高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

所管の委員会へ

□総務消防委員会 議会活動 / 2017年3月16日

16日 総務消防委員会

付議事項は
議案第9号/高槻市個人情報保護条例中一部改正について
議案第10号/特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例中一部改正について
議案第11号/一般職の職員の給与に関する条例等中一部改正について
議案第28号/平成29年度高槻市一般会計予算(所管分)
議案第35号/平成29年度高槻市財産区会計予算について

私からは、平成29年度一般会計予算、「経営革新宣言について」、平成29年度の予算編成を通じて、確認の意味で質問をさせていただきました。昨年、濱田市長は年始に「高槻市みらいのための経営革新宣言」を出されました。それは時代背景として、人口減少、超高齢社会など、未だかつてない大きな社会構造の変化により、今後、非常に厳しい財政状況に直面することが予測され、現在の行政サービスへの多大な影響が危惧されていることからと示されました。

そのため、平成29年度の予算編成については、具体に各部に行政運営の手法や事務事業のすべてについて、ゼロベースからの見直しの検討を指示。また、着実に推進するべく「高槻市みらい創生審議会」で議論を進めてこられたところです。

結果、各部1%の削減を行いながらも、前年比0・6%増の提案があったわけです。私ども公明党の代表質問においても、事前予防的に行政資源を効果的に投入していく手法は、中長期的にトータルコストの削減につながる画期的で効率的な行財政経営であり、新たな行政スタイルとして評価させていただいたところです。

濱田市長は代表質問のご答弁で、持続的な成長のために避けて通ることのできない責務とされ、丁寧な説明に努め慎重かつ全力で取り組むと決意を語られました。

しかし今回、本会議質疑や委員会等の議論を聞いていますと、たくさんの課題が一度に出てきているように感じましたし、ここでは所管する委員会が異なりますのでお聞きしませんでしたが、中でも福祉施策の一部見直しなどは、見え方としてどうなのか、拙速なのではないかとのご意見や市民の声は聞いているのかなど多くのご意見があったと思います。

まず、2点、確認しました。
改めて、平成29年度の予算編成の決定に至る経過として、組織別に行われる事務事業評価の在り方と、みらい創生の取り組みなどの違いや、高槻版・事業仕分けとの関係性、位置付けなど、今後の進め方も含めて説明を求めました。

二つ目には、平成24年度の代表質問で、私からも高槻版・事業仕分けのあり方について、目的として持続可能な地方行政につながること。また、大切なことは、それまでの準備やプロセスで、その上で、そもそも市民にとって真に必要なのかというゼロベースの議論と外部からの新たな視点と申し上げてきました。今回の事業見直しでの、経過措置や廃止、継続などを検討する際には、事業の向こう側には市民の皆さんがいてるわけで、真に必要なのかというゼロベースの議論や、代替え策など、全庁的な共有認識はどうなのか、見解をお聞きしました。

答弁をいただき、一つは、健全性を担保する目的から説明責任を果たすため、常に事務事業評価を通じて自己評価していること。二つには、20年~30年後の本市の姿を予測し、適切な計画として新しい行政運営システムの構築を目指すこと。これらの手法は大事なことだと評価させていただきました。

本市は、諸先輩等のご努力により30年以上、黒字決算を維持してきました。市民の皆さんもよくご存知のことだと思います。しかし、今まで黒字だったのに、これから厳しくなるとの表現は市民の皆さんにとっては、理屈ではわかっても、感情的にはご理解いただきにくいのではないかと思いますし、20年~30年後といわれてもピンとこないと感じます。

今までの議論でも、20年~30年先よりも、今の取り組みが大事ではないかとのご意見もあったかと思いす。

濱田市長は丁寧な説明に努め慎重かつ全力で取り組むと決意を語られましたが、改めて、担当課としての思いを聞かせていただきました。

ある方が言われておりましたが、市民生活をより良くしていくため、持続させるための改革は重要である。しかし、市民の皆さんの理解なくして改革はあり得ないと。同感です。担当課の見解を聞かせていただき、私の質問とさせていただきました。

答弁では、議会、そして市民の皆さんのご理解、ご協力が不可欠であり、丁寧な説明に努めるとありました。

詳細は、後日、高槻市ホームページ・議会ページ「会議録」にアップされますので、宜しくお願いいたします。

午後からは委員会協議会が開催され以下の項目の報告をいただきました。

◇平成29年4月の機構改革について(総合戦略部)
◇施設使用料の見直しに関する指針の策定について(総合戦略部)
◇避難勧告等判断・伝達マニュアルの改定について(総務部)
◇災害タイムライン(防災行動計画)の策定について(総務部)
◇高槻市国民保護計画の変更について(総務部)
◇高槻市情報システム最適化・再構築計画について(総務部)