Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

Archive for 2017年 8月

DSC_0948

7月30日午後に、宝塚駅周辺において、九州北部豪雨災害支援者の会が主催した、街頭募金に、議員、党員の有志が協力させて頂きました。当日は、多忙な中、伊藤孝江参議院議員も募金活動に参加。短時間でしたが、166,000円の真心の寄付を頂きました。

兵庫県下21か所で、合計3,557,019円の募金が集まり、8月8日に、日本赤十字社兵庫支部に寄託いたしました。

 九州北部豪雨災害とは、

7月5日から6日にかけて、福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨。福岡県朝倉市や大分県日田市での被害が大きい

今回の豪雨で亡くなった人は、福岡・大分県あわせて、35人となった。また、今も6人の行方がわかっていません。河川の氾濫により、橋や道路、鉄道などが不通になっており、土砂崩れも発生している。

8月8日 福岡・大分両県の被害などを激甚災害に指定

 福岡県によりますと、被害額の内訳は堤防の決壊など河川の関連が409億円、道路施設が275億円、農業・林業が合わせて286億円などとなっています。総額は1197億円で、今後、さらに増える可能性もあり、5年前の九州北部豪雨の2倍以上になる見込みです。