高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

共通する諸課題等についての調査研究

□議長公務 視察・研修会 / 2020年1月20日

令和元年度「北摂市議会議長会管外視察」について

20200117_032735512_iOS2020(令和2)年1月14日(火)から15日(水)の2日間、「北摂市議会議長会管外視察」として、山口県周南市議会及び同市内公共施設、広島県福山市議会及び同市内公共施設を視察させていただきました。

視察目的としては、先進自治体の市議会を訪問し、共通する諸課題等について調査研究すること。先進自治体の先駆的施設等を視察することです。

1月14日(火)の1日目は「周南市議会」へ

周南市は、人口が143,113人、世帯数68,088世帯、面積656.29平方キロメートルで山口県の東南部に位置するところ。南に瀬戸内海を臨み、島しょ部は、瀬戸内海国立公園区域に指定されるなど自然豊かな美しい景観を有しているまちです。

2003(平成15)年4月21日に徳山市、新南陽市、熊毛町、鹿野町の合併により周南市として生まれ変わり、「県勢発展をリードする−元気発信都市−の創造」を基本目標とした新たなまちづくりがはじまりました。

周南市議会での議会改革のご説明と議場の見学をさせていただいたのち、市内公共施設の視察を。JR徳山駅に隣接し“周南市徳山駅前賑わい交流施設”として整備された核施設、「周南市立徳山駅前図書館」の視察です。

“蔦屋(つたや)書店”や“スターバックスコーヒー”などの指定管理者制度の活用により、一体的な管理や年中無休の体制での運営、ステキなデザインの館内には、勉強する学生さんやコーヒーを飲みながら読書を楽しむ人、家族連れの方々など多くの人たちで賑わっていました。

◇◆◇◆◇

 20200117_032924712_iOS翌15日(水)2日目は「福山市議会」へ

福山市は、人口468,380人、世帯数209,148世帯、面積518.14平方キロメートルで広島県の東南端に位置するまち。

“水野勝成”が10万石の城主として福山城を築いたことにはじまり、2022(令和4)年には、築城400年の歴史を迎えられるところ。1998(昭和36)年4月、中核市へと移行され、平成の大合併を終えながら、将来都市像「ひとが輝き、夢はぐくむ、未来創造都市~ばらのまち、福山~」の実現に向け取り組みを進めておられます。

また、戦後の復興とともに市民の手によって、“ばらのまち”を築きあげられ、2024(令和4)年の5月には福山市で“第20回世界バラ会議福山大会”の開催を予定されていました。

福島市議会の議会改革のご説明と議場を見学させていただいたのち、「ふくやま美術館」の視察を。

新幹線福山駅の東京行きホームの目の前に現れる“福山城”、この“福山城公園内”に建設されている「ふくやま美術館」、同敷地内には“県立歴史博物館”もあり、歴史・文化・芸術のスペースが駅前に広がっていることに驚かされました。

管理については、“公益財団法人ふくやま芸術文化財団”を指定管理者といして実施。1988(昭和63)年の開館時の展覧会観覧者数は116,475人で、直近の2018(平成30)年には、212,275人と10万人を割り込む年度がないような盛況ぶりにも驚きました。

周南市議会、福山市議会の議長様をはじめ議会事務局、関係者の皆さま、大変お世話になりありがとうございました。また、北摂市議会議長会の関係者の皆さま大変お疲れ様でした。

令和元年度 北摂市議会議長会管外視察報告書 <吉田 章浩