高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

人間の中へ

□公明新聞 □地域活動 党活動 / 2019年4月28日

充実の連休2日目

IMG_5511今日の公明新聞、参院選の大勝利に向け、いよいよの思いで読みました。「安定政権で新時代拓く」、重点政策「5つの柱」を発表、①子育て安心社会に、②着実な賃上げの実現、③希望ある幸齢社会に、④一人の生命を守り抜く、⑤誰もが輝く社会の実現

詳細はこちらから「参院選勝利へ総決起」「重点政策『5つの柱』発表」、「全国県代表協議会 山口代表あいさつ(全文)

全国県代表者協議会での山口那津男代表のあいさつから、統一地方選挙で大勝利を収めることができたことに、多くの支持者の皆さまへの感謝の思いとともに、本日より参院選に向けて、「全議員が候補者」との新たな自覚で、結束も固く、結党55年をめざして、勝ち進もうではありませんか! 私が先頭に立って戦います。皆さん、全力で戦いましょう! 断じて勝ちましょう! 頑張りましょう!との雄叫びに共感。改めての決意を。

今日は大型連休2日目、いい天気でした。多くの方がステキな一日をお過ごしのことと思います。午前中は、高槻ボーイズのメンバーへのごあいさつで練習会場の樫田グランドへ、新メンバーを含む選手達の元気な声に大きな期待を寄せて。

午後からは、地元地域のカラオケ同好会へ、ちあきなおみさんの「喝采♪」や梅沢富美男さんの「夢芝居♪」など歌わせていただき、皆さんと楽しいひと時を過ごすことができました。このあとは訪問活動も。

また、20代からお付き合をさせていただき、大変お世話になった先輩が引っ越しをされることに。送別会には参加できませんでしたが、電話で今までのお礼と「お元気で」とメッセージを贈らせていただく場面も。

あと二日で「平成」が幕を閉じます。私自身が平成19年からの12年間を通して市議会議員として、それぞれの方々の人生にどれだけ寄り添ってこれたのかと感じる一日。そして新しい時代「令和」に、どれだけ寄り添っていけるのか、決意を新たにした一日。

私たちの身近にある「政治」との関わり、改革の重要性、改革とは「制度などを改め変えること」、今ある制度や今ない制度、市民生活をより良くするために、不便な制度は便利に、必要な制度は創設する。

その答えは現場に。だから人間の中へ・・・