高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

子どもを事故や事件から守るため

□要望書 党活動 / 2019年6月10日

安全対策の強化を求める緊急要望書を

image3本日は、高槻市公明党議員団として「子どもを事故や事件から守るための安全対策の強化を求める緊急要望書」として、濱田剛史市長をはじめ、関係各位に要望いたしました。

本年5月8日、滋賀県大津市の県道交差点において、歩道で信号待ちをしていた保育園児らが、自動車事故に巻き込まれ、死傷する事故が起きてしまいました。

さらに、全国各地で自動車事故により、子どもを始めとする歩行者等が巻き込まれる事故が多く発生しております。

また、5月28日には、神奈川県川崎市多摩地区の路上で、通学途中の小学生と保護者等が刃物を持った男に襲われ、小学生を含む2名が死亡、17名が重軽傷を負う事件が発生しました。

このような痛ましい交通事故・事件から、子どもの安全を守るため、以下の点について、更なる推進を要望いたします。

1.子どもたちの通園・通学及び、学校園の郊外活動等の一層の安全確保について総点検を実施すること。

2.学校や保育所・幼稚園等における安全教育の徹底など、安全推進の取組が継続的かつ着実に実践される仕組みを講じること。

3.大阪府や警察など関係機関と連携し、道路や信号の改善などハード面の交通安全対策、パトロールの強化などソフト面の安全対策に努めること。

4.不審者情報の共有も含め、総合的な安全・安心の取組を更に進めるため、組織体制の充実を図ること。

以上

〈参考〉高槻市の決意を感じ <あきひログ