高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

総務消防委員会での議案質疑

□総務消防委員会 議会活動 高槻市HPへリンク / 2019年11月30日

市議会だよりに掲載「総合センター空調設備改修ESCO事業の契約手法は」

2019-11-23 (2)2019-11-23 (1)(議員)“総合センターの空調設備の改修”に当たり、民間事業者のノウハウ等を活用した 改修方法であるESCO事業を導入するとのことですが、当該事業の契約方法には、ギャランティード・セイビング契約とシェアード・セイビングス契約と2種類の方式があり、 当該事業を導入している他 市状況を調べると、シェアード型が多い中、本市はなぜギャランティード型を採用するのか伺います。

(総務課長)他市では、初期投資の必要がなく、歳出予算が平準化できるため、シェアード型の契約が多くなっていますが、本市では、金利負担がないためトータルコストが少なく済むことや、機器の所有権が工事費を支払ったあとに所有権が本市にへ移転するため、事業者の倒産リスクが低いことを総合的に判断し、“ギャランティード型”で契約するものです。

※ ギャランティード・セイビングスは、省エネ改修後、市においてESCO事業者へ一括して工事費を支払うため、  金利負担がなく、 総額において有利であり、機器の所有権も市にあります。シェアード・セイビングス契約は、ESCO事業者が資金調達を行い、市は光熱水費の削減分から事業者へ支払いを行うため、予算支出の平準化が可能ですが、契約期間の機器の所有権は事業者にあります。

9月定例会“総務消防委員会”で質問をさせていただ内容が、“たかつき市議会だより令和元年9月定例会号”(令和元年11月1日発行)の3面に、議案質疑として掲載いただきました。1日に発行された市議会だより、もう30日で、このタイミングになりましたが、ご紹介をさせていただきます。

現在、12月定例会の会期中です。

けやき音楽祭

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2019年11月30日

スクールフェスタたかつき2019 第16回小学校音楽交流会

IMG_195329日(金)、高槻現代劇場中ホールで、スクールフェスタたかつき2019 第16回小学校音楽交流会「けやき音楽祭」が開催され、正副議長で鑑賞させていただきました。

会場内は、今か今かと開演を待ちながら、緊張している様子の代表の児童たち、担当の先生、そして、わが子を見守るPTAの皆さん。

教育長から開会のごあいさつ、正副議長もご紹介いただいて。「皆さん、こんにちは。スクールフェスタのご開催おめでとうございます。日頃の練習の成果を、思い切り、元気に頑張ってください!!」と一言のごあいさつ。

はじまりは、全員合唱、♫はじめようコンサート♫手びょうし そろえ さあ はじめよう たのしい ぼくらの コンサート ベルはなるよ まくはあいた そしてうたをうたおう しあわせのうたを はじめよう はじめよう いま♫・・・みんなで歌うと心が躍るよう。

第一部、第二部と続きますが、公務の関係で途中まで(残念)、リコーダーの音色、各小学校代表のハーモニー。合唱等のレベルの高さに感動し、心が温かくなりました。 私の地元の小学校も出演(頑張って~)

スクールフェスタは、“高槻市小中学校総合文化発表会”、この日は、「けやき音楽祭」。30日(土)、私は別の公務がありますが、「中学生交流会」、「第18回中学生主張大会」、「第21回読書感想文コンクール表彰式」、「第10回中学生英語スピーチ大会」などが開催されます。

皆さまのお声を原点に

□ホームページ □大塚町 党活動 安全実績ナウ 広報活動 / 2019年11月29日

ごきんじょニュース№55が完成

IMG_1930 IMG_1931「吉田あきひろのごきんじょニュース№55」が完成しました。地域限定版ですが、皆さまのお声がカタチになったご報告です。

“地域のご要望がカタチに「小さな声を聴くチカラ」”

道路の段差等で、車の通行時に振動が伝わってくるお悩みをお聴きしました。

市に要望し、道路の改修工事ができた実績や、以前、破損したポール型バリカーの修理完了の実績をご紹介しています。

ニュースでは、まちの“安全・安心”に向けて、ご連絡いただけた方への感謝の気持ちと、地域のお声を、市に伝える役割と責任も伝えています。

これからも、「皆さまのお声を原点に」誠心誠意、取り組んでいく決意です。

 ごきんじょニュース <バックナンバー

高槻市議会

□議長公務 議会活動 / 2019年11月29日

12月定例会がはじまる 

AMA_001128日(木)、令和元年12月定例会がはじまりました。11月25日の議会運営委員会を経て、定例会の期間は、この日から12月17日(火)の20日間となっています。

本会議第1日目の今日は、決算認定についての委員長報告から、人事案件等の即決と、条例案件、補正予算案件など提案理由の説明がありました。

以降の主な日程については、12月2日(月)本会議第2日目、質疑、委員会付託。4日(水)には常任委員会に付託された案件の審議で、文教にぎわい委員会と福祉企業委員会が開催、5日(木)に市民都市委員会と総務消防委員会が行われます。

