高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

来年度の施策について143項目を要望

□要望書 党活動 / 2016年9月9日

2017年度(平成29年度)高槻市政の施策と予算編成に関する要望書を提出

来年度の本市の施策と予算編成に関する要望書を高槻市公明党議員団8名(団長:灰垣和美議員/会派代表:吉田忠則議員)で、濱田剛史高槻市長に提出させて頂きました。

【重点政策】 10項目

  • 予算編成の改革について
  • 定住人口増加策強化の取り組みについて
  • 総合戦略経営会議の創設について
  • 広域行政について
  • 高槻インターチェンジについて
  • 三島救命救急センターについて
  • 副都心・富田のまちづくりについて
  • 健康・福祉の充実について
  • 子育て支援と教育環境の充実について
  • 防災・減災の取り組みについて

【テーマ】

【1】市政運営及び行財政改革について/6-27項目

【2】災害に強いまちづくりについて/1-7項目

【3】安心・安全のまちづくりについて/3-7項目

【4】快適都市「たかつき」のまちづくりについて/4-23項目

【5】産業振興で活力あるまちづくりについて/1-8項目

【6】良好な環境形成づくりについて/2-6項目

【7】健康都市たかつきの充実について/1-13項目

【8】子育てナンバーワンのまちづくりについて/1-12項目

【9】魅力ある教育の推進について/7-20項目

【10】高槻市営バスの取り組みについて/1-5項目

【11】水道部の取り組みについて/1-7項目

【12】消防本部の取り組みについて/1-5項目

【13】選挙管理委員会の取り組みについて/1-3項目

重点政策10項目と13テーマに143項目を要望

右から灰垣和美議員、三井泰之議員、笹内和志議員、五十嵐秀城議員、吉田忠則議員、濱田剛史市長、岡糸恵議員、私、吉田章浩と宮田俊治議員の8名。

P1010875