高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

生涯現役

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2019年5月31日

高槻市シルバー人材センター定期総会へ

IMG_7176本日は、「令和元年度 公益財団法人 高槻市シルバー人材センター定時総会」が開催され、市議会を代表し、ごあいさつにお伺いさせていただきました。(濱田剛史市長もご来賓で)

はじめに、本定時総会が会員の皆さま方、多数ご出席のもと、盛大に開催されましたことに、心からのお喜びと、日頃より、「自主・自立、協働・共助」の基本理念のもと、高年齢者の能力を活かした活力ある地域づくりに、格別のご支援とご協力にお礼を申し上げさせていただきました。

高齢化社会と呼ばれて、久しい日本ですが、政府の統計によりますと、今後、高齢化率はますます上昇していくと考えられています。

高齢者の地域社会への参加意欲も高まる中、ライフステージに応じた社会参加をいかに実現していくかが、今日の大きな課題となっています。

こうした中、シルバー人材センターの皆さまには、高齢者の就労促進や生きがい対策のための拠点として活躍されておられ、地域で果たされる役割は、今後益々、重要になるとともに、地域社会の期待も、より一層大きくなってくるものと思われます。

私たちも、皆さまと連携し、皆さま方の豊富な人生経験や知識・技術を、地域のために発揮していただくことにより、高槻がより一層魅力ある街となることはもちろん、多くの方々が、「生涯現役」として、いきいきと充実した毎日を過ごされる社会を築き上げなければならないと思っています。

あいさつの結びに、シルバー人材センター様の益々のご発展と、本日、ご参会の皆さま方のご健康とご活躍をお祈り申し上げさせていただきました。私も、「生涯現役」の思い・・・

自己実現できるよう

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2019年5月30日

高槻市障害児者団体連絡協議会総会へ

IMG_7145本日は、「2019年高槻市障害児者団体連絡協議会総会」のご開催、誠におめでとうございます。また、お招きいただき、本当にありがとうございました。

高障連の皆さま方には、平素より障がい福祉の向上にご尽力いただいておりますことに、深く感謝申し上げますとともに心より敬意を表する次第です。

「障害者差別解消法」が施行されてから、3年が経過しました。この法律は、すべての国民が障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障がいを理由とする差別の解消を推進することを目的としております。

しかし、今もなお、社会生活において障壁となるような事物、制度、慣行などの「社会的障壁」が存在しています。そのため、これらの「社会的障壁」を取り除き、自己の持つ能力や生きる力を十分に発揮し、障がいの有無にかかわらず、すべての人が住み慣れた地域で、自らの意思で、自ら望む暮らし方を選択し、自己実現できるよう支援していくことが必要です。

私たちも、多くの方に障がいに対する理解をより一層深めていただくとともに、そのような社会の実現を目指して、努力をしてまいります。

高障連の皆さま方におかれましても、本総会を契機として、ますます結束力を高めていただき、障がい福祉の向上のために、さらなるご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

そして、高槻市障害児者団体連絡協議会のますますのご発展と、本日、ご参会皆さまのご健康、ご活躍を心よりご祈念申し上げます。本日は、ご盛会誠におめでとうございました。

住民の最も身近な相談役

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2019年5月29日

第15回 高槻市民生委員児童委員大会へ

IMG_7055第15回高槻市民生委員児童委員大会へ、市議会を代表して出席させていただきました。本日は大会のご開催、誠におめでとうございます。

日頃から地域住民の身近な相談相手として、地域福祉の向上のために、日夜多大なるご尽力を賜っておりますことに、心から感謝を申し上げます。

近年、地域社会にあっては、複雑で多様な課題を抱える方々が増加しており、また、住民相互のつながりの希薄化等により、地域社会のあり方は大きく変容しています。特に住民のニーズは、年々複雑かつ多様化していると思います。

経済的困窮や社会的孤立状態にある生活困窮者の増加、認知症高齢者の増加、子どもの貧困や犯罪被害、虐待やいじめなどの問題は、依然として極めて深刻な状況にあり、いずれも地域社会において幅広い関係者の連携・協力のもとで取り組むべき大きな課題となっています。

その中にあって、安全・安心な福祉のまちづくりの推進のためには、住民の最も身近な相談相手である民生委員児童委員の方々の役割が、ますます重要になってきているものと思います。

どうか、今後とも皆さま方の豊かな経験と知識を結集し、市民と行政のパイプ役として、より一層のお力添えをお願い申し上げます。

そして、高槻市民生委員児童委員協議会のますますのご発展と、ご参会の皆さま方のご健勝とご多幸を心よりご祈念申し上げます。本日はご盛会誠におめでとうございました。

自らの街の安全は自らで守る

□文教市民委員会 □総務消防委員会 □街宣活動 □議長公務 党活動 議会活動 / 2019年5月28日

昨日と今日

00545昨日まで暑い日が続いていましたが、今日は雨のスタートです。高槻市の天気予報は、雨が降ったり止んだりして傘が手放せない一日。一時的に雨が強まり、特に帰宅時間帯は荒天の恐れあり。雷雨や突風、強風による横殴りの雨に要注意とのことでした。

