Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

Archive for 2013年 6月

議長職を終えて2年ぶりの一般質問となります。

1.『二度と過ちを繰り返さない』

(1)観光・産業振興について

ア.特産品、名品づくりの失敗について

日本酒、ワイン、リキュールの発売とも失敗している、宝塚銘菓フィナンシェを含めモノコトば宝塚で、ブランド作り可能か

イ.宝塚温泉泉源給湯設備のトラブルについて

4月~5月1月間、温泉給湯ができなかった原因究明と対策を考えなさい

ウ.新名神高速道路・(仮称)宝塚サービスエリアへの出品の課題

NEXCO西日本グループ会社に40%のマージン提供する条件で出品者はあるのか

エ.宝塚観光集客戦略研究会からの報告について

一流の観光プロデューサーなどの招聘に予算をつけるべき

2.土地活用の失敗を繰り返すのか

(1) 新市民ホール用地に係る経過と売却に伴う損失経費

公社先行取得費     19億7100万円、

この間の管理経費など   3億6700万円

合計          23億3800万円

収入(賃料など)       9700万円

収支差         22億4100万円

売却価格        16億2430万円

損失価格           6億1670万円赤字

(2) 2年半前に取得した仮称花屋敷グラウンドの暫定使用の現状と今後の見通し

土地取得(管理経費含め)  4億9506万円 収入0

今後の工事費予測     約5億円

独身寮解体費用      約2億円

その他、クラブハウス改修や道路改修費は別途必要

需要予測では、年間600万円の赤字、どうするのか

(3)NTN跡地用地取得の課題

(4)宝塚ガーデンフィールズ用地取得の課題

NTN跡地用地については、4haのうち1.7haについて利用目的が不明。

宝塚ガーデンフィールズ用地1haについては、民間が約10年間営業して利用者低迷で赤字続きの施設を今後、どのように活用するのか目的が全く不明。

利用目的が明確な土地の活用すら失敗しているのに、利用目的が不明な土地を約40億円もかけて購入して、どうするのか

市政の課題~市民の声より

1.          市営住宅の問題点について (落雷停電、カビ発生)

2.          水道緊急修繕に伴うトラブルについて(指定給水装置工事事業者登録制度の問題点)

3.耐震基準下回る中央公民館の今後の計画について

9月定例会には方針を決め報告する予定

4.基幹系システム契約解除について

契約解除の原因はエンドユーザーである、市役所各課の要望に固執した結果、パッケージ利用のメリットを生かせなかったことにある。契約解除でホストシステム改修人件費が毎年1億円以上必要となる

5.大槌町への職員派遣について

6.海外姉妹都市との交流について

来年市制60周年記念式典にアメリカ・オーガスタとウィーン第9区は招聘しない方針

7.理事の不在について

8.平成24年度事業のシンシア・モニュメントについて

9.蔵人共同浴場わかくさ湯営業再開にむけて

応募法人の辞退があり、再度法人募集をするため、再開時期に影響がある

新たな提案事項

1.      市議会行政視察に担当職員が同行してはどうか

同行できるように検討していきます。

2.名刺の活用について