の役割ですが、自助・共助・公助が重要であり、ボランティア元年といわれる、阪神淡路大震災など、ともに助け合う大切さを教訓として学びました。

そして自助。我が家でも、防災の話しをする時には、もし災害時、はぐれてしまうようなことがあれば“城跡公園のタコのすべり台の前で会いましょう”と約束。小さなことですが、大切なことだと感じています。

20191117_043045646_iOS本日の防災フェアを通じて、防災・減災に対する意識の向上・高揚になれば幸いです。

結びになりますが、防災フェアの開催にご尽力を賜りました実行委員長はじめ、関係各位の皆さま方に心から感謝を申し上げ、本日ご参加の皆さまのさらなるご活躍とご健勝をご祈念いたしましす。”

1階の展示ホールでは、20社以上の各団体・企業からの様々な防災グッズの紹介等がされていて、ご挨拶のあと、私も見学させていただき、折りたたみ式のヘルメットやドローン等が目に留まりました。

会場では、吉田ただのり市議や防災士、スタッフの皆さんが頑張っておられ、改めて、防災の大切さを感じた次第です。皆さま、本当にお疲れ様でした。

大阪北部を震源とした地震の情報

ふれあい動物村

□議長公務 式典・イベント / 2019年11月17日

屋上動物園イベントへ

20191117_023026420_iOSグリーンプラザたかつき1号館の屋上において、5回目となる「ふれあい動物村」が開催され、議長としてお伺いさせていただきました。

屋上から見る空は、青空いっぱい。まちなかでの、動物たちとのふれあいは貴重な体験、皆さんの笑顔もいっぱいでした。

会場は家族連れで列ができる大盛況。アルパカやフクロウなどの、かわいい動物たち。子どもたちは、ミニ動物とのふれあいやアルパカとの記念撮影を楽しんでいました。

関係者の皆さま、お疲れ様でした。また、お招きいただきありがとうございました。

文化・創作活動に感動

□議長公務 式典・イベント / 2019年11月17日

第22回 富田文化祭へ

20191117_015525912_iOS富田のまちづくりの一環として「富田文化祭」が16日(土)と17日(日)の二日間開催され、議長として17日にお伺いさせていただきました。

文化祭は、地域文化の向上と地域住民及び地域児童・生徒、さらに諸団体の相互交流の場として、また、日頃の研鑽の結果を発表できる場としても位置づけられていて、文化・創作活動に感動をしました。

素晴らしい絵画・書道・写真・絵手紙・俳句・短歌・造詣・手芸など、のびのびと書かれ、描かれた児童・生徒の作品、パラパラ漫画なども展示されていて楽しいひと時となりました。

漫画もお上手でしたが、パラパラとめくりやすいように“手帳の断面は斜め”になっていて、こんな手帳があるんだと、ここにも感動。

文化祭の開催にご尽力いただきました役員の皆さま、お疲れ様でした。また、お招きありがとうございました。

みんながいきいきと

□議長公務 式典・イベント / 2019年11月17日

ゆうあいセンター30周年フェスタが開催

643857BE-3297-432B-B601-357B5A1E6D26「ゆうあいセンター30周年フェスタ」が盛大に開催され、市議会を代表して心よりお喜び申し上げ、ご挨拶をさせていただきました。

“同センターは、平成元年に障がい福祉の中核的施設として設立され、今日に至るまで、障がい者の各種相談に応じるとともに、機能訓練や創作活動の向上、自立と社会参加の拠点、障がいのある人、ない人が交流を図る場として、多くの市民の皆様にご利用いただいております。

さて、30年が経過する中で、障害者権利条約の批准に向けた国内法の整備として、障害者基本法が改正され、「障害者自立支援法」に代わり、「障害者総合支援法」が施行されるなど、多くの障がい者に直接的に影響及ぼす法制度がめまぐるしく変更されました。

本市におきましては、「障がいのある人もない人もみんながいきいきと暮らせる共生のまち」を目指して、各種の障がい者福祉政策に取り組んでおります。

市議会といたしましても、誰もが地域社会の担い手として、生きがいを持ち、住み慣れた地域で安心して生活を送ることができる社会を目指して、より一層努力してまいる所存でございます。

どうかこれからも、障がい福祉の中核的な施設として、益々このセンターが利用され、障がい福祉がさらに向上していくことを願っています。

結びに、本フェスタの運営に携わっておられる、実行委員長及び実行委員の皆さまをはじめ、ボランティアの皆さま、並びに多くの関係者の皆さまのご尽力に感謝申し上げますとともに、本日ご参加の皆さまのご健康と、本フェスタの盛会をお祈りいたしまして、私の挨拶とさせていただきます。

本日は誠におめでとうございます”

濱田剛史市長のご挨拶の中に、あなたの「you」と私の「I」で“ゆうあい”センターと名付けられたと。あなたも私もともに幸せに・・・

メールで要望いただき

□深沢町 安全実績ナウ / 2019年11月16日

植栽の雑草を除草

20191022_223825043_iOS過日、団地周辺の歩道にある植栽の雑草が繁茂してきて、「除草」の要望をいただきました。

取り急ぎ、現地の写真をメールでいただき、市の担当者に相談。その後、私も現地確認を確認。先日、相談者から「除草できていました」と喜びのご連絡をいただきました。(№590)