本日午前中は、今年度委員となる総務消防委員会協議会に出席。担当される職員の紹介から、所管事務報告まで。他にも都市環境委員会の協議会も開催されました。

他の委員会は、昨日午前中に、福祉企業委員会と文教市民委員会の協議会が開催され、議長として文教市民委員会に出席させていただいたところです。都市環境委員会も開催されました。

さて、総務消防委員会協議会での所管事務報告の中の「防犯」の取り組みに、地域の自主的な防犯活動の推進を図るため、「高槻市・島本町安全なまちづくり推進協議会」において、警察・行政・事業者・住民・民間団体等が一体となった防犯活動を展開するとともに、高槻警察署・高槻警察署管内防犯協議会と連携し、地域安全運動による啓発や防犯活動を実施すると示されていました。

昨日は、ちょうど午後からの議長公務で、「令和元年度・高槻警察署管内防犯協議会総会後の懇親会」にご招待いただき、防犯活動の取り組みの重要性を改めて感じさせていただいたところでした。

懇親会では、防犯協議会会長のごあいさつから功労者表彰もあり、改めて敬意を表し、心よりお祝いを申し上げさせていただきました。

子どもや女性をねらう犯罪、高齢者を対象とした特殊詐欺など、府民生活を脅かす事件は後を絶たない状況です。

犯罪の発生を抑止するには、地域住民の皆さまの協力が何よりも必要で、身近にできる防犯対策に取り組むことで、犯罪の起こりにくい地域社会を築いていくことが重要だと感じています。

「自らの街の安全は自らで守る」という強固な自主防犯意識に基づき、防犯協議会がこれまで取り組んでこられた諸活動が、犯罪の抑止につながるものと確信しており、今後ともよろしくお願い申し上げますと。

昨朝は、いつものバス停交差点での「あいさつ運動」をさせていただきながら、朝から元気にスタートされる方々とあいさつを交わし、安全で安心して暮らせるまちづくりの取り組みが大切であると感じました。特に今朝のニュースを見ると、憤りとともに、そのことを強く感じてしまいます。

市政の発展と市民福祉の向上のため

□議長公務 議会活動 / 2019年5月27日

令和元年5月臨時会にて

AMA_0034 - コピー2今日の高槻市議会ホームページに正副議長ごあいさつとして、ご紹介いただきました。

振り返って5月21日、5月臨時会の初日。臨時会の開会に当たって、濱田剛史市長からのごあいさつ等ののち、議会運営協議会を経て、議長選挙が行われました。

この度、議員各位のご推挙を賜り、令和元年度の議長に就任させていただきました。

〈本会議場でのごあいさつ〉議長就任に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。ただ今は議員各位のご推挙を賜り、高槻市議会議長に就任をさせていただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。

さて、全国的な課題である少子高齢化・人口減少社会の環境下にあって、本市はビッグプロジェクトをはじめ、様々な事業展開を行い、大きく発展を進めているところであります。

しかしながら、これからの近未来を思う時、課題は、まだ、たくさんあり、さらなる市政発展に向けて取り組んでいかなければなりません。

令和元年の節目に、大きな使命を賜り身の引き締まる思いでいっぱいでございますが、引き続き議会権能を十分に活かし、今までの教訓を忘れずに、公平無私の精神をもって、市政の発展と市民福祉の向上のため、誠心誠意、議会運営に努めてまいる決意でございます。

何卒、議員並びに理事者各位には、今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げまして、就任のご挨拶とさせていただきます。 ありがとうございました。

安全・安心が大事

□西冠3丁目 安全実績ナウ / 2019年5月26日

歩道の安全確保

IMG_7015府道沿いの狭隘な歩道。低木の街路樹がある歩道。歩行者からは歩きづらい、高齢者からは、自転車の走行が困難とのお声をいただきました。

過日の関係部局との意見交換会の席で、“あり方”を確認させていただいたところ、やはり安全・安心が大事ということだと思いますが、樹木を撤去していただきました(№568)

もちろん、緑の大切さは理解していますが、判断は間違っていないと感じます。安全・安心が大事ですね。これで歩道の安全が確保されたと思います。

関係者の皆さん、お世話になりました。

安全・安心を守る活動

□その他 地域 安全実績ナウ / 2019年5月25日

“朝のあいさつ運動”のバス停交差点での市民相談が実現

IMG_7013ある朝、一人のご婦人からご相談。ご家族の方が、段差のある歩道でつまずいてお怪我を。早速、現地確認。

そして多くの歩行者の再発防止のために、相談者自身も、再度現地に行かれて、私の方へ写真の提供をいただきました。

ここは府道のため、林けいじ大阪府議会議員に相談。早速、関係部局へご指摘をいただき、本日、補修完了(№567)の連絡をいただきました。そして現地確認に行き相談者へもご報告。

本当に喜んでいただけました。

維持補修は重要な取り組みです。また、どこで、どんな事故に遭うかわかりませんので、外出時は注意が必要です。しかし、このような段差も事前に発見できていれば、事故も未然に防げたのかもしれません。

