Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

宝塚市議会では、市議会本会議場に市民の皆様も参加いただいての議会講演会を開催しております。今年で6年目となる議会講演会を午後1時30分から、議員、市幹部職員と市民の方々の参加をいただき開催しました。

 

昨年より地元宝塚市内の大学の先生を講師に招いていますが、今年は宝塚市紅葉が丘にある、甲子園大学栄養学部の森田明美教授を講師に、『食欲は、胃から・脳から・心から?』と題して講演をしていただきました。甲子園大学は、まだ国内に栄養学部が3大学しかなかった昭和43年に設立されました。現在は栄養学科とフードデザイン学科の栄養学部と、心理学部の2学部3学科でそれぞれ大学院も設置されています。

 

 

 

森田明美教授は、平成24年4月に現役職に就く前は、国立健康栄養研究所疫学部長として、肥満と糖尿病の疫学研究などに従事、食品安全委員会委員、添加物専門調査会専門委員などにも就いています。

講演では、日本人の平均寿命と健康寿命の違い、肥満の定義を詳しく説明いただき、肥満症にならない為の、食欲抑制のメカニズムについて説明いただきました。

参加者のアンケートでも、とてもわかりやすい講演であった、初めて本会議場に入り緊張した、このような講演会を続けて欲しいといった感想をいただきました。

 

 

コメントは受付けていません。