Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

Archive for 2014年 9月

9月21日(日)午後、品川インターシティホールにおいて第10回公明党全国大会が開催されました。

当日は晴天のさわやかな一日でインターシティの中庭の緑がきれいでした。

全国の地方議員の代表380名余の代議員のひとりとして、私も参加いたしました。

党務報告、決算報告の承認案件の可決後、党代表選出議案として、山口那津男代表の再任

決定しました。副代表、幹事長、政調会長や中央幹事などの役員の選出がなされました。

山口代表は公明党結党50年を振り返り、草創期から「生命・生活・生存を最大に尊重する人間主義」を政治理念とする中道政治を貫いてきたが、今後も人間主義という中心軸、大衆とともにの精神で重要政策課題に取り組んでいく決意を表明。

来賓として、自民党総裁である安倍総理

大臣が祝辞。地方創生と女性が輝く社会が政策の柱であるが、公明党3000人

の議員のうち900人が女性議員であり、すでに政府目標を達成している、女性が

輝く社会を公明党がリードしていただきたいと述べた。

今後2年間には来春の統一地方選挙、参議院議員選挙さらに、衆議院議員選挙

も射程に入ってくる、神奈川県会と大阪府会の定数2激戦区予定候補からの決意表明もあり、次の50年に力強く出発した大会となった。

8月10日に兵庫県に上陸した台風11号、さらに8月豪雨により甚大な被害を

受けた、宝塚市北部JR武田尾駅周辺の被害状況を視察しました。

現地は、台風11号により僧川および坊川上流域の山肌から大量の土砂と木材等が流され、

武庫川との合流点手前の橋の下部に堆積していた、その後、それらの土砂や木材等が

16日の豪雨により道路と家屋のほうに押し寄せて、武庫川の防波堤が約70メートルに

渡って決壊したものである。

当日は、中野洋昌衆議院議員と合田・篠木県会議員も現地に出向き、地元担当の中野市会議員とともに、被災者から当時の状況を聞くともに、今後の対応について協議いたしました。