今後、11日(水)の議会運営委員会を経て、本会議第3日目に委員長報告、採決、一般質問。そして、第4日目の最終日は一般質問となっています。

“本日点灯”

□大塚町 安全実績ナウ / 2019年11月28日

「安全・安心」は多くの人の願い

20191022_043252000_iOSIMG_1949過日、「生活道路が暗くて、街路灯を付けることはできませんか」との要望をいただきました。

早速、現地を確認してみると、確かに暗い。

要望者のお声を聴かせていただくと、「子ども達の通学、通行等に不安を感じます」とのこと。すぐに、市の担当者に相談。

先日、投稿した“あきひログ” №592

時間はかかりましたが、街路灯の設置ができて、次は通電、点灯の手続きを。さらに時間がかかりましたが、“本日点灯” 現地を確認して、相談者の方とともに感動を。

関係者の皆さまに感謝です。地域の“安全・安心”が完成しました。

今日から新出発を!!

党活動 / 2019年11月28日

高槻・島本支部連合党員会から

IMG_193427日(水)、高槻・島本支部連合の党員会が開催されました。

はじめに、林啓二府議会議員より、今年一年、党員等の皆さまには公明党の党勢拡大にご尽力いただいたことへの感謝の思いを。また、40年、30年、20年の長きに渡り、党員としての活動にご尽力くださった方々へ永年表彰を。皆さま、おめでとうございました。

本年11月17日、公明党は結党55周年を迎えました。意義深き年として、2020年度の新党員の皆さまとともに、「今日から新出発を!!」との思いです。

党員会は、このあと島本町の川嶋幹事長、高槻市の宮田幹事長等から町・市政報告等も。

石川氏ら『未来館』を視察

□ホームページ □公明新聞 党活動 高槻市HPへリンク / 2019年11月27日

今日の公明新聞「子育て支援の拠点 大阪・高槻市」

IMG_1926(新聞記事全文)大阪府高槻市議会公明党(宮田俊治幹事長)はこのほど、整備を推進してきた「高槻子ども未来館」を公明党の石川ひろたか参院議員林啓二府議とともに視察した。濱田剛史市長も同行した。

3階建ての同館は、2021年に全面開園を目指している“安満遺跡公園”に隣接。同公園が一次開園したのに合わせて、妊娠、出産、就学前児童の育児をサポートする拠点施設として今年4月にオープンした。

1階には、認定こども園が開園。病気の子どもを一時的に預かる病児保育と、日曜・祝日も含め、1時間単位で利用できる休日・一時預かり保育などを公立で初めて提供している。

2階の子ども保健センターは、乳幼児健診の実施や母子健康手帳の交付のほか、保健師、助産師、栄養士、心理相談員などの専門職が育児の相談に応じる。

3階の子育て支援人材育成施設では、教育と保育の一体化に向け、公立、民間施設の職員などを対象に、スキルアップや資格取得講座の研修などを実施する。

石川氏らは、保育士不足などの課題を市職員から聞き、意見を交換した。

ワンストップ窓口で安心相談

安心実績ナウ 高槻市HPへリンク / 2019年11月26日

高槻市ホームページ「こちら部長室」より

00017高槻市のホームページ、“健康福祉部長”の「こちら部長室」(令和元年11月15日掲載)の記事に注目。

福祉相談のワンストップ窓口ができました!!」、市は今年の8月13日に機構改革を実施し、新しく「福祉相談支援課」が誕生しました。1階フロア⑭窓口「福祉の相談」

福祉に関しては、今まで、それぞれの窓口で相談していましたが、これからは、“福祉相談のワンストップ窓口”として集約することになったとのことです。

市役所には、たくさんの窓口があり、「福祉に関する相談はどこに行ったらいいんだろう?」と悩む必要がなくなります。

また他の窓口でも、以前は「自立支援相談窓口」となっていましたが、こちらも機構改革に伴って、より親しんでいただけるよう「くらし」や「しごと」などのご相談を受けるという意味で「くらしごとセンター」と改名されたことも。

くらしごとセンターでは、「働きたいけど働く自信がない」「借金や滞納が多く、生活できない」など、仕事や生活の悩みを抱えている方に、「くらしチーム」の相談支援員が相談者に寄り添って話を聴かせていただくことで、課題を整理し、生活のリズムを整えたり、安定した生活を取り戻せるよう自立に向けた支援を行います。

健康福祉部長の“こち部”のまとめに、“福祉相談支援課”は、高齢・障がい・生活困窮という3つの部門が持つ強みを生かし、あらゆる福祉に関する相談の解決が図れるよう、皆さまのお話しに耳を傾け、寄り添い、共に考えていきます。「このような相談をしてもいいのかな?」と迷わずお声掛けくださいと・・・

いざという時に役立てるため

□ホームページ □議長公務 □防災・減災 視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2019年11月25日

南西地域の高槻市市民避難訓練を視察

20191124_030706284_iOS24日(日)午前、高槻市主催、高槻市コミュニティ市民会議共催の“南西地域”で避難所15箇所を開設しての「高槻市市民避難訓練」が実施されました。

