Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki5ebara@gmail.com

Archive for 2019年 12月

12月一般質問の主な内容のみ

1.防災・減災に関して

(1)国土強靭化地域計画の概要と策定状況について(2020年策定期限)

「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」

に基づき、計画を策定している自治体の一覧がありますが、兵庫県では神戸市と芦屋市

だけですが本市の策定状況はどうですか、計画の概要も含めて答弁を求めます。

(2)台風豪雨に備えての浸水予防対策と河川堤防の現状について

神戸市北区の千刈ダムを利水に加えて治水機能を追加する工事が開始、令和4年度完成。

雨水貯留タンクの助成制度により市内408基設置済み。

2.学校教育の現状と今後

(1)中1ギャップ、いじめの現状

ここ数年間の現状数値を示して答弁してください

(2)小中一貫教育の検討は進んでいるか

平成27年10月に質問致しましたが、この4年間の検討内容について

先進地である栃木県宇都宮市市内全校が施設分離型での小中一貫教育を平成24年度

   より実施しており、中1ギャップの解消や学力アップを実現している様子を私の方から

紹介し、教育長のリーダーシップにより早期実現を要望した。

(3)学校通学区域の見直しと学校施設整備の関連性

人口流入過剰地域と高齢化等での子ども世代減少地域など、市内での地域差が発生しているが、現状の校区を一切見直しをしない宝塚教育委員会は、一方で校舎等増築行い、一方学校閉鎖という事態が発生していることに関して、財政的にはどのように理解しているのか

12月一般質問90

3.地域公共交通

(1)自家用有償旅客運送に関して、2015年に法改正されたが検討しているか

(2)co2削減にむけて、バス・タクシー事業者への働きかけは?

4.宝塚市立病院

(1)宝塚市立病院を取り巻く、周辺公立病院の生残りへの取組み状況の把握はしているか

市立川西病院は今後協立病院と統合し、2022年秋総合医療センターとしてキセラ川西に開設。

市立伊丹病院は近畿中央病院と統合し、2025年に約600床の高度急性期病院を開設。

西宮中央病院は県立西宮病院と統合し、約600床で救命救急センター有する病院を開設。

三田市民病院は済生会兵庫県病院と協議・連携を検討している。

 

(2)報酬加算ポイントである、入院総合体制加算3が取得できない理由は何か

産婦人科の常駐医師がいないことで取得ができない。

(3)後発医薬品使用体制加算と抗菌薬適正使用支援加算取得への取組みは

(4)今後の方向性を検討する時期に来ていると思うがどうか。

市立病院経営分析業務委託を実施し、建替えも含めた収支シミュレーション、医療機能や

経営形態の検討などを実施し、来年7月に報告書をまとめる。

内容としては、令和2年度予算編成に対する要望として

重点要望事業

1.国土強靭化緊急対策事業等の事業期間の延長

現在実施している3ケ年の緊急対策事業を着実に実施すると共に、中長期的視点で引き続き

安定的、持続的に実施できる予算の総額確保をお願いします。

2.道路等、社会基盤施設の整備に必要となる予算の確保

災害時の避難・救助、迅速な復旧・復興に不可欠な都市計画道路の着実な整備や、災害に

強いまちづくりに資する道路整備等に必要となる予算の確保をお願いします。

 

都市計画道路・荒地西山線〔小林工区〕 (平成8年度~令和4年度)

軌道西側の掘割・トンネル区間の整備促進に努める

残事業費1,190百万円、国費655百万円

都市計画道路・競馬場高丸線〔鹿塩工区〕〔仁川宮西町工区〕(平成29年度~令和5年度)

住宅市街地総合整備事業関連公共事業

総事業費6,000百万円、国費3,000百万円

 

3.社会基盤施設の老朽化対策に必要となる予算の確保

市民生活に密着した、インフラに潜む災害リスクを取り除き、安全・安心な生活基盤を

確保するため、老朽化対策事業等の着実な実施に必要となる予算の確保をお願いします。

 

橋梁長寿命化事業:平成30年度~令和4年度(事業費561百万円、国費308百万円)

道路舗装従前事業:平成30年度~令和4年度(事業費132百万円、国費66百万円)

下水道ストックマネジメント支援制度:令和2年度~6年度

(事業費1,092百万円、国費546百万円)

赤羽大臣要望182

 

赤羽大臣要望 (1)