Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

午前10時から宝塚ホテルにおいて平成25年度宝塚市成人式「20歳のつどい」が開催されました。今年度宝塚市で新成人になった人は、男性1046人、女性1115人、合計で2161人です。全国では約122万人になります。

第一部の式典では、主催者として中川市長から祝辞がありました。その後、県会議員、市会議員、高等学校校長、青少年補導委員、社会教育委員などの来賓を代表して、議長から祝辞を申し上げました。

成人式を迎えた皆さんの誕生した平成4年(1992)~5年(1993)の出来事を少し紹介いたします。

日本人初の宇宙飛行士毛利衛(まもる)さんがNASAスペースシャトル「エンデバー」で宇宙飛行、公務員並びに公立学校の週休2日制開始、高校野球夏の甲子園では、星陵高校松井秀樹選手5打席連続敬遠、テレビではクレヨンしんちゃん放映開始、流行語としてはバブル経済崩壊を受けて「就職氷河期」、100歳の双子の「きんさん・ぎんさん」でありました。今年のキャッチコピーは『自分たちにしか出せない一歩→NEXT STAGE』。

失われた20年から、新しい発想で未来を切り開いて欲しいと要望してあいさつといたしました。

その後、成人式運営委員会委員長から誓いの言葉の朗読があり、この日を迎えられなかった仲間のために、全員で黙祷を捧げて式典は終了いたしました。

コメントは受付けていません。