高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

Welcome to the

□地域活動 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2018年9月15日

第15回 たそがれコンサート

20180915_084302124_iOS「たそがれ」、皆さんが集いやすい夕方に行われるコンサートも15回目。いつもは市立第十中学校の中庭で開催されるのですが、今夕は体育館で。私も天気が気になってました。門の前や受付では、自治会の防犯の方々や実行委員会の皆さん、学校の教職員の皆さんが皆さんを出迎えてくださり感謝の思い。

会場では、校長先生から開会のごあいさつ。台風被害のお見舞い等や、最後の言葉が印象的「1+2+3+4+5」は? 私も一瞬、頭の中で・・・中々出てきません。会場から「15」と。「正解」、「今日のたそがれコンサートは記念すべき15回目」、会場の心を一つにされた感じで感動。

PINK CHILD、竹の内コーラス・ラピス、府立大冠高校和太鼓部・唯風(いふう)、竹の内小学校教員チーム・ハモリ隊、桜台小学校教員チーム・サクラ・チャング、府立大冠高校吹奏楽部、第十中学校教員チーム、大塚太鼓の会・絆、十中PTA音楽クラブ・TAKE+、市立第十中学校吹奏楽部がプログラムに。

児童生徒たちの軽快な音楽とともに切れのあるダンス、構成の良さで魅せるコーラス、青年たちの強弱ある和太鼓の音色、教員チームの皆さんも短い練習時間の中で全力投球。今年50周年を迎える桜台小学校の教員の皆さんは、異文化の楽器を使って。会場からはアンコールも。保護者の皆さんも応援団。

私の方は残念ながら、次の予定があり、ここで退席させていただきましたが、大成功を祈る思い。

はじめから終わりまで演技を観れずとも、警備や受付に徹してくださる方々、靴袋やプログラムを配ってくださる方々、舞台周辺で走り回りながらお手伝いされる方々、体育館の上下から記念の写真を撮っていらっしゃる方々。また、主催者をはじめ多くの団体からの協賛。全員のチカラで。

多くの方々が地域の青少年を守りながら、たそがれコンサートは進行。出演者の皆さんも練習の成果を全力で披露していただき、私たちも楽しく鑑賞させてもらいました。心からありがとうございますとの思いです。

だからこの校区は温かいのだと改めて。雨も降らずに、未来は明るい・・・