高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

安心実績

◆◇実績・安心の政策◇◆
「よし、やるぞ!! 誠実の男(ひと)。あきひろ」

-27c21749609485be101ae2f72ec1b33c3公明党高槻市議団8名が一致団結し、「現場第一」の信念より、地域のお声をいただきながら、要望活動に取り組んできました。

そして、公明党のネットワークを活かしながら積み上げてきた実績です。「課題は現場にあり」、これからも365日働き続けます。
(写真は
2016/1/6 JR高槻駅 新ホーム視察)

最新の安心実績ナウ

安心実績 2018(平成30)年度 公明党議員団の要望から施政方針大綱へ

都市機能の充実に向けた取り組み

■高槻インターチェンジ周辺における土地区画整理事業の事業着手を支援
■十三高槻線(前島地区)沿道のまちづくり活動を支援
■JR京都線富田地区周辺の高架化に向けた取り組みを推進
■富寿栄住宅の建て替えに向けた取り組みを推進
■(仮称)空家等対策計画を策定
■城跡公園再整備に向けた取り組みを推進
■下水道施設の長寿命化対策を推進
■妊婦とその同伴者に対する市営バスの特別運賃を導入(新規)
■水道事業基本計画等に基づく取り組み、庁舎建て替えに向けた取り組みを推進
水道料金の一部使用水量区分の値下げを実施(新規)

安全・安心のまちづくりに向けた取り組み

■市役所本館の耐震改修工事を推進
■市全域大防災訓練を実施 (新規)
■自主防災会の結成・活動、地区防災会の活動等を支援
■指定避難所である小中学校等へのマンホールトイレの整備に着手(新規)
■防犯カメラを設置する自治会等への補助を実施
■総合雨水対策アクションプランに基づき整備を推進
 (城跡公園内:雨水貯留施設 、芥川小学校等:校庭を活用した雨水流出抑制施設)
■水害・土砂災害ハザードマップを活用し、更なる啓発を実施

子育て・教育環境の充実に向けた取り組み

国に先駆け、5歳児への幼児教育無償化を実施(新規) 
■認定こども園への移行や施設整備助成等により、受入れ枠を拡大 
■子ども食堂の実施団体に運営経費の一部を助成(新規) 
高度難聴児に対し人工内耳装置の購入費用等を助成(新規)
■施設一体型も含めた小中一貫教育の今後の在り方を検討 
■外国語指導助手(ALT)を全中学校区に配置、小学校における英語教育を 充実
 (新学習指導要領を見据えた取組[3年生以上]、短時間英語学習の全校実施[1・2])
■全中学校コンピューター教室にタブレット型パソコンを導入(拡充)

健康・福祉の充実に向けた取り組み

■大阪府三島救命救急センターの移転に向けた検討
■福祉医療費助成制度の改正に適切に対応 (新規)
 (自己負担分の自動償還に向け、福祉医療システムの導入に着手)
■胃内視鏡検診の導入など、がんの早期発見・早期治療を推進

産業の振興に向けた取り組み

■農業の生産性向上に向けた取組等を支援

良好な環境の形成に向けた取り組み

■(仮称)摂津峡における自然環境の保全等に関する条例」を制定、
  環境保全区域内のバーベキュー行為等の規制に向けた啓発を実施(新規)

市民生活の充実に向けた取り組み

■コミュニティセンターにエレベーターを設置(設置工事:3館、実施設計:4館)
■コンビニエンスストアでの各種証明書の交付サービス等に利用する
 マイナンバーカードの普及を推進
高槻まつりにおける記念パレード実施を支援
新文化施設の整備に向けた取組を推進(実施設計、管理運営の具体的検討等)

効果的な行財政運営の推進に係る取り組み

■市制施行75周年・中核市移行15周年を記念した各種事業を実施(新規)
■公共施設等総合管理計画に基づく取組を推進
■定住促進プロモーション及び営業活動の積極的な展開

 

安心実績 2007年度から2017年度まで

不育症に悩む患者に“光” 公明新聞(2012/5/23)
不育症治療費助成事業 <高槻市ホームページ


最新の「安心実績ナウ」へ

.

Home Top