高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

意見書の提案

□街宣活動 党活動 議会活動 / 2018年12月19日

12月定例会3日目

AMA_0019今朝の寒さは少しましな感じ。妻といつものバス停交差点からスタート「皆さまおはようございます。お気をつけて行ってらっしゃい!!」

充実した水曜日を!!

さて、今日は12月定例会の3日目。6月18日の大阪北部地震の発災から半年が経過し、本会議の冒頭、犠牲になられた方々に全員で黙とうを捧げさせていただきました。

議事としては、今議会付託を受けた各常任委員会委員長の報告から採決。条例、補正予算の提案、採決。そして議員提出議案として意見書の提案。公明党議員団からは「認知症施策の推進を求める意見書について」と「 義援金差押禁止法の恒久化を求める意見書について」の提案。あとは一般質問の前半7名の議員が登壇。

私の方からは、議会運営委員会委員長として「北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を求める意見書について」を案文の朗読をもって提案理由のご説明。ご意見もいただきましたが全会一致で採択されました。

本会議は、明日が最終日です。