訓練の目的は、大阪府北部地震市全域大防災訓練での取り組みを踏まえ、地域の状況に応じた避難行動や長期化を見据えた避難所運営などについて、さらなる習熟と防災意識の高揚を図ること。

被害想定は、10時頃に大阪府北部を震源とする、直下型地震が発生、震度7を観測。

議長公務として、同時刻に“北摂ブロック身体障害者スポーツ・レクリエーション大会”が開催されていて、開会式で歓迎のごあいさつを申し上げたのち、防災服に着替えて、訓練を実施されている4つの避難所を視察させていただきました。視察先は、第七中学校→三箇牧公民館→玉川小学校→柳川小学校のルート。

中学生の皆さんが、アルファ化米を配るお手伝いをされていたのが印象的で、ありがたくアルファ化米を食させていただきました。

また、消防関係者が協力しての消火訓練や、簡易トイレの組み立て、防災グッズの選択方法、段ボールベッドの組み立て、市水道部も協力しての給水訓練、さらに、お湯を注いでの災害備蓄食づくりの体験コーナー等々、地域の皆さまも真剣に取り組まれ、意識の高さを感じました。さらに、役員の方々にも避難所でのご説明もいただき、真剣さが伝わってきました。

ごあいさつもさせていただきました。“皆さま、朝早くからの防災訓練お疲れ様でした。この市民訓練は、地域の皆さんがそれぞれの役割のもと、災害時における避難行動や避難所運営などの初期対応をご確認され、「いざという時に役立てるため」、実施していると伺っています。災害はいつ起こるかわかりません。今回の訓練をきっかけに、今後も地域でこのような取り組みを続けていただけますよう、よろしくお願いいたします。”

“市議会としても、「高槻市議会災害時の行動マニュアル」を策定し、“いざという時”には、災害対策本部と連携を図りながら、市民の皆さまの安全・安心、防災・減災に取り組んでいるところです。”

今日は、濱田剛史市長をはじめ、市民会議議長、行政関係者の皆さまも、避難訓練の視察・激励を行われ、副議長も、富田小学校、寿栄小学校(コミュニティ)、第三中学校、如是中学校、五百住小学校、津之江小学校の7つの避難所を視察されました。(芝生小、如是小、丸橋小、如是公民館は受付のみの開設のため視察はさせていただいておりません)

避難所ではコミュニティ、連合自治会、単一自治会、自主(地区)防災組織等の役員の皆さまをはじめ、方面隊、行政関係者等の皆さまに、運営等ご尽力をいただきました。避難訓練は今後、高槻市を4つのブロックに分け、4年間かけて訓練を行い、5年目には市全体の訓練を行っていく計画です。

市議会の対応としましても、地震発生(想定)以降、議員自らの“安否報告(確認)や被害(想定)状況の報告等”、議会事務局と連携しながらの訓練を実施させていただいたところです。

皆さま本当にお疲れ様でした。

大阪北部を震源とした地震の情報 <参考

北摂4市2町からお越しいただき大歓迎を

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2019年11月25日

50回 北摂ブロック身体障害者スポーツ・レリレエーション大会が開催

20191124_061800597_iOS 124日(日)、“「第50回 北摂ブロック身体障害者スポーツレクリエーション大会」が開催されるにあたり、市議会を代表いたしまして一言ご挨拶を申し上げます。

本大会が、このように盛大に開催されますことを心よりお喜び申し上げますとともに、ここ高槻市に北摂4市2町からお越しいただいた皆さまを心から歓迎いたします。また、50回という記念すべき節目の回を高槻市で開催されますことを大変うれしく思います。

さて、この大会は、障がいのある方々の体力づくりを図るとともに、ご参加の皆さまの交流を深めることを目的に開催されているわけでございますが、相互協力や相互理解を深め、ふれあい・絆を強めるうえで、とても有意義なことだと思います。

この大会の開催を通じて、障がい者の社会参加と自立の促進に寄与されるますことを心から期待しております。けが等には、くれぐれも注意していただき、今日一日、様々な競技に参加し、大いに楽しんでいただきたいと思います。

結びになりますが、本大会の運営に携わっておられる実行委員会委員長及び実行委員の皆さまを始め、ボランティアの皆さま、並びに多くの関係者の皆さまのご尽力に感謝申し上げますとともに、本日ご参加の皆さまのご健康と、盛会を記念して、私の挨拶とさせていただきます。

皆さま、楽しく頑張ってください。”

秋晴れの一日、国会議員、府議会議員の皆さまをはじめ、市議会からは福祉企業委員会の皆さま、島本町議会からは町議会議員の皆さま等もご来賓として参加され、皆さんとともに応援をさせていただきました。(写真は、林けいじ府議と、ささうち和志福祉企業委員会委員といっしょに)

このあと、“高槻市市民避難訓練”の視察があり、先に失礼をさせていただきました。