Twitter
外部リンク
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki-ebara@tgikai.zaqrs.jp

Archive for 2011年 5月

5月30日、東京・都市センターホテルにおいて、全国自治体病院経営都市議会協議会の第39回定期総会が開催されました。この協議会は、自治体および組合設立病院を持つ議会の議長が全国規模で協議会をつくり、政府や関係省庁に要望や決議を提出して、自治体病院経営の健全化を図り、病院の発展に寄与する目的で設置されています。

全国で、289(272市、14組合)市・組合が加盟しており、平成23年度は、徳島市議会が会長市となっており、副会長は9市、幹事は2市の役員構成であります。

宝塚市議会は、釧路市議会とともに幹事市となっておりますので、理事会および総会の席上で、幹事の代表として、監査報告を発表いたしました

4月の統一選挙で当選した新たな26名の市議会議員により、5月17日に市議会臨時会を開会。

立候補制による役員選挙を実施し、その結果、議長に私が選出されました。有効投票総数26票中、25票をいただいての議長就任ですので、その職責の重大さを痛感するとともに今後、議会改革の具体的推進に向けて努力してまいります。

副議長には、北野議員、監査委員には、山本議員が選出され、その他、議会運営委員会、3つの常任委員会、広報公聴委員会などの委員構成を決定しました。(詳しくは、7月1日付け議会報かけはしに掲載)

4月1日施行となりました、市議会基本条例に沿って、具体的な行動を開始する1年となります。定例会ごとに、議会報告会の開催、市民との意見交換の場の設定、議員間の自由討議の規程整備、市長等の反問権の実施など、「開かれた市議会」を目指して、ひとつひとつ議会改革を進めてまいります。