高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

不育症に悩む患者に“光”

□公明新聞 いいね!!たかつき 党活動 安心実績ナウ 高槻市HPへリンク / 2012年5月23日

高槻市 大阪府内の自治体で 治療費助成事業スタート

 

本日の公明新聞(7面)(不育症に悩む患者に)で高槻市の子育て支援の一つが紹介されました。訪問活動をしている時に、一人のご婦人から不育症で悩んでいた時の貴重な体験談と同症で悩む女性の実情のご相談を頂きました。それから「不育症」について勉強をはじめ、市議会定例会での一般質問を決意。何とか高槻市でも高額な治療費に対しての公費助成ができないものかと担当部局と打合せし、2011年12月定例会で「若者の未来と子育て」-少子化を考える-(若者の未来と子育てについて―少子化を考える― pdf)とのタイトルで誠心誠意・質問と提案をさせて頂き、2012年4月から治療費の助成事業がスタートしました。

多くの方から「実現できてよかったね!」とのお声を頂き、感謝と感動の気持ちになる一日となりました。貴重な体験を語って下さったご婦人に心から敬意と感謝を申し上げ、これからもお一人お一人のお声にしっかり耳を傾け、全力で取組んでいく決意をしております。

 

実感、高槻市は子育てにやさしいまちです!!