Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

全国温泉所在都市議会議長協議会の正副会長会議と役員会が、午後2時より東京・千代田区の都市センターホテルで開催されました。今年度、宝塚市議会は副会長市であるため、2時からの正副会長・監事会議に出席した後、役員会議にも出席いたしました。

正副会長・監事会は、会長市の熱海市議会はじめ、6人の副会長と3人の監事により構成されています。役員会には北は釧路市議会から南は大分県日田市議会まで20人の正副議長が参加いただき、その後の国会議員に対する要望活動内容の確認がなされました。

役員会終了後、全国温泉振興議員連盟(全温議約100名)加盟メンバー並びに総務委員会の各衆参国会議員一人一人に議員会館にて要望書を手渡しして、来年度の財政処置等を要望する活動を行いました。

要望内容としては、入湯税の制度拡充、温泉療法の有効性などの環境整備、東日本大震災後の外国旅行客大幅減少に伴い外国政府等に対して安全性のアピールと誘客施策活動の取組みなどを要望するものです。

コメントは受付けていません。