Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki5ebara@gmail.com

去る8月4日に開催された特例市議会議長会総会の席上で、決定された国への要望書を役員市が集まり、総務省と財務省に要望活動を行いました。

当日は、会長の草加市議会、副会長のつくば市議会、寝屋川市議会、監事の一宮市議会、宝塚市議会、相談役の八戸市議会の、6名の議長で実施しました。

総務省では、逢坂誠二大臣政務官と面談し、総務省が一番地方自治を理解している役所であるから他省庁に積極的に地方自治体の厳しい現状を訴え、予算措置をするよう要望した。

財務省では、尾立源幸大臣政務官と面談し、来年度予算の概算要求基準が遅れているが、9月末の予定を一日でも早くするよう要望を行った。

コメントは受付けていません。