高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

皆様のお声を要望書にして

□要望書 党活動 / 2017年9月8日

平成30年度 高槻市政の施策と予算編成に関する要望書

20170908_072902863_iOS本日、9月定例会終了後、公明党議員団として濱田剛史市長に次年度の「予算編成に関する要望書」を提出させていただきました。

毎年、この時期に要望書を提出していますが、今年は7月末から勉強会をスタートし、「鍛えの夏」との位置付けで8月中も、公明党議員団として団結して取り組んできました。

一人ひとりの議員が、現場に入り、皆様のお声に傾聴し、そのお声を反映した要望書の内容となっています。重点政策としましては、1.定住人口の促進について、2.働き方改革について、3.人への投資について、4.富田のまちづくりについて、5.三島救命救急センターについて、6.防災・減災についての6項目となっており、一般の要望項目としては132項目を要望させていただきました。

濱田市長からも、前向きに取り組む旨の高い評価をいただきました。

私たち公明党議員団は、これからも、さらなる市政発展に向けて全力で取り組んでいく決意です。