関係者の皆さまに感謝申し上げます。

レクチャーはじまる

□議長公務 議会活動 / 2019年11月15日

令和元年12月定例会に向けて

2019-11-14 (1)13日(水)より12月定例会に向けて、案件のレクチャーがはじまりました。当初提出される案件は19件。

人事、契約、条例、その他、予算案件となっています。

12月定例会は11月28日(木)から12月17日となっており、しっかりと頑張っていく決意をしています。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

追悼の言葉

□議長公務 式典・イベント / 2019年11月14日

67回 高槻市戦没者追悼へ

20191113_011122994_iOS追悼の言葉。本日ここに、「第67回高槻市戦没者追悼式」が、ご遺族並びにご来賓多数のご臨席のもと、おごそかに挙行されるにあたり、高槻市議会を代表いたしまして謹んで追悼の言葉を申し上げます。

先の大戦が終結してから74年の歳月が経過しました。数多くの方々が、ひたすら祖国の安泰と家族の幸せを願いつつ、国の内外で散陣に散り、戦禍に倒れ、その尊い命を捧げられましたことは、私たちにとりまして、永遠に忘れることのできない深い悲しみであり、改めまして、犠牲となられた全ての方々に、深い哀悼の意を捧げます。

今日、我々が享受することのできる平和と繁栄が、その尊い犠牲の上に築かれたものであることを、私たちは決して忘れるものではございません。犠牲となられた多くのご無念に思いを致しますと、痛惜の念に堪えないものがございます。

また、ご遺族の皆様におかれましては、かけがえのない大切な肉親や一家の柱を失い、深い悲しみの中で、困難を乗り越え、これまで力強く前を向いて歩んでこられたご努力に対し、心から敬意を表するものであります。

戦後、我が国は、先人たちの懸命の努力により、荒廃した国土を復興し、幾多の困難を乗り越え、平和国家としてたゆみない歩みを続け、経済大国として、飛躍的な発展を成し遂げました。本市におきましても昭和583月に「非核平和都市宣言」を採択し、平和を愛する文化都市としての歩みを進めてまいりました

私たちには、過去の歴史と真摯に向き合い、戦争の悲惨さや残酷さを後世へと語り継いでいくという、重要な責務がございます。戦争を体験した方から直接お聞きすることが難しくなる中、いかにして戦争の記憶を継承していくかが、再び同じ過ちを繰り返さないために最も大切なことではないかと存じます。

また、世界の国々に目を向けますと、平和への願いも空しく、世界各地で悲惨なテロが続発し、また、国家間の対立や地域紛争により移民や難民が増大するなど問題が山積しております。とりわけ、幼い子どもたちが命の危機に直面し、多くの尊い命が奪われるなど、悲しい出来事が耐えることなく起こっておりますことは、誠に残念でなりません。

世界から不幸な戦争や卑劣なテロの根絶をめざし、「対立から対話へ」と希望をつないでいくことが今を生きる私たちの務めでもあります。

私たちは、過去を謙虚に振り返り、一人ひとりの記憶の中で戦争を風化させず継承し、二度と戦争の惨禍が繰り返されることのないよう、生命の尊さ、そして、平和の大切さを、次の世代に語り継いでいくとともに、恒久平和の実現に、全力を尽くすことを改めてお誓い申し上げます。

結びにあたり、戦没者の方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族並びにご参列の皆様方のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げまして、追悼の言葉といたします。

令和元年1113日 高槻市議会議長 吉田章浩

たかつき市議会だよりについて

□議長公務 視察・研修会 / 2019年11月13日

新潟県 新発田市 議会運営委員会の皆さまの行政視察

20191112_031208128_iOS12日(火)、新発田(しばた)市の議会運営委員会の皆さまが、本市の“市議会だより”について行政視察をされました。この日は、議長として歓迎のご挨拶をさせていただきました。

議会運営委員の皆さまからは、「見やすい市議会だよりですね」と、ご評価をいただいたそうで、ありがたく感じるところです。

限られた時間でしたが、実りある視察となっていれば幸いに思います。そして、私どもも学ばせていただく思いで、新発田市様の今後益々のご発展をお祈り申し上げます。

お祝いの一日

□議長公務 式典・イベント / 2019年11月12日

地区コミュニティ文化祭へ

2BC7EB9A-7156-47E7-B629-A3EE94D4E65D10日(日)、秋晴れの一日。東京では、天皇・皇后両陛下の即位祝賀パレード。地域では“文化祭”が盛大に。

地区コミュニティ文化祭の開催を心よりお喜び申し上げます。地域の皆さまが一堂に介し、友好を広げ、親睦を深め、開催される文化祭は本当に素晴らしい取り組みだと感じます。

講座やサークルで学ばれてきた作品や、練習をされてきた取り組みの発表の場。子ども達のダンスや絵画、落語、陶芸、習字、裁縫等々、皆さまが輝く一日となりました。

保護者や地域の皆さまが子ども達を見守る姿、友好を結ぶ姿に、地域の思いやりや一体感を感じました。皆さま、お招きいただき、ありがとうございました。この日は3会場、“お祝いの一日”となりました。

地域の文化祭開催にご尽力いただきました役員の皆さまに敬意と感謝を表し、ご参加の皆さまのご健勝とご多幸をご祈念申し上げ。

①第34回 日吉台地区ふれあい文化祭/日吉台公民館及び北日吉台小学校体育館

②令和元年度 赤大路コミュニティ文化祭/赤大路コミュニティセンター

③令和元年度 高槻地区ふれあい文化祭/城内公民館