高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

あきひろ物語

110125_154241-225x300◆◇AKIHIRO STORY◇◆
「よし、やるぞ!! 誠実の男(ひと)。あきひろ」

「吉田あきひろ」の半世紀を振り返って・・・

1960年(昭和35年)から
□誕生から幼児期
□大阪四條畷市で誕生(大東市の病院だとか)
□秋に生まれ、皇太子殿下の一字をいただき「章浩」(あきひろ)と命名
□楠正行(くすのきまさつら)の小楠公墓所近くの長屋に
□四條畷幼稚園、父と一緒に遠足に行った思い出
□将来の夢は「おまわりさん」
□四條畷小学校入学、通学路には田んぼがいっぱい
□夏休みは母の実家、長崎へ
□子どもが多かった時代、私は3人兄弟の長男、弟妹と

1970年(昭和45年)から
□10代
□市立四條畷南小学校、西小学校へ、どんどん学校が増設
□将来は「漫画家」か「大工さん」夢多き少年時代
□趣味「漫画」「プラモデル」「サイクリング」、父の真似をして「日曜大工」
□市立四條畷南中学校1年生時、少しだけ「剣道部」(俺は男だ!!の影響!?)
□父の仕事の関係から高槻市へ、大きな淀川に感動
□市立第一中学校に転入、3年生時分離、城南中学校を卒業、陸上部・長距離
□友人と自転車で摂津峡や琵琶湖などへ
□技術・家庭の授業でラジオづくり、音がでなかったショック、音が聴こえた時の感動
□3年生夏の受験勉強(何せ成績が・・・)

□府立茨木工業高校入学、サッカー部へ、万年〇〇、たくさんの友
□工業高校電子工学科卒業後、製造メーカーに就職「ものづくり」の世界へ
□はじめて買った中古自動車「ホンダZ(水中メガネの愛称)」

1980年(昭和55年)から
□20代
□アルバイトもいっぱい頑張って「新聞配達」「清掃」、友人の「ペンキ屋」さんにも
□睡眠時間2時間の時も

□22歳結婚、妻は看護師さん
□新居は下田部団地へ

□長男・二男誕生
□昭和から平成に

1990年(平成2年)から
□30代
□職場では主任、係長へ、製造から業務など
□時計や自動車関係の部品加工、残業よくしたな~!!

2000年(平成12年)から
□40代
□職場では課長代理、課長、サービスから営業へ
□旋盤やフライス盤作業、とまどいながらも

□精密機械製造・販売、長期出張もいっぱい、全国から東南アジアへ
□28年勤務し退社、感謝の気持ち、今もせんべつでいただいた時計を腕に、政治の世界へ

□2007年47歳の春、「高槻市議会議員選挙」に初挑戦・初当選、大きな責任と感謝の思い

2010年(平成22年)から
□50代
□2011年2期目・2015年3期目の挑戦と当選、皆さまに大感謝

□副議長、監査委員、決算審査特別委員会委員長、常任・特別委員会委員長等、歴任
□議員団では、幹事長や会派代表も経験

□3期・12年目、2018年5月の役選で議会運営委員会委員長に。誠心誠意の決意
□2018年6月18日AM7時58分、大阪北部を震源地とする震度6弱の地震発生、被災地に。

□今年(2018年)58歳、小型バイクに乗って現場へ「皆さまのお声が原点」
□2019年4月、市議会議員選挙4期目に挑戦、激戦の中、当選させていただき多くの皆さまに心から感謝
□4月30日、天皇退位、5月1日、新天皇即位。「平成」から「令和」へ
□5月臨時会において第71代高槻市議会議長に就任
□来秋には還暦を

 

Home Top