高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

背番号19番

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2019年6月1日

ガンバ大阪 高槻市民応援デー

IMG_7383本日最終の議長公務。「ガンバ大阪 高槻市民応援デー」へ。濱田剛史市長と一緒に。ガンバ大阪ホームゲームの鹿島アントラーズ戦に。高校生以下は無料、大人は特別価格で、定員4,000人の方々が抽選でご招待。「はにたん」も参加。

私もはじめての、パナソニック スタジアム 吹田へ。キックオフの1時間以上前から観戦される方々がいっぱい、駅からスタジアムに向かう方々もガンバのユニホーム着用で高揚感いっぱい。

スタジアムでは、ガンバ大阪と鹿島アントラーズのサポーターの応援合戦など。盛り上がるスタジアムでは緊張感いっぱい。私も式典での役割をしっかり果たして(審判に花束贈呈)

帰宅後、試合結果を確認すると1対1の同点でした。おしかった~!! いいね、たかつき。

スキやねんOSAKA スギやねんOSAKA

□街宣活動 党活動 / 2019年6月1日

公明党街頭演説会 in たかつき

IMG_7252本日午後は、JR高槻駅前で、杉ひさたけ参院議員を迎えて「公明党の街頭演説会」を。多くの聴衆の方々から「杉さーん!!」とエール。暑い中、皆さまには感謝の思い。

「携帯電話料金の引き下げ」に向けた改正電気通信事業法が5月10日の参院本会議で成立したことに言及。これは青年党員らと取り組んだ街頭アンケートで集めた若者の声をもとに推進してきた政策が形になったものだと強調。

また、生活に必要な飲食料品全般の税率を低く抑える「軽減税率」の実現。当初、難色を示していた財務当局を説得するためのプレゼン資料を自ら作成。対象品目の線引きなど制度設計の中心的役割を担い、消費税10%引き上げと同時の導入をリード。

さらに、国の予算の使い道を点検する「行政事業レビュー」の改善に尽力。2015年度からは3年連続で、予算の概算要求段階から1000億円のムダが削減。

日本とアメリカの公認会計士の資格を持つ、会計のプロ、杉ひさたけ参院議員の出番です。“スキやねんOSAKA、スギやねんOSAKA”

心の豊かさを求めて

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2019年6月1日

人権講演会へ

IMG_7234本日午後から、市議会を代表いたしまして、人権講演会『心の豊かさを求めて』に出席させていただき、ごあいさつを申し上げました。

はじめに、講演会開催のお喜びと、高槻市人権まちづくり協会の皆さまには、平素より様々な人権啓発活動に取り組まれ、人権尊重の社会づくりに多大なるご協力をいただいておりますことに心から感謝を申し上げさせていただきました。

昨今、ドメスティックバイオレンスや子どもや高齢者に対する虐待などの痛ましい事案が後を絶たず、大きな社会問題になっています。

今後も引き続き、こうした問題に対する的確な対応、人権意識の向上が求められているところで、私たちも、行政や人権まちづくり協会と連携して、心豊かな社会の実現を目指し、人権啓発事業を推進してまいりたいと思います。

式典の後、「心と心をつなぐ防災~人と人とのコミュニケーションが産む絆」の講演があり、ご参加された方々にとっても、この講演会が人権を考えるひとつの契機になればと思います。

そして、高槻市人権まちづくり協会の、今後益々の発展と、皆さま方のご健勝とご多幸を、心よりご祈念申し上げます。

安心して生活を送れる環境や施策の充実に

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2019年6月1日

高槻市ひとり親家庭福祉会総会へ

IMG_7214本日午前中は、市議会を代表して、「令和元年度 高槻市ひとり親家庭福祉会総会」へ出席させていただき、総会の開催を心からお喜び申し上げ、本市の福祉の推進に格段のご支援とご協力に厚くお礼を申し上げさせていただきました。濱田剛史市長もご来賓で。

また、ひとり親家庭福祉会は父子家庭を含む、すべてのひとり親家庭の相互の親睦を深め、ひとり親家庭の福祉の増進を目指して、積極的な活動をされておられることに、心から敬意を表する次第です。

近年、様々な要因により、ひとり親家庭が増加しており、特に、子どもの貧困率の増加が顕著になってきています。「子どもの貧困」の原因は様々ですが、ひとり親家庭における経済状況は厳しく、非正規雇用の増加や低賃金といった社会的な問題と密接に関係しているように思われます。

本市におきましては、ひとり親家庭の皆さまの生活の安定と向上及び自立を推進するため、経済的な支援をはじめ、就業支援や子育て、生活支援など、様々な福祉政策を推進しているところです。

私たちも、子どもたちや子育て世代の皆さまが、安心して生活を送れる環境や施策の充実に努力してまいりたいと決意をしてます。

どうか、今後とも明るく健やかな家庭を築かれますとともに、皆さま方のご健勝とひとり親家庭福祉会の益々のご発展をご祈念申し上げます。