高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

高槻は「文化の華を咲かすまち」

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2019年11月3日

文化の日記念式典で祝辞を

20191103_020930145_iOS本日の「文化の日」に記念式典が催され、市議会を代表して祝辞を述べさせていただきましたので、ご紹介いたします。

祝辞、菊の香りが薫る今日の良き日に、令和元年度「文化の日」記念式典がこのように盛大に挙行されますことを心からお慶びし、高槻市議会を代表いたしましてお祝いの言葉を申し上げます。

本日の「文化の日」は「自由と平和を愛し文化を高める」国民の祝日でございます。日本各地では、この日を祝し、文化を守り育てる様々な行事や式典が、華々しく挙行されていることと思います。

本市におきましても本日の「文化の日」を中心に、広く市民の皆さまのご参加とご協力のもと、市文化祭をはじめ、数々の催しや展示などの諸行事が、市内各所で盛大に開催されておりますことは、誠に喜ばしい限りでございます。

先ほど、市政の進展や、あるいは、教育行政の進展にご功労のあった方々や団体に対しまして、表彰が行われました。栄誉ある表彰をお受けなられりました皆さま方には、それぞれの分野において、市政発展のため、文化の振興にご尽力いただいているわけでございますが、それによりまして、今世界に誇りうる文化国家、日本が築き上げられたといっても過言ではありません。高いところからではございますが、心からお慶びを申し上げますとともに、敬意を表し、感謝を申し上げる次第でございます。

さて、先ごろ発表されました2019年のノーベル賞では、化学賞に大阪府ご出身の“吉野 彰氏”の受賞が発表されました。吉野氏はリチュウムイオン電池を開発され、その功績が評価されました。日本人のノーベル賞受賞は、昨年の生理学・医学賞受賞の“本庶 祐氏”に続き二年連続25年目となり、さらに関西ご出身と言うことで大変嬉しく思います。

皆さま方におかれましても、今日の受賞は、皆さまの日頃の努力や一つひとつの取り組みの結果でございます。重ねて心から賛辞をお贈りいたします。どうか、本日の受賞を機に、これからも各分野においての活動に邁進していただき、高槻市が「文化の華を咲かすまち」として、さらなる飛躍と充実に向け、魅力ある市民文化や、個性豊かな地域文化を創造し発展させていくために、よりいっそうのご尽力を賜りますよう深くお願い申し上げます。

結びになりますが、本日表彰をお受けになられました皆さま方に、改めてお祝いを申し上げますとともに、ご臨席の皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げまして、お祝いの言葉といたします。

令和元年十一月三日 高槻市議会議長 吉田章浩