これからも、継続的に安全・安心を守る活動をしていきたいと思います。関係者の皆さん、ありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします。

はじめての経験

□ホームページ □議長公務 議会活動 / 2019年5月24日

議長公務スタート

iwai_01_農業・酪農21日からはじまりました5月臨時会におきまして、71代目の高槻市議会議長に就任させていただきました。役選もすべて決まり、臨時会は昨日、閉会となったところで、今後、高槻市のホームページでも委員会等の体制も紹介されることになります。

改選後の新しい体制で高槻市議会がスタートいたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

早速、昨日、今日と、議長公務があり、今まで以上に忙しくなってきましたが、できる限り、“吉田あきひろのホームページ”でも発信していきたいと思いますので、併せてお願い申し上げます。

さて、昨日は、高槻市の関係団体等への議長就任のごあいさつ。暑くなってきた今日は、北摂他市の議会へのごあいさつをさせていただき、後半は“令和元年度、高槻交通安全協会総会後の懇親会”に出席し、ご紹介をいただきました。

ご来賓のごあいさつから、社会問題となってきている交通事故の課題等、一瞬にして被害者にも加害者にもなってしまうことへ、安全対策の重要性をお聴きして、改めて、外部サイトへ高槻交通安全協会の役割の重要性を感じた次第です。

高槻交通安全協会は、住民の交通安全思想の普及と高揚を図り、交通事故のない安全で安心して住める社会づくりに寄与することを目的に設立された団体。今後の取り組みやご活躍に期待を寄せ、私自身も交通安全への取り組みを行い、歩行者自転車自動車等の安全対策にも力を注いでいきたいと思います。

今後、正副議長あいさつ等も、市議会のホームページで紹介されます。後日、私の思いも“あきひログ”でご紹介させていただきたいとも思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

はじめての議長公務、はじめての緊張感、はじめての経験。これからも、この気持ちを忘れずにしっかりと頑張ってまいります。

コラム「北斗七星」

□公明新聞 党活動 / 2019年5月23日

今日の公明新聞

00024今日の公明新聞「北斗七星」のコラムに興味津々。(全文)世界で初めて月の裏側への探査機着陸を成功させた中国や、月や火星の探査に本腰を入れる欧米などを中心に宇宙開発が加速している。そんな中、今年4月に地球からおよそ3億キロ離れた小惑星リュウグウの地表に地下物質を採取するための人工クレーターを作ることに成功した日本の小惑星探査機「はやぶさ2」の偉業も見逃せない。

なぜ小惑星探査を行うのか。実は太陽から一定の距離にあるスノーライン(水が高温で水蒸気になるか、低温で氷となるかの境界)内側の地球は本来、水が蒸発して存在できなかったと考えられ、このことから水は小惑星や彗星などからもたらされたとする説が有力という。

リュウグウには太陽系誕生時、水や有機物など生命の材料となる物質があったとみられ、調査を通し生命の起源や太陽系の進化に迫れる可能性がある

人類初の月面着陸から50年。天体の試料を採取し持ち帰るサンプルリターン計画が世界の趨勢だが覇権主義などあってはならない。公明党は宇宙開発のルールを定めた宇宙基本法(08年、議員立法として成立)制定に際し、「宇宙の平和的利用」を基本理念の第一に置き、行き過ぎた開発が行われないよう歯止めをかけた。水と生命に富む“奇跡の惑星”、地球に恩恵をもたらす協調的な宇宙開発の機運の醸成を望みたい。

以前、NHKで放映された「地球大進化」に感動。あきひログ「46億年前から」、地球という星の誕生。そして生命の誕生と進化の謎。地球は衝突を繰り返し、偶然?にも今の大きさになり、引力の関係で海を引きつけ、生命が長く繁栄できた星と言われていました。

はやぶさ2の調査により、46億年前よりも以前の太陽系の進化が明らかになるんでしょうか?

(繰り返しですが)水は小惑星や彗星などからもたらされたとする説が有力という。リュウグウには太陽系誕生時、水や有機物など生命の材料となる物質があったとみられ、調査を通し生命の起源や太陽系の進化に迫れる可能性があると。

ひょっとして、私たちは宇宙人の子孫なのか? こんなことを考えると夜も眠れなくなりそう・・・

相手のことを思う心が大切

□街宣活動 党活動 / 2019年5月22日

先輩から問われて

IMG_6988公明党の旗を高く掲げる晴天の朝、さらなる決意をしながら、いつものバス停交差点では、笑顔のごあいさつ。

往路で、セーフティボランティアさんの、名ゼリフを聞きました。交差点を横断しようとしている児童に、優しく、「まず、止まれ〜」と、心に残る声を。

昔、目の前で交通事故に会いそうな人がいる時、大きな声で「あぶない!!」と大きな声で呼びかけられるのかと、先輩から問われたことがありました。

その時に、自分はできるのかと、真剣に悩みました。本当に大変な時に声を出せる大切さは、相手のことを思う心が大切なのかと。

「心こそ大切」、私の好きな言葉の一つ。皆さま、今日もお元気でお気をつけて、行ってらっしゃい!! と。