高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

将棋のまち高槻で

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月25日

69期 王将戦 七番勝負 第2局 前夜祭が開催

9FBD8E6F-F86D-489E-9475-8E72EA2942E924日(金)夕、「第69期 王将戦 七番勝負 第2局」の前夜祭”が開催されました。議長としてお招きいただき感謝の気持ちをもって、市議会を代表してのごあいさつを。

今回の王将戦は、2連覇を目指す“渡辺王将”に、王将戦リーグにおいて、41敗で首位に並んでいた藤井聡太七段との対局を制した“廣瀬八段”が挑戦されると言うことで、大変楽しみにしているところでございます。

そして今回も舞台となる高槻市には、“桐山九段”をはじめ、高槻市とゆかりの深いプロ棋士が7人おられます。

また、高槻城跡から江戸時代の将棋駒が多数出土するなど、将棋と古くからご縁のある高槻で、プロ棋士のタイトル戦が行われますことは、高槻市民にとりましても誇らしく、この一戦を皆さん楽しみにしておられることと思っております。

渡辺王将、廣瀬八段の勝負となる今回の王将戦におきまして、見る人の記憶に残る熱い対局を繰り広げられますことを期待しています。

結びに、“関係者の皆さま”に感謝いたしますとともに、“日本将棋連盟さま”の益々のご発展と、本日お集まりの皆さまのご健勝ご多幸を祈念して

会場では、たくさんの将棋ファンの皆さまの熱気にも感動。いよいよはじまる“王将戦”に、ご両名のご健闘をお祈りして。対局は25日と26日の二日間、“将棋のまち高槻”で!!