Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

Archive for 2016年 4月

330宝塚市民の会18_n

3月30日に宝塚ホテルにおいて、伊藤たかえさんを励ます宝塚市民の会が開催されました。

宝塚市に住んで30年超の伊藤たかえ公明党女性局次長、弁護士として18年のベテランではありますが、大阪弁護士会所属ということもあり、宝塚市の地元としてさらに支援の輪を広げようと呼びかけ人により約80名の多士多彩な皆様が集まりました。

励ます会には井戸兵庫県知事もお越しくださり伊藤たかえさんへ温かな応援メッセージを頂きました。

 また、伊藤たかえさんと同じ関西大学出身の方々をはじめ経済界や政界、文化、芸術など各種団体で活躍されている方々が出席し、お一人お一人からも真心からの励ましのお言葉を頂き伊藤たかえさんも「皆様の期待になんとしてもお応えします!」と元気いっぱい決意を述べられていました。

 

daihyou2

会派代表質問(主旨)

1.危機管理センターと防災行政無線整備の規模と時期について                        

2.市の防犯カメラ設置について、台数や地域について                                      

3.空き家対策計画と協議会につい    て                                                              

4.親との近居・同居のための購入資金一部助成の内容と規模                           

5.国民健康保険事業会計の累積赤字解消計画について                                      

6.市立病院患者総合サポートセンターについて                                                

7.総合教育会議の議題、開催頻度、傍聴者数について                                      

8.小中学校の適正規模および適正配置見直しの取組みについて                        

9.学校給食公会計化の新年度具体的推進について                                             

10.借地契約方式による公園整備についての問題点                                            

11.財源確保に関して、

公有財産の利活用、使用料手数料の適正化、公共施設マネジメントなど

 

以上の項目を中心に、市長の施政方針および新年度予算案について質疑をした。

 

議案審査においては、27年度一般会計補正予算案の一部(鎮魂之碑移設工事費)

を削除修正した委員会修正案が可決しました。

さらに、予算特別委員会副委員長として予算案審議に参加しましたが、理事者側からの

答弁において、担当部署としては『予算計上を要望したが削減された』という発言を

何回か聞く事があり、大型の開発計画つまり、宝塚ガーデンフィールズ跡地およびNTN

跡地の計画に伴い、予算削減を余儀なくされたという不満が感じ取れた審査であり、結果

予算執行に当たって慎重な検討と議会への報告の付帯決議案が委員会として全会一致にて可決された定例会であった。