高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

ワンストップ窓口で安心相談

安心実績ナウ 高槻市HPへリンク / 2019年11月26日

高槻市ホームページ「こちら部長室」より

00017高槻市のホームページ、“健康福祉部長”の「こちら部長室」(令和元年11月15日掲載)の記事に注目。

福祉相談のワンストップ窓口ができました!!」、市は今年の8月13日に機構改革を実施し、新しく「福祉相談支援課」が誕生しました。1階フロア⑭窓口「福祉の相談」

福祉に関しては、今まで、それぞれの窓口で相談していましたが、これからは、“福祉相談のワンストップ窓口”として集約することになったとのことです。

市役所には、たくさんの窓口があり、「福祉に関する相談はどこに行ったらいいんだろう?」と悩む必要がなくなります。

また他の窓口でも、以前は「自立支援相談窓口」となっていましたが、こちらも機構改革に伴って、より親しんでいただけるよう「くらし」や「しごと」などのご相談を受けるという意味で「くらしごとセンター」と改名されたことも。

くらしごとセンターでは、「働きたいけど働く自信がない」「借金や滞納が多く、生活できない」など、仕事や生活の悩みを抱えている方に、「くらしチーム」の相談支援員が相談者に寄り添って話を聴かせていただくことで、課題を整理し、生活のリズムを整えたり、安定した生活を取り戻せるよう自立に向けた支援を行います。

健康福祉部長の“こち部”のまとめに、“福祉相談支援課”は、高齢・障がい・生活困窮という3つの部門が持つ強みを生かし、あらゆる福祉に関する相談の解決が図れるよう、皆さまのお話しに耳を傾け、寄り添い、共に考えていきます。「このような相談をしてもいいのかな?」と迷わずお声掛けくださいと・・・