高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

石川氏ら『未来館』を視察

□ホームページ □公明新聞 党活動 高槻市HPへリンク / 2019年11月27日

今日の公明新聞「子育て支援の拠点 大阪・高槻市」

IMG_1926(新聞記事全文)大阪府高槻市議会公明党(宮田俊治幹事長)はこのほど、整備を推進してきた「高槻子ども未来館」を公明党の石川ひろたか参院議員林啓二府議とともに視察した。濱田剛史市長も同行した。

3階建ての同館は、2021年に全面開園を目指している“安満遺跡公園”に隣接。同公園が一次開園したのに合わせて、妊娠、出産、就学前児童の育児をサポートする拠点施設として今年4月にオープンした。

1階には、認定こども園が開園。病気の子どもを一時的に預かる病児保育と、日曜・祝日も含め、1時間単位で利用できる休日・一時預かり保育などを公立で初めて提供している。

2階の子ども保健センターは、乳幼児健診の実施や母子健康手帳の交付のほか、保健師、助産師、栄養士、心理相談員などの専門職が育児の相談に応じる。

3階の子育て支援人材育成施設では、教育と保育の一体化に向け、公立、民間施設の職員などを対象に、スキルアップや資格取得講座の研修などを実施する。

石川氏らは、保育士不足などの課題を市職員から聞き、意見を